みなさん こんにちは。
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

今日は、小さな町のインバウンド戦略
成功事例をヒアリングしに
和歌山県は田辺市の

田辺市熊野ツーリズムビューロ

を訪れました。

IMG_4921


この町は、人口7万人。
通常ならば、外国人の比率は1-2%。
しかし、このまちでは、
延宿泊者数 37万人のうち
3.1万人近くが外国人、比率は9%近い
まさにインバウンド先進事例です。

今回はのその秘密をお聞きしにいきましたが、
熊野古道の世界遺産への登録を契機とした

1  地域の分析
 ※旅慣れたヘビーユーザー向けの土地
2  欧米豪の個人客へのターゲット特化
3  60回にも及ぶ有志のワークショップ
4  さらに自前の旅行予約サイト立ち上げ

と10年にも及ぶ施策が功を奏したことが
よくわかりました。

IMG_4923


もちろん、どこの地域にも
世界遺産があるわけではありませんが
この町に
小さな町のインバウンド戦略
のヒントがあることには間違いなさそうです。