2017年12月12日

【重要】再試験を受験される2名の方(徳島会場)へのアガルートアカデミーの対応について。

このたびの徳島会場における再試験の件ですが、アガルートアカデミー社長の工藤北斗さんに相談したところ以下の対応をとっていただくことになりました。

工藤さん、ありがとうございます‼️

image

昨シーズンの『入門総合講義』『演習総合講義』のうちご希望の講座を再試験まで無料提供させていただきます。
テキストも送付します。

詳しくはこちら☟をクリックしてください
http://www.agaroot.jp/gyosei/29shiken/

もし該当2名の方でホームページからでは分かりにくい場合は、アガルートアカデミーのカスタマーセンターにお問合せください。
03-5946-8941


もう一度モチベーションを上げるのは正直相当キツいと思いますが、是非ご活用ください‼️


それと良ければ以下の動画も活用してください。
「相続法」と「基礎法学」です。
「相続法」の方はYouTubeにレジュメも付いています。
「基礎法学」はお届けするテキストの内容です。





また昨晩ブログでも告知した通り、徳島の該当2名の方はtwitterでご連絡いただければ再試験まで私が質問等を受け付けます。
(twitterのDMでメアドをお教えしてメールで質問を受けるスタイルを想定しています)


徳島の該当2名の方へ。
大変なことになり、冒頭でも書いたように再度急にモチベーションを上げるのはかなり難しいと思いますが、是非色々と活用してくださいね。

keita104mura at 10:31|Permalink告知・PR 

2017年12月11日

最悪の事態です。

http://www.asahi.com/articles/ASKDC54JFKDCPUTB005.html

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
徳島の本試験においてとんでもない事態が発生した模様です。

再試験を受験してもらうことで納得してもらったということですが、本試験から1ヶ月が経ちもう一度ギアを入れなおすのは非常にモチベーション的にキツイと思います。

センターに猛省を促すのは当然として、再試験を受験せざるを得なくなった方に本当に不利益にならないようにしてもらいたいと強く願います。

徳島の再受験の方がこのブログをご覧になっているかわかりませんが、再試験までの間に学習の内容について私が質問等を受け付けますので、ツイッターでご連絡ください。
(もちろんアガルートやLEC時代の豊村クラスの方でなくても徳島の再受験のお二方であればOKです)




keita104mura at 22:26|Permalink

2017年12月08日

【YouTube動画×2】「文章理解」が苦手な人はもうスタートの時期です😊‼️

☆豊村慶太の政経社ポイント講義☟☆
行政書士試験の「政治・経済・社会・時事」で
出題されそうな最重要ポイントを
YouTube動画で解説してます。
どうぞご笑覧ください!!!
https://www.agaroot.jp/gyosei/toyomura_seikeisha/

☆豊村慶太が少し喋るやつ(YouTube)☆
試験情報や知識解説を行います。
YouTubeチャンネル登録をどうぞ!
https://www.youtube.com/channel/UCA8B_FUQWzm0qEX4CnYpMmQ

☆豊村慶太Official Blog☟☆
日々のくだらないことを書き連ねています。
学習の息抜きにでもご笑覧ください!
http://ameblo.jp/smile-sing-for-everyone


……………☟ここから今日の本文…………

行政書士試験には「基準点割れ」という恐ろしいシステムがありますね。

「行政法」「民法」といった『法令科目』は皆さん着実に実力をつけていきますし、相当な勉強時間を投下されるので、特に心配はしていません。

とりあえずいつも言っている通り、「テキスト・条文・過去問・問題集」の一通り(完成度50%くらいでOK)をまずはゴールデンウイークまでに仕上げてください。


さて、今日はそちらではなく『一般知識科目』です。

こちらは「基準点割れ」が非常に怖い部分です。
どうしましょうかということですが……


結論から言います。

「文章理解で
3問中3問
正解しましょう‼️」


これです。
「文章理解」が3問安定して取れるようになれば、『一般知識科目』の得点戦略が非常に立てやすくなります。

「3問正解といわず2問正解くらいで良くない?」という気持ちもわかります。
しかしまだ12月。時間はたっぷりあります。ここはやはり目標高く「3問中3問正解」を目指すべきでしょう。

「文章理解」について、既に解法をしっかりと確立していて得意な人はそれを本試験までキープしていただければOKです。


ただ、そうではない人(=文章理解が苦手な人)は、今の時期からコツコツと取り組みましょう。
「文章理解」は一朝一夕に実力がつく科目ではなく一定程度実力向上には時間がかかります。
ただ、ひとたび解けるようになるとその感覚は持続します。

まずは週に1問、いや2週間に1問でも良いですからやり始めましょう。




こちらの本がオススメです。
チャレンジするのはとりあえず
「PART3 文章整序」
「PART4 空欄補充」

のみで良いです。

「正解したか否か」は最初のうちどうでも良いので、「解説にあるような思考過程・テクニックを使えたか?」を意識してください。

今年の夏に2問分だけですが解説したので貼っておきます。




例えば以下のスケジュールをひとつの参考にしてください。

①2018年ゴールデンウイークまでに
→上記の本「文章整序」「空欄補充」を仕上げる
②2018年夏までに
→行政書士試験の文章理解過去問にチャレンジする
③2018年夏以降
→模試で実力確認



image

街はクリスマス一色ですね。

年末年始に向けて楽しい時期にこういう「今から文章理解やりましょう」的なこうるさいことを書いて申し訳ないのですが、この話は毎年年内にLIVEクラスの人にはお伝えしてきたので今年もそうしました。
(アガルートはLIVEクラスがないのでブログに書きました)


冗談抜きで「文章理解は3問正解」をガチで目指してくださいね。


年内はあと3〜5回くらいブログを更新する予定です。





keita104mura at 22:49|Permalink一般知識(文章理解) 
☆twitter ☆Facebook Keita Toyomura

バナーを作成 ☆ブクログ☆