2012年11月

2012年11月30日

『合格講座(民法総則・物権)』緊急増設クラス開講!!!

実は、私も全く知らなかったのですが、12月~1月にかけて『合格講座(民法総則・物権)』のクラスが1つ増設されます。
既に、休日クラスは2つ並行して開講していますから、実に3つ目の休日クラスが開講するのです。

正確にいうと、12月中旬から一気呵成に民法の前半を完成させて、年明けに民法の後半から合流を目指すクラスです。
以下に日程をUPします。
もちろん担当講師は私です。池袋本校でのライブ講義です。

【合格講座(民法総則・物権法)緊急増設クラス日程(全9回)】
①12月16日(日曜日)9時30分~
②12月16日(日曜日)13時15分~
③12月23日(日曜日)9時30分~
④12月23日(日曜日)13時15分~
⑤12月24日(月曜日)9時30分~
⑥12月24日(日曜日)13時15分~
⑦1月5日(土曜日)9時30分~
⑧1月5日(土曜日)13時15分~
⑨1月12日(土曜日)9時30分~
※この後、1月12日(土曜日・13時15分~)に開講する『合格講座(債権・家族法)』にそのまま合流します。

この時期に民法の前半を学習するラストチャンスです!
正直しんどい日程ですが、頑張りましょう!!!

教室でお待ちしています。





keita104mura at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知・PR 

2012年11月28日

池袋本校の講座構成~2つのクラス。

池袋本校における、2013年向け講座については、「初級~中級向け」「中級~上級向け」というように棲み分けが出来ています。

「初級~中級向け」について、私が『合格講座』を担当します。
「中級~上級向け」について、横溝講師が『横溝プレミアム合格塾』を担当します。

皆さんの現在の実力を前提に、講座を選んでください。ガイダンス講義に参加されるとよいでしょう。
「2つのレベルが異なる講座を設置することで、どのレベルの受験生のニーズにもお応えできる態勢を整えました。」(本庄支店長・談)

今シーズンは、私と横溝講師のタッグ(セット売り?)のようです。
ポスターも仲良く並んで。

では、お待ちしてます。
池袋本校こと、「総本山」で(笑)。

double


keita104mura at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知・PR 

2012年11月27日

「政治・経済・社会」の対策について(UP予定)。

常々書いている通り、「政治・経済・社会」は範囲が膨大なので、コストパフォーマンスがあまり良くないです。
だからこそ、それ以外の「文章理解」「情報通信」「個人情報保護」の3本で基準点を突破するべきなのです。

しかし、最近受講生の方から、「そうだとしても、一応のオススメ書籍等を教えてくれ」との要望がありましたので、近いうちにUPします。

試験委員に、筑波大学付属駒場高校(東大に何人も合格者を輩出する超進学校)の「現代社会」の教諭が入っているというのが、かなりのヒントですよね。


2012年11月25日

今週の講義予定。

☆11月27日(火曜日)
19時~『合格講座(債権家族法4回)』。

☆11月30日(金曜日)
19時~『合格講座(債権家族法5回)』。

☆12月1日(土曜日)
・9時30分~『合格講座(民法総則・物権2回)』。
・13時15分~『合格講座(民法総則・物権3回)』。
・16時30分~『合格講座(民法総則・物権6回)』。

上記はすべて池袋本校でのライブ講義です。

水戸でのガイダンス。

久々に水戸で講義をしました。

上野駅から「スーパーひたち」号で、1時間ちょい。
かなり近いですよね。

11月23日のEXPOでお話ししたことを軸に、1時間ほど講義をしました。

また是非、伺いたいと思います。
参加された皆さん、ありがとうございました。
mito4



keita104mura at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地方出張講義 

2012年11月24日

『行政書士EXPO』は大盛況のうちに終了しました!

11月23日(祝日)に池袋本校で実施された『行政書士EXPO』は、多くの方にお集まりいただきました。

まず、第一部として、私が2012年の本試験分析&学習の具体的指針を示しました。
今回の話は、我ながら充実していますので、ご覧になっていない方は是非ご覧ください。
収録していたので、何かしらの方法で観ることが出来るはずです。LEC各本校へお問い合わせください。
1123④

1123③
1123①


昨年の私のクラスの受講生の方も多数参加されていて、(今まで報告を受けていた10名に加えて)さらに7名の方から「合格確実」という報告を受けました。
実は、私がEXPOで話した内容は、通常の講義で話している内容だったので、彼らにとっては退屈だったと思います。

合格が確実視されていたのに一般知識の足切りで涙をのんだ方々もいらっしゃいましたが、その方々は実力的に来年は合格確実です。
なにしろ、あれだけ追い込んだ勉強をした直後から、来年へ向けて始動している訳ですから。
気持ちからして違います。

さてそんな中、昨年の受講生の方(男性)からお礼として素敵なプレゼントをいただきました。
高級万年筆です!

万年筆②

普段は、安いボールペンしか使わないので感激しました。
早速、今日から使わせていただきます。
ありがとうございました!!!

参加していただいた皆さん、ありがとうございました!
そして、合格報告に来ていただいた皆さん、おめでとうございました!!!

keita104mura at 05:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ご挨拶 

2012年11月21日

11月23日『行政書士EXPO』のおしらせ。

11月23日(金曜日・祝日)に、池袋本校にて、標記のイベントが開催されます。

2012年の本試験分析&来年以降の傾向について具体的にお話しします。
今年の本試験を受験された方も、来年受験予定の方も、大変有意義なイベントだと思いますので、是非ご参加ください。

当日は、横溝講師による「横溝プレミアム講座(中上級者向け講座)」のガイダンスも行われます。
横溝講師の新講座が、ついにヴェールを脱ぐ訳ですね。

さらには、合格確実で、ステップアップを果たしたい方向けに、
「司法試験予備試験」「司法書士試験」等のガイダンスもありますので、合格確実でこれらの資格に進もうと思われている方もご参加ください。
特に短期合格を果たされた方で、法律の学習が面白くなってきた方は、「司法試験予備試験」にチャレンジするのもアリではないでしょうか?


(以下、LECのホームページから転載)
10:30~12:00
2012年 行政書士試験 詳細解説講義
~170点から残り10点、合格までの壁の攻略法
11月11日(日)に行われた2012年度行政書士試験。合格発表までの時間を有効活用するためにも一度ここで本試験を振り返り、自己分析を行いましょう。このイベントでは、[1]法令択一での得点方法、[2]一般知識での得点方法などを解説していきます。
豊村 慶太LEC専任講師
行政書士課所属講師としては、歴代史上最多となる250本以上のガイダンス講義を担当する。 講義は、「試験への最短距離を示してくれる」「講義が具体例満載で分かりやすい」と受講生から圧倒的な支持を受ける。
[ 講師紹介の詳細へ ]

梅田駅前本校

大阪市北区茶屋町1-27
ABC-MART梅田ビル
(受付5階)
地図

10:30~12:00

2012年行政書士試験 詳細解説講座

左記、池袋本校と同じテーマで実施します。
【同時中継校】神戸本校京都駅前本校

野田 康治LEC専任講師
法律は、それを生業(なりわい)とすると否とを問わず、現代社会を生き抜くための一つの手段です。まずは、御自身のために法律を学んでください。 そして、学んだ法律を基礎に、御自身の経験とを合わせて他人のためにも活躍できるのが行政書士という資格です。
[ 講師紹介の詳細へ ]
13:00~14:30
池袋本校から梅田駅前本校をはじめ全国の学校に同時中継!

『行政書士の展望 ~伸びる行政書士はこんな人~』

中西 豊先生
日本行政書士会連合会副会長/東京都行政書士会会長/日本行政書士政治連盟幹事長
震災後、さまざまな意味で危機を迎えている日本において、行政書士ができることは何か、また行政書士に期待されているのは何か。行政書士の今を語ります。
【実施校】
池袋本校
【同時中継校】
札幌本校新橋本校西葛西本校町田本校横浜本校川崎本校千葉本校柏本校
藤沢本校新潟本校甲府本校静岡本校名古屋駅前本校富山本校京都駅前本校
梅田駅前本校神戸本校姫路本校滋賀草津駅前校岡山本校広島本校高松本校
松山本校北九州本校大分本校長崎本校熊本本校
  • ※池袋本校のみ、14:00~14:30に質疑応答の時間がございます。
15:00~16:30

行政書士 資格説明会(初学者向け&受験経験者向け)

初学者向け担当
豊村 慶太LEC専任講師
今から始める 行政書士受験1年計画~初めて行政書士試験を目指すあなたへ~
受験経験者向け担当
横溝 慎一郎LEC専任講師
今日からスタート!受験経験を活かして目指せ2013年行政書士合格!!


2012年11月19日

「講義を聴くのって楽だもん。でも…それって勉強じゃないですよね~?」。

11月18日(日曜日)にガイダンス講義を行いました。
そこに、今年受験2回目の受講生の方(仮にAさんとします)が参加されていました。

Aさんにお話を伺うと、今年は残念な結果に終わったようです。

Aさんと来年に向けたプランニングを検討していた時に、Aさん自身が言われたのが冒頭の言葉です。

「初学者の方」や、「受験経験者でも知識の整理が曖昧な方」にとっては、スクールの基幹講座に通うことは非常に重要な意義を有します。

しかし、ある程度の学習が進んで、合格を勝ち取りに行く段階では、「コストパフォーマンス」が悪いということも認識してください。

それはそうでしょう?
その段階になれば、3時間座っていて新しい発見がある時間は、せいぜい10分~20分程度ですよ?
通学時間もかかるし、疲れるし。
それなら、図書館や自習室に籠って、問題集を徹底的に解いたり、条文の精読に充てたりする方が、遥かに合格に近づきます。

「だって、しんどいもん。問題解いたり、条文を覚えたりは。」

講義を聴くのは楽ですもんね。
ただ座って、指定された所に線を引けば良いんだから。


でも、それだけで合格しますかね?

近年の短期合格者は、一通りのインプットが終わったら、基幹講座を「卒業」します(自主的に)。
なぜなら、彼らは「やるべきこと=やらないといけないこと」が分かっているからです。

そして、あとは図書館や自習室に籠って、問題集を徹底的に解いたり、条文の精読をやり込みます。
本当にやり込みます。

しんどいですよ。
試験直前は、気が狂いそうになるくらい。

でも、それをやらないと。
そして、合格者はやってます。



Aさんは冒頭タイトルのことを、ご自分で気づかれた訳です。
来年の合格可能性は、極めて高くなったのではないかと思いました。

※今回の内容については、私は講義内で何度も言っています。しかし、なかなか伝わらないので、敢えてブログの記事にしました。



今週の講義予定。

☆11月20日(火曜日)
19時~『合格講座(債権・家族法)』。
※従来は「水曜日」に開講でしたが、今週から「火曜日」になりますのでご注意ください。

☆11月23日(金曜日・祝日)
・10時~行政書士EXPO。
※「本試験の分析」と「初学者向けガイダンス」を行います。
・19時~『合格講座(債権・家族法3回)』。

☆11月24日(土曜日)
・9時30分~『合格講座(憲法8回[最終回])』。
・13時15分~『合格講座(民法1回)』。
・16時30分~『合格講座(民法5回)』。

☆11月25日(日曜日)
13時~水戸本校でのガイダンス。

※上記講座は、11月25日の水戸本校以外は、全て池袋本校でのライブ講義です。



2012年11月17日

民法の学習方法(2013年向け)。    ※再掲

11月16日(金曜日)より、「債権・家族法」が始まりました。
受講生も一気に増えて、30名弱になりました。

そこで、今一度「民法の学習方法」を掲載しておきます。
なお、昨日の講義でも言いましたが、「債権・家族法」から合流された方(特に初学者の方)は、なるべく早めに「総則・物権」についてのWEB講義(もしくはDVD)を聴講して、キャッチアップしておいてください。


(以下再掲。初掲載2012年10月18日)

10月17日(水曜日)から、いよいよ民法が開講しました。
そこで、民法の効果的学習方法について書いておきます。

まず大前提として話しておきたいのが、民法は一通り最後まで学習しないと全体が分かりづらいということです。
なにしろ、第1回目の講義で出て来た「不法行為に基づく損害賠償請求」「相続」「遺贈」というのは、民法の最終盤で登場するのです。

ですから、民法というのは早めに全体像を掴んでおくことが大切です。

①全体像を掴むのに最適な書籍
この本は、横溝講師も薦めていますが、まさに全体像を掴むのに最適です。
記述も非常に分かりやすいですし、薄い本なので、2~3回通勤・通学時間に読んでおくとよいでしょう。

伊藤真の民法入門―講義再現版
伊藤真の民法入門―講義再現版伊藤 真

日本評論社 2009-12
売り上げランキング : 4081


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

②講義録・板書レジュメ・六法によるインプット
『合格講座』を受講しつつ、復習の際に、講義録・板書レジュメ・六法を使って知識を整理していってください。
当然ながら、「直前期」を意識して、「情報を一元化」しておくことが重要です。ポストイットを使ったりして合理的に行いましょう。

③問題演習で使うべき問題集
もちろん「行政書士本試験過去問」の分析も必要ですが、皆さんにお渡しできるのが2013年1月下旬です。
そこで、講義の復習として使用するべき問題集が必要です。
最近の多くの合格者が使用しているのが、『タクティクスアドバンス民法』という問題集です。
皆さんはこの問題集の中で、「ベーシック」「スタンダード」の問題を解いてください。
目安として、2013年の5月くらいに「正答率70%」まで持っていけるとよいでしょう。本試験の時点で「正答率90%以上」まで持っていきましょう。

演習の際も、「間違えた肢」「曖昧な肢」については、しっかりとチェックを入れておいてください。
合格者は、当該肢に小さなシールを貼っていました(例えば赤色)。そして、2回目の演習でも同じくシールを貼っていくのです(例えば黄色→以下3回目は緑色等…)。そうすると、何度解いても苦手な肢がカラフルに一目瞭然となり、「直前期」に復習しやすくなるのです。

なお、上記正答率に達した後に解くべき「応用・発展問題」の問題番号については、2013年の5月頃に当ブログで公表します。
当面は、「ベーシック」「スタンダード」問題を解きまくってください。

タクティクスアドバンス 民法 2013
タクティクスアドバンス 民法 2013商事法務

商事法務 2012-10-24
売り上げランキング : 46838


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※「過去問」の分析の仕方については、あらためてUPします。

④辞書
民法を学習する際に、1冊「辞書」として持っておくのが便利で、近年の合格者の中にも持っている人が多いのがこの書籍です。何でも載っているので便利です。
ただ、この本は「受験経験者」向けです。「初学者」は買う必要はありません。

2013年版 司法試験 完全整理択一六法 民法 (司法試験択一受験シリーズ)
2013年版 司法試験 完全整理択一六法 民法 (司法試験択一受験シリーズ)東京リーガルマインドLEC総合研究所司法試験部

東京リーガルマインド 2012-08-08
売り上げランキング : 20661


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


民法・行政法は長丁場となりますが、頑張っていきましょう!!!
上記以外に手を広げる必要はありませんし、広げてはいけません。
「選択と集中」。
上記内容の精度を徹底して上げてください。

(再掲終わり)


2012年11月15日

続々と「合格」の報告を受けています。

「2011-2012年講座」「2010-2011年講座」の受講生の方から、続々と「合格しました!」という報告を受けています。

択一式のみで180点を超えた方はもちろん、択一式は160点後半から170点前半なのですが、記述式の出来を考えると間違いなく合格点を超えた方からもご報告を受けています。
これまでで、早くも10名から報告を受けていますので、実際の発表後はかなりの数に上るのではないでしょうか。

講師としては、最も嬉しい瞬間です。

さて、そんな中、「2011-2012年講座」の受講生の方からお礼にということでワインをいただきました!
シャトー・ラ・ローゼット(2009年)です。
香りがよくて、ほどよい酸味があり、美味しくいただきました。
ありがとうございました!!!
wine


この受講生の方は、全くの法律の初学者だったのですが、文字通り「血の滲むような努力」で1年1発合格を勝ち取られました。
ちなみに、その方の六法はこんな感じです(↓)。
途中からは、判例学習のために『判例六法』(有斐閣)を併用されていましたね。
とにかく、ここ数年の受講生の中でもトップレベルの勉強量だったと思います。
今後は、開業準備に入られるそうです。
六法1
roppou


合格者は例外なく、「ものすごい勉強量」をこなしています。
これから、順次その他の合格者の使用していた六法・問題集(タクティクス等)・テキストをUPしていきます。

さあ!
「2012-2013講座」の受講生の方も、彼女たちの後に続きましょう!



keita104mura at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記帖 

2012年11月13日

一般知識での足切りを防ぐために②!~2013「文章理解」の学習方法。

・「文章理解」が苦手。あまり本を読む習慣がないから。
・なんとなく、この肢っぽいから選んだ。
・途中で何が書いてあるか分からなくなる。

「文章理解」が苦手な方からよく聞くコトバです。
他方で、どんな問題でもスイスイと正解する「文章理解」の達人もいます。

その差は何でしょうか?
「今までの読書量の差」?
違います。
高校時代に、ものすごい読書家なのに、現代文の模試の点数はイマイチな同級生がいたでしょう?
それが証拠です。

では、その差はどこから生まれるのか?
それは……
「評論文を論理的に読むテクニックを修得しているか否か」
です。

そうなのです。
「文章理解」は、解くための(=文章を論理的に読むための)テクニックさえ身に付ければスイスイ解けるのです。
スイスイ解ける彼らは、どこでテクニックを修得したのか?
おそらくは、大学受験時代だと思います。
代々木ゼミナールや東進ハイスクールの有名講師の講義では、実はそのようなテクニックを教えているのです。
そしてこのテクニックは、自転車に乗るのと同じで、1度乗れるようになれば何年のブランクがあっても乗れます。

もう見えてきましたね。
そうです。大学受験予備校のトップ講師による書籍を使ってテクニックを修得することが大切なのです。
ただ、このテクニックの修得は一朝一夕にはいきませんから、今の時期からコツコツとやるべきです。

私は、今までも数種の参考書を受講生に薦めてきました。
推薦した図書は、どれも素晴らしいものでしたが、受講生の方々から要望を受けました。
「行政法や民法を相当やらなければならない中で、ちょっと厚すぎる。もう少し薄くて効果が同じ本はないか?」
なるほど。確かに忙しいビジネスマンの受講生からすると、当然のニーズですよね。

そこで、必死に探しました。
そして、見つけました。

この本(↓)です。

ゴロゴ板野のセンター現代文解法パターン集
ゴロゴ板野のセンター現代文解法パターン集板野 博行

星雲社 2010-08-20
売り上げランキング : 16464


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

書名は相当に胡散臭いですが(笑)、「文章理解」を解くためのテクニックは完全に網羅しています。
「小説」部分は読む必要がありませんので、全134ページしかありません(本文は12ページ~なので、読むのは全122ページです)。
その中に、17個のテクニックが入っています。

この本を使って、2013年のゴールデンウィークくらいまでに、17個のテクニックを確固たるものにしてください。


その上で、2013年6月くらいから、以下の書籍を使って、週に2問ずつ演習してください。
もちろん演習の際は、身に付けた17個のテクニックをフルに駆使してください。

公務員試験過去問新クイックマスター文章理解 第2版
公務員試験過去問新クイックマスター文章理解 第2版東京リーガルマインド

東京リーガルマインド 2012-10-24
売り上げランキング : 129438


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
※「古文」「英文」は解く必要はありません。

2012年版 出る順行政書士 ウォーク問過去問題集②一般知識編 (出る順行政書士シリーズ)
2012年版 出る順行政書士 ウォーク問過去問題集②一般知識編 (出る順行政書士シリーズ)東京リーガルマインド

東京リーガルマインド 2012-01-25
売り上げランキング : 91034


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
※10年分解いてください。

これで、「文書理解」が苦手ということはなくなるでしょう。
テクニックを身に付けて、必ず安定的な得点源にしてください。

もちろん、「文章理解」3問全問正解を目指してください!!!

一般知識での足切りを防ぐために①!~2013「個人情報保護」「情報通信」の学習方法。

11月11日(日曜日)に行政書士試験が終了しました。
結果からいうと、「一般知識科目」特に「政治・経済・社会」が難化したといえます。
ご存じのとおり、「一般知識科目」に関しては、14問中6問以上正解しないと、その時点で「足切り」となります。
つまり、「法令科目」がどれだけ高得点でも不合格が決定するということです。

私は、常々講義内で以下のように話してきました。
「政治・経済・社会」は水物であるから、「文章理解」「個人情報保護」「情報通信」で足切り突破を目指すべきである(「政治・経済・社会」は+α)。

もちろん対策としては、センター試験レベルの「政治・経済」「現代社会」をマスターすることは有意義です。
試験委員の中に、有名な進学校の「現代社会」の教諭が入っている以上、合理的な学習方法だと思います。
しかし、「行政法」「民法」に忙殺される皆さんにとって、そんな時間を捻出できるでしょうか?
おそらく無理でしょう。

だとしたら、水物でもあり、マスターするのに膨大な時間がかる「政治・経済・社会」を「一般知識科目」の柱に据えるのは合理性を欠く戦略といえます。


そこで、「文章理解」「個人情報保護」「情報通信」をメインに据えるべきなのです。

まず、「個人情報保護」は、法律の条文をマスターすることで対処できますから、皆さんの努力で十分に対策可能でしょう。最後に、各スクールの講義・模試で完成させれば十分です。

次に、「情報通信」は、今の時期からコツコツと(とは言っても1日5分程度で十分です!)以下のホームページを見ておけば良いです。
見るべきは、この中の「基礎知識」「用語辞典」部分です。
あとは、各スクールの講義・模試で補充しましょう。
総務省HP「国民のための情報セキュリティーサイト」

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/index.htm


さて、次回②では肝心の「文章理解」について、オススメの参考書を含めて、具体的学習方法をお話ししましょう。



2012年11月12日

解答速報会は大盛況でした!

utiage5

11月11日の本試験後、池袋本校で「解答速報会」が開催されました(MCは横溝講師)。
雨で足元の悪い中、100名以上の皆さんにお集まりいただきました。

私のクラス出身の皆さんも、合格を勝ち取られた方(=択一のみで180点突破or160点台後半で記述の解答も悪くない)が多数いらっしゃいました。
おめでとうございます!

印象としては、予想通りというか、講義内でも、「よく勉強しているな」「実力者だな」という方は、軒並み合格を勝ち取られたようです。
twitterでも、合格(間違いなし)の報告を受けました。
今年は、かなりの数の方が合格を勝ち取られた気がします。
ホント嬉しいですね。


その後は、打ち上げ。
私がLECに入社した時からずっとお世話になった日高講師が退社される日でもあったので、「お別れ会」も兼ねたものになりました。
LEC行政書士課を引っ張ってきた2トップ。
日高講師&横溝講師。
偉大な先輩たちです。
utiage3


keita104mura at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ご挨拶 

2012年11月11日

今週の講義予定。

☆11月14日(水曜日)
19時~『合格講座(民法9回[最終回])』。

☆11月16日(金曜日)
19時~『合格講座(債権家族法1回)』。

☆11月17日(土曜日)
・9時30分~『合格講座(憲法6回)』
・13時15分~『合格講座(憲法7回)』
・16時30分~『合格講座(民法4回)』

☆11月18日(日曜日)
13時~ガイダンス講義

※上記講義は、全て池袋本校でのライブ講義です。

2012年11月10日

民法(記述式)のヤマ【追記】。

①錯誤の場合に、表意者以外の第三者が錯誤無効主張が出来るための要件。←これは、そもそも債権者代位権の問題なので潰しておいた方がいいです。

②代理人の権限濫用の場合に、当該法律行為が無効となるための要件。←例の93条ただし書き類推適用の話です。


2013年向けの方に向けた『合格講座』が9月から既にスタートしている話は、以前UPしましたが、今日の講義で扱っていて「危ないかも…」と思ったので、急遽追記しておきました。
ご参考までに。

すべてを出し切って、合格してください!!!

いよいよ明日11月11日は、2012年の行政書士本試験です。

これまでの皆さんの努力が結実する日です。

「初受験」の方。
最後の最後まで「伸びしろ」があるのが皆さんです。
「筆記具以外はしまってください。」と言われるまでしつこく暗記科目を潰してください。
「やめ!ペンを置いてください。」と言われるまで諦めないでください。
短期集中の結果を出し切りましょう!

「受験経験者」の方。
昨年「不合格」になった時の悔しさを胸に、この1年間よく勉強されて来たと思います。
知識の精度は、1年前の自分とは全く違うでしょう。
「安定感」が皆さんの武器です。
昨日も、今年の受講生の方から質問を受けました。『タクティクス民法』がボロボロでした。
その努力を全て出し切りましょう!

すべての受験生の方へ。
皆さんが、「行政書士試験を受験する!」と決意した日のことを思い出してください。
その日から、明日の試験のために多くのことを犠牲にして頑張ってきたはずです。
「本試験の合格レベル」に達した自分を褒めてあげつつ、リラックスして臨みましょう。

そして、皆さんにとっては「行政書士試験の合格」というのは単なる「通過点」にすぎないでしょう。
試験後の飛翔を見据えて、合格を勝ち取ってください。


さて、私は毎年本試験の前日に皆さんへのエールを込めて、ブログに1曲UPするのですが、今年もUPします。
☆2010年→B'z『RUN』(↓のURLをクリック)
http://ameblo.jp/smile-sing-for-everyone/entry-10705530852.html
☆2011年→Mr.Children『終わりなき旅』(↓のURLをクリック)

http://ameblo.jp/smile-sing-for-everyone/entry-11075890740.html
(注)2010年・2011年は、現在のように「講師ブログ」と「オフィシャルブログ」を分離していませんでしたので、上記2つは「オフィシャルブログ」にUPしたものです。

今年は、PRINCESS PRINCESSの『Diamonds』です。

「あの時感じた AH AH 予感は本物」
→受験を決意した時の気持ちを思い出して、モチベーションを上げましょう!
「プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにはいかない 欲張りなのは生れつき パーティーはこれから」
→前述したとおり、皆さんにとっては試験合格なんて「通過点」にすぎないですね。皆さんにとっての「パーティー」はその後です。試験なんて軽く通過しちゃいましょう。

私の講義を受けてくださった方のみならず、受験するすべての方の健闘を祈ります!!!
(関東地方は明日天候が悪いらしいですから、そのあたりの準備も万全にしておいてください。)

2012年受験生の方とは、これでお別れです。さようなら。
そして、ありがとうございました。
頑張って!!!!!



keita104mura at 05:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ご挨拶 

2012年11月09日

水戸本校でガイダンス講義を行います。

来る11月25日(日曜日)に、水戸本校でガイダンス講義を行います。
予約不要・無料です。
行政書士試験に興味がある方・学習方法を知りたい方で、お近くにお住まいの方は是非奮ってご参加ください。

(以下LECのホームページより転載)

豊村 慶太LEC専任講師
豊村講師行政書士課所属講師としては、歴代史上最多となる250本以上のガイダンス講義を担当する。
ガイダンス講義を通じて、行政書士試験の本質・受験生のニーズを知り尽くしており、それを活かした講義は、「試験への最短距離を示してくれる」「講義が具体例満載で分かりやすい」「重要部分とそれ以外の部分が明確に区別されていてメリハリが効いている」と受講生から圧倒的な支持を受ける。 [講師紹介ページ]
mito
11月25日(日)13:00~14:30水戸本校
カリスマ講師豊村慶太が提案する「合格のための1年計画」
~初めての方もリベンジの方も始めるなら今!!~


keita104mura at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地方出張講義 

民法(記述式)のヤマ。

民法の記述式問題は、①どのように貸した金を回収するか(債権回収)を聞く問題・②要件・趣旨を聞く問題・③定義問題、に大別されます。

このうち、③は出題されにくいと思いますので、①②のヤマを張っておきます。

①債権回収の問題

これまで、「抵当権」「債権譲渡」が聞かれています。
そこで、ヤマを張るなら、「債権者代位権」「詐害行為取消権」が危ないと思います。
さらには、「保証」も危ない。
ただ、「保証」について「保証契約は書面でしないと無効」とか「保証債務は主債務よりも重くなってはいけない(違約金除く)」なんていう知識は、最近の合格レベルの受験生なら容易く書けますよね。
そこで(細かいのですが…)443条・463条を読んでおいてください。
『合格講座』の2回し目にはお話ししたのですが、1回し目の方や『速習講座』の方には話していなかったと思いますので。
要は、「今から債務を弁済するのなら事前に言ってね」「もう弁済したのなら2重払いを防ぐために言ってね」もし言ってくれなかったらペナルティーがあるよっていう条文ですね。

②要件・趣旨を聞く問題

これは範囲が広いので、なかなかヤマを張りづらいのですが、土地の工作物の占有者・所有者の責任(717条)を確認しておいてください。
あとは、詐術(21条)・即時取得(192条~194条)・債権の準占有者に対する弁済(478条)あたりでしょうか。


いよいよ、本試験まで残すところ2日となりました。
体調にはくれぐれもご注意ください。

それと、これは講師が言うことではないかもしれませんが、十分な努力をされて来た皆さんは、最後の最後に「神頼み」をしておきましょう。
土曜日のお昼か当日の朝に、近所の神社に参拝しておきましょう!
別に有名な神社に行く必要はありません。これまでのことを振り返りつつ、明鏡止水の心境で試験会場に向かうための儀式です。
早稲田大学が会場の方は、すぐ近くに穴八幡宮(↓)があります。静謐な神社でオススメです。試験の前に寄って行かれるとよいでしょう。
横溝講師が、皆さんの代わりに参拝してくれているらしいですが、参拝はやはり自分でした方がいいでしょう。
ものの10分もかからないのですから、参拝して新鮮かつ清らかな気持ちで試験に臨んでください。
穴八幡宮


土曜日に毎年恒例の「応援ソング」をUPする予定です。


2012年11月07日

行政法(記述式)のヤマ。

従来、行政法の記述式問題は、「事案解決型」「定義型」問題が出題されています。
そこで、以下最後のヤマを張っておきます。

【事案解決型】

①差止め訴訟+仮の差止めの申立て。
「執行停止」「仮の義務付け」「仮の差止め」を聞きたい場合には、間違いなく「いかに緊急事態か」という部分が問題文にあります。
その部分を見落とさずに書いてください。
なお、「執行停止」「仮の義務付け」「仮の差止め」は「訴え」ではなく「申立て」ですので間違えないでください。

②行政不服審査法の「教示」の処理。
問題文の具体的事案(行政庁の教示に何らかの不備がある)のもとで、行政庁がいかなる措置をとるべきかということを問う出題が考えられます。
条文をチェックしておきましょう。

③個別法を読ませて、手続き面を問う問題。
例えば、住民基本台帳法31条(異議申立前置主義の具体的条文)を読ませた上で、処分庁に対する異議申立てを前置するべきということを問うてくることが考えられます。
「この場合においては、異議申立てをすることもできる。」という条文は、異議申立前置主義の条文ですからそのまま覚えておきましょう。
個別法を出して、「裁決主義」を問うてくることも考えられますよね。

【定義型】

昨年の「即時強制」のように、「定義名」と「内容」を問うてくるタイプの問題です。

このタイプの問題は、範囲が膨大なのでヤマが張りにくいのですが、「既判力」「第三者効」を推しておきます。
なお、最高裁のいう「処分」「法律上保護された利益」の定義は一言一句間違えないように、丸暗記しておいてください。



2012年11月03日

今週の講義予定。

※UPが遅れましたので、2週間分まとめて掲載します。

☆10月29日(月曜日)
19時30分~『合格講座(債権家族法9回)』。

☆10月30日(火曜日)
19時30分~『合格講座(債権家族法10回[最終回])』。
→2012年向け講義の最終回です。

☆10月31日(水曜日)
19時~『合格講座(民法5回)』。

☆11月2日(金曜日)
19時~『合格講座(民法6回)』。

☆11月3日(土曜日)
・9時30分~『合格講座(憲法4回)』。
・13時15分~『合格講座(憲法5回)』。
・16時30分~『合格講座(民法2回)』。

☆11月7日(水曜日)
19時~『合格講座(民法7回)』。

☆11月9日(金曜日)
19時~『合格講座(民法8回)』。

☆11月10日(土曜日)
・16時30分~『合格講座(民法3回)』。

☆11月11日(日曜日)
18時~本試験解答速報会

※上記はすべて池袋本校でのライブ講義です。

☆twitter ☆Facebook Keita Toyomura

バナーを作成 ☆ブクログ☆