2013年03月

2013年03月30日

『タクティクスアドバンス商法2013』で解いておくべき厳選70問一覧。



「商法・会社法」に関しては、
『タクティクスアドバンス商法2013』
を使って問題演習をしてくださいと講義でお話ししています。

しかし、「商法・会社法」に関しては、ほとんどの受講生が時間を捻出できないのが現実です。
そこで、私の方で「解いておくべき問題」を厳選して70問セレクトしました(+1問1答)。

「商法・会社法」に関しては……
①講義を聴く
※受講時には、テキストと共に『完全整理択一六法・商法』を使用するのが効率的。

②復習時に指定された『タクティクスアドバンス商法2013』の問題を解く
※復習時には『完全整理択一六法・商法』を併用するのが効率的。

③答練・模試を受けて復習する

この①~③で十分でしょう。
というより、これくらいしか出来ないと思います。

では以下で番号を指定します。
【択一式問題(厳選70問)】
2・6・13・16・17・23・35・44・46・49・50・52・53・57・58・63・66・70・72・73・76・77・83・85・87・92・94・101・105・106・108・117・158・163・164・121・122・123・126・128・130・132・136・139・142・144・148・149・167・168・169・171・178・182・185・192・194・199・201・202・206・209・210・213・214・224・230・232・235
※途中で番号が前後しますが、テキストに出て来る順に並べ替えたためです。実は69問しかありません(笑)。

【1問1答問題】

p448~

小問1・19・4・6・7・8・9・10・12・14・15・17

p456~

小問1・3・4・5・9・11・12・13・14・15・17・18・19

p466~

小問1・2・4・5・6・7・9・10・11・12・13・14・15・16・18・19
※途中で番号が前後しますが、テキストに出て来る順に並べ替えたためです。

以上です。




★★豊村慶太Official Blogはここをクリック(↓)★★
学習の息抜きにご覧ください。
http://ameblo.jp/smile-sing-for-everyone/




2013年03月29日

『会社法・重要条文一気読み講座』DVD再販売のお知らせ。

昨年夏に実施して販売したところ、多くの合格者から好評をいただいた講座をDVDで再販売します。

『会社法・重要条文一気読み講座』。

これは、『完全整理択一六法・商法2012』を使用して、「株式」以降の条文・趣旨・重要判例を網羅的に潰していくという講座です。
3時間×3コマで収録しました。

4月以降に再販売の予定です。

以下に留意点を書いておきます。
①ある程度、商法・会社法を学習していることが前提となります。
②使用するのは「完全整理択一六法・商法2012年版」ですが、「同2013年版」をお持ちの方でも特段支障はありません。
③時間の関係で「設立」部分は取り扱っていません。

商法・会社法の総まとめとしては決定版ともいえる内容と自負しています。
手薄になりがちな商法・会社法の総まとめとして、どんどん活用してください!!!

使用テキストはコレです。

この講座に加えて、『タクティクスアドバンス商法2013』の指定問題を解けば、対策としては必要十分です。

なお、以前お約束した
(1)『完全整理択一六法・商法』の具体的使用法
(2)『タクティクスアドバンス商法2013』で解くべき問題番号一覧
は近々UPします。 



★★豊村慶太Official Blogはここをクリック(↓)★★
学習の息抜きにご覧ください。
http://ameblo.jp/smile-sing-for-everyone/




2013年03月21日

【緊急告知!】3月26日(火曜日)にもう一度、「一般知識(第1回)」のライブ講義をやります。

3月20日(祝日)に開講した、『合格講座』の「一般知識」ですが、もう一度ライブ講義を行います。

先日、「第1回目の講義は収録するので26日(火曜日)にビデオを流します。」とお話しました。
しかし、校舎工事の一環として、教室から収録用カメラが撤去されており、収録が出来なかったのです。

そこで、「一般知識(第1回)」をもう一度講義します。
もちろん、20日に参加された方は参加ご無用です。

情報が錯綜してご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。


日時:3月26日(火曜日)19時~22時
場所:
池袋本校
内容:
『合格講座』一般知識・第1回
形態:
ライブクラス
持ってくるもの:
講義録(六法不要)



☆☆豊村慶太Official Blogはここをクリック(↓)☆☆

学習の息抜きにご覧ください。
http://ameblo.jp/smile-sing-for-everyone/



keita104mura at 23:54|PermalinkComments(0)告知・PR 

2013年03月20日

一般知識の学習方法のまとめ(2013年向け)。

3月20日(祝日)から、平日クラスは最後の科目である「一般知識」に入ります。
そこで、今までの記事をまとめておきます。

とにかく一般知識は、
「足切りを突破する!!!」
ことだけに注力してください。


☆文章理解の学習方法と推薦書籍
http://blog.livedoor.jp/keita104mura/archives/22116778.html
☆政治・経済・社会の学習方法と推薦書籍
http://blog.livedoor.jp/keita104mura/archives/cat_736475.html
☆情報通信・個人情報保護の学習方法

http://blog.livedoor.jp/keita104mura/archives/cat_736476.html
※今シーズンは、記事中にある「オリジナル問題集」を配布する予定はありませんので、あらかじめご了承ください。

【追記(2013年3月28日)】
横溝講師
の以下のブログ記事も参考にしてください。
http://ameblo.jp/mizo-pan/entry-11283235819.html




☆☆豊村慶太Official Blogはここをクリック(↓)☆☆

学習の息抜きにご覧ください。
http://ameblo.jp/smile-sing-for-everyone/


 

『合格講座』商法・会社法4回復習問題番号。

3月19日(火曜日)の『合格講座』に参加された方への記事です。
講義内で配布したレジュメでは、『タクティクス・アドバンス商法』の指定問題を書いていなかったのでUPしておきます。

なお、全5回の指定問題番号については、今週末か来週頭にUPします。
今回は、4回目の分だけです。

【択一式問題】
121・122・123・126・128・130・132・136・139・142・144・148・149・167・168・169・171
(全17問)
【1問1答】
p448~⇒小問6・7・8・9・10
p456~⇒小問13・14
p446~⇒小問9・10・11・12・13・14

以上です。
ご迷惑をおかけしました。


☆☆豊村慶太Official Blogはここをクリック(↓)☆☆
学習の息抜きにご覧ください。
http://ameblo.jp/smile-sing-for-everyone/


   

keita104mura at 06:16|PermalinkComments(0)宿題・課題 

2013年03月13日

商法・会社法の学習方法(2013年向け)。

平日クラスは先週から「商法・会社法」の講義に入りました。
そこで、学習方法を書いておきます。

まず前提として覚えておいてほしいのは……
「商法・会社法は、行政法・民法ほどは学習する必要はない!」
ということです。

もう少し正確にいうと、行政書士試験においては、そこまで時間をかけられないのが現実ということです。
合格者を見ていても、その傾向は顕著です。

例えば、司法試験や司法書士試験のように商法・会社法が重要科目であれば、それなりの学習時間を割かなければならないでしょうが、行政書士試験においては、そこまでの時間を割かなくてもかまいません。
それよりも、やるべきこと(行政法・民法・文章理解・個人情報保護法)があるということです。

以上を踏まえて、以下では「このくらいやっておけばOK!」という絶妙なラインを提示します。

①『合格講座』(『速習講座』)の講義を聴く
まずは、基幹講座を受講します。もちろん予習は不要です。
復習に際して、講義録(テキスト)に重要部分を書き込んだり、レジュメ内容を整理する等の作業は他の科目と同じようにやってください。
『合格講座』は講義録、『速習講座』は合格基本書を使います。

②『タクティクス・アドバンス商法』の指定問題を解く
復習の際に、『タクティクス・アドバンス商法』の指定した問題を解いてください。この問題集には「会社法」の問題も入っています。
私のクラスでは、毎回「7問~10問の5択問題」と「巻末の1問1答の肢・3肢~10肢」を指定しています。
現在のライブクラスでも毎回指定しています。
「指定問題が少ないな~」と思われるかと思いますが、冒頭で述べたとおり無理は禁物です。
余った時間は、行政法等の重要科目に投入してください。
指定問題の番号は、いずれブログでUPする予定です。

③『完全整理択一六法・商法』で重要条文に目を通す
私のクラスでは、重要条文を「AA」「A」ランクという形にしたレジュメをお配りしています。それに従って、条文に目を通しておきましょう。
レジュメが欲しい方は、池袋本校まで取りに来て頂ければお渡しします。

さて、その際ですが、近年の合格者の多くは『完全整理択一六法・商法』を使っています。この本はもちろん「会社法」も入っています。
会社法の条文は「準用」が異常に多く、読むだけで骨が折れます。
大した時間をかけられない科目で、そんな時間の無駄をするべきではありません。
この本は、「準用」部分について、LECが編集して読みやすくしてくれていますので、時間が圧倒的に短縮されます。その他にも学習しやすい工夫が盛り沢山の1冊です。
この本の具体的使用方法については、後日UPしましょう。


以上①~③、これをやるだけでいいでしょう!
あとは、『総合答練』『公開模試』を受けるくらいで必要かつ十分です。
というより、それ以上の時間は取れないと思います。

もしも、「大学生で春休み・夏休みの大型休暇があるから時間がある方」「専業受験生で時間がある方」の中で、さらに商法・会社法を勉強したい方は、個別に聞きに来てください。
ただ、「楽して受かる」の観点からは、上記以上にはやる必要はないと思いますが。



☆☆豊村慶太Official Blogはここをクリック(↓)☆☆
学習の息抜きにご覧ください。
http://ameblo.jp/smile-sing-for-everyone/




2013年03月04日

具体的な復習方法(行政法・憲法共通)。

講義の中では、詳細にお話しましたが、一応ブログにもUPしておきましょう。
以下、時系列に沿って説明します。

なお、使うべき参考書・問題集については、以下の記事をクリック。
☆行政法の学習方法
http://blog.livedoor.jp/keita104mura/archives/24552793.html
☆憲法の学習方法
http://blog.livedoor.jp/keita104mura/archives/18898678.html


①予習は不要!『合格講座』を聴く
私のクラスのモットーは「楽して受かる!」ですから、講義の予習は一切不要です。
その代わり、復習はしっかりとやる必要があります。
まずは、『合格講座』を聴きましょう。
ライブクラスの音源をICレコーダーに録音して、本試験まで何度も早聴きする方も多いです。
各科目について、事前に5年分の行政書士本試験過去問の分析はしてください。
「どのような出題傾向か?」
「難易度はどうか?」
「どのような引っかけ方をしてくるか?」
等々の確認です。
(繰り返しになりますが、行政書士本試験過去問は「解く」ものではありませんのでご注意を!)

②復習1~まずはインプットの確認
『合格講座』を聴いたら、すぐに復習です。
まずは、講義録(=テキスト)・補助レジュメ・まんが判例を使って、知識の確認をしてください。
その際、「講義録には載っていないが、まんが判例・レジュメには載っている知識」は、その旨をメモするなり、ポストイットを使うなりして、情報を一元化しておいてください。
写真 1




















③復習2~必修問題を解いてみる
※今回はLECの本を例として使います。
学習した箇所の理解が進んでいるかを確認するために、『公務員試験過去問集』の必修問題を解きます
解説の重要部分も読みましょう。
写真 2




















④復習3~インプットページを読んでみる
『公務員試験過去問集』には該当箇所に関して、見開き2ページもしくは1ページで簡単に知識整理をしているページがあります(講義録のダイジェスト版みたいなページです)。
このページを一読しましょう。内容は講義録に書いてあることばかりですから、特に線を引く必要などありません。まさに一読で十分です。
これは、②でやったことの再確認です。要は、②に加えてインプットを2回やっているイメージですね。
写真 3




















⑤復習4~「基本レベル」の問題を解く
本試験では「基本」の完成度で合否が決まります。
ですから、「基本レベル」の問題を解くことを中心にしてください。
この際、
「解けなかった肢に印をつけておく」
「解き直すべき問題にポストイットを貼っておく」
「講義録に載っていなかった知識をメモする」
等して、情報を一元化しておくことは怠らないでください。
写真 4




















あとは、11月まで上記②~⑤を、ひたすらグルグルやっていくだけです。
しんどいでしょうが、あとはひたすら②~⑤の繰り返しです。
(行政法は条文読みも繰り返しましょう!)
「解けるようになった問題」のポストイットは外していきましょう。
「やたらとカラフルにポストイットが貼ってある問題・印の入った肢」が直前期に潰すべきものです。
それらこそが、あなたが「何度やっても解けない問題・肢」=直前期に集中して潰すべきものなのですから。

☆目標⇒「基本レベル」問題の正解率を95%以上にしてください。


☆☆豊村慶太Official Blogはここをクリック(↓)☆☆
学習の息抜きにご覧ください。
http://ameblo.jp/smile-sing-for-everyone/




  

広島本校・岡山本校・福岡本校で出張講義をします!

以下LECのホームページから転載します。
①3月10日(日曜日)広島本校
②3月10日(日曜日)岡山本校
③3月17日(日曜日)福岡本校


お近くにお住まいの方で、学習方法等でお悩みの方は是非ご参加ください!!!


※ここから転載。

生講義悩める行政書士受験生に朗報!豊村慶太の合格クリニック!
合格までの学習スケジュール 個別に相談のります!

本試験までの残り期間をどう有効に使うか?これが合否の分かれ道です。豊村講師ならではの必勝スケジュールをお伝えします!

行政書士課所属講師としては、歴代史上最多となる250本以上のガイダンス講義を担当する。
ガイダンス講義を通じて、行政書士試験の本質・受験生のニーズを知り尽くしており、それを活かした講義は、「試験への最短距離を示してくれる」「講義が具体例満載で分かりやすい」「重要部分とそれ以外の部分が明確に区別されていてメリハリが効いている」と受講生から圧倒的な支持を受ける。

開催日3月10日(日)
時間11:30~13:00

資格名行政書士


生講義悩める行政書士受験生に朗報!豊村慶太の合格クリニック!
合格までの学習スケジュール 個別に相談のります!

本試験までの残り期間をどう有効に使うか?これが合否の分かれ道です。豊村講師ならではの必勝スケジュールをお伝えします!

行政書士課所属講師としては、歴代史上最多となる250本以上のガイダンス講義を担当する。
ガイダンス講義を通じて、行政書士試験の本質・受験生のニーズを知り尽くしており、それを活かした講義は、「試験への最短距離を示してくれる」「講義が具体例満載で分かりやすい」「重要部分とそれ以外の部分が明確に区別されていてメリハリが効いている」と受講生から圧倒的な支持を受ける。

開催日3月10日(日)
時間15:00~16:30

資格名行政書士


生講義悩める行政書士受験生に朗報!豊村慶太の合格クリニック!
合格までの学習スケジュール 個別に相談のります!

本試験までの残り期間をどう有効に使うか?これが合否の分かれ道です。豊村講師ならではの必勝スケジュールをお伝えします!

行政書士課所属講師としては、歴代史上最多となる250本以上のガイダンス講義を担当する。
ガイダンス講義を通じて、行政書士試験の本質・受験生のニーズを知り尽くしており、それを活かした講義は、「試験への最短距離を示してくれる」「講義が具体例満載で分かりやすい」「重要部分とそれ以外の部分が明確に区別されていてメリハリが効いている」と受講生から圧倒的な支持を受ける。

開催日3月17日(日)
時間13:00~14:30

資格名行政書士

※転載終わり。


keita104mura at 14:53|PermalinkComments(0)地方出張講義 

2013年03月03日

合格者座談会第2弾(他)!!!

最近、こちらの講師ブログの更新をすっかり怠っておりました。

2月23日(土曜日)に、合格者座談会第2弾が開催されたり、
2月24日(日曜日)に、梅田駅前本校で出張講義を行ったりと、
色々あったのですが、とりあえず前者の写真をUPします。

参加された合格者の方の学習方法は、「選択と集中」にあることは第1弾と変わりませんでしたね。
第2弾の方々も凄まじい学習量だったので、凹んでいる現受講生の方が多くいらっしゃいましたが、あの方々の60%くらい学習すれば合格しますから安心してください。

第1弾参加者も合流して、打ち上げを行いました。
2 (1)



















写真





















たまたま司法書士講座の打ち上げも同じ店でやっていて、
樋口講師とバッタリ!
私が池袋本校担当になってから4年目に入りましたが、その間ずっと講師控室でお会いしていました。
色々なことを話しましたね。
この春からは、拠点を新宿エルタワー本校に移されるらしく、池袋本校でお会いするのもあと僅かです。
正直、かなり寂しいですね。

私のクラスの合格者の方が、春から樋口講師の講座に通われるということで、記念撮影。
2 (2)
















今週来週と、広島・岡山・福岡に出張講義に行きますが、それらの詳細は別途UPします。
あと、講義で話した「講義の具体的復習方法」もUPしましょう。

しばしお待ちください。
今回は、最近の報告でした。

 

☆twitter ☆Facebook Keita Toyomura

バナーを作成 ☆ブクログ☆