2019年08月02日

豊村ゼミ2期生REPORT(13)〜『ニュース検定』ポイント最終回[2019.7.28.]。




[27.核の脅威 今もなお]

・p114
1987年に米ソで締結されたINF全廃条約が、1962年のキューバ危機をきっかけにしたものであることを確認しましょう。
NATOに関しては、元々はソ連に対抗するための西側諸国の軍事同盟だったものの、ソ連崩壊後は旧東側の国やバルト3国が参加したことから、ロシアとの対立が深まっている点を確認しました。

・p115
イラン核合意の現状は、p115の絵が非常に分かりやすいですから一読しましょう。

・p116
過去の行政書士試験では、オバマ大統領が慰霊に訪れたのは、どちらの原爆投下の日(8月6日:広島・8月9日:長崎)か?という最新時事問題が出題されています。
その観点からは、トランプ大統領・金正恩委員長が2018年に歴史的会談をしたのはどこか?(答えはシンガポール)という問題にも備えましょう。

・p117
世界の戦後史としては、「米ソ冷戦」が重要です。
1989年(平成元年)にベルリンの壁が崩壊し、マルタ会談で米ソ冷戦の終結宣言がなされたことを確認しましょう。
他に、世界の戦後史で押さえておきたいのは「EUの歴史」です。各自のテキストを参照してください。


[28.「平和」な世界への道は]

・p119
「SDGs」については、意味が分かればOKです。

・p120下の表
「核兵器規制の主な条約」が、こういう形で横断表になっているテキストはなかなかないので是非参考にしましょう。
各自のテキストの「核軍縮」のページにコピーして貼るのもアリです。
p121下の表も「米露間における核兵器規制の歴史」が一目瞭然なので、同じく各自のテキストの「核軍縮」のページにコピーして貼りましょう。

・p121右上の表
以前『ニュース検定』で「日本人のノーベル賞受賞者」は学習しましたが(p92参照)、今回は、過去の「ノーベル平和賞」受賞者を確認しました。
この中でも記憶しておくべき受賞者は、ゼミ内でお話しした通りです。


これをもちまして、豊村ゼミ2期生で行なってきた『ニュース検定』学習は終了です。


最後に、何度もゼミでお話ししてきましたが、「一般知識」対策を確認しておきましょう。
(1)何よりもまず
時間をかけて勉強すべきなのは、「文章理解」「情報法」です。
アガルートのテキストでいうと「上巻」ですね。
「文章理解」は、ゼミで徹底的にやり込みましたね。
(2)その上で
「政治・経済・社会」に関しては、①講義で触れた部分(これは過去問をベースに話しています)②『ニュース検定』のうちゼミで触れた部分③模試で出題された部分、を押さえればOKです。
「政治・経済・社会」は、広く浅く、あまり深入りしすぎない意識で行きましょう。



いよいよ豊村ゼミ2期生も8月4日のラスト1回で終了です。
東京のみならず全国的に猛暑日が続きますが、ラスト1回元気に頑張りましょう‼️



ゼミ生の皆さんにお配りしたおやつ☟
「入門ゼミ」の皆さんは、特別にプリンでした。
FullSizeRender
FullSizeRender




keita104mura at 19:29│2019 豊村ゼミ2期生REPORT 
☆twitter ☆Facebook Keita Toyomura

バナーを作成 ☆ブクログ☆