みなさん、こんばんは。1ヶ月ぶりの更新です。
さっそく、今月に新車がやって来ます。紹介するのはこれです!
 
イメージ 1
 
トミックス製の500系7000番台「こだま」セットです。
実車では、1996年に「のぞみ」用としてデビューを果たした500系新幹線ですが、2003年に品川駅が開業した後にのぞみ全列車で自由席を設けますが、
1号車は300系や700系と違い、客用扉が1ケ所しか無い為、その影響で遅延が多くなりました。そこでJR東海とJR西日本で共同開発したN700系に置き換えられる事になりました。置き換えられた500系は16連から8連に短縮し、V編成と名乗りました。V編成に改造された500系は7000番台となります。そして、2010年の 2月末で500系の「のぞみ」運用は終了し、W1を除き、V2~V9編成は8連化が完了し、山陽新幹線の「こだま」を中心に活躍しています。8号車には、お子様向けの運転台も設けているのも特徴です。編成が短縮しても、人気は健在です。
 
イメージ 2
 
中身はこんな感じです。実車と同様の8両となっています。
 
イメージ 3
 
500系の特徴である、先頭ノーズも再現。500系といえば、これですね!
 
イメージ 4
 
2号車と7号車の屋根に掲載されている、アンテナも特徴の一つです。
 
イメージ 5
 
パンタは翼型から、シングルアーム式になっていて、パンタカバーは新規製作となっている。
 
感想としては、V編成の特徴を捉えていて、いい出来と思います。
500系好きや新幹線モデラーも是非買ってみてはいかがでしょう?
今回はここまでとします。最後まで見てくださいまして、ありがとうございました。