まさに辛勝、ワセダラグビー〜早慶戦〜

93回目となる伝統の早慶戦。昨年、一昨年に続いての接戦。とは言え、内容的には物足りなさを感じてしまう。急激に冷え込んだ天候同様、お寒いとも・・・。特に早稲田はミスが目立ち、タックルの甘さからディフェンスが崩れるなど、苛立たしい展開。筑波戦とは一転、痛快さは帝京戦で消え去ってしまったのか。まあ、勝って1敗同士で早明戦を迎えられることで良しとしましょう。帝京の背中は遠いけれど、2年後、3年後のことを思って・・・。

<写真はクリックすると拡大されます>

■関東大学ラグビー対抗戦 早稲田大学25対22筑波大学@秩父宮ラグビー場

■ 早稲田:1鶴川2貝塚3千葉4山口5桑野6加藤7佐藤(柴田)8宮里9齋藤10岸岡(横山)11梅津12中野13黒木14本田15桑山兄

nakano
出色の出来、抜群の存在感のセンター中野くん。期待通りです。

nakano2
とにかくボールを持てばゲインしてくれる。サイズも含め、とてもとても一年生とは思えない。

kuwayama
桑山くんはフルバックに。この方がのびのび走れるような。

crush
熱き抱擁!ではありません。激突!タックルに行くのはスタンドオフ古田くん。医学部生というのが話題に成っています。

yamaguchi
ひやっとする場面もあるものの、ラインアウトはなんとか。ボールをキャッチしているのは山口くん。

front
スクラム戦も圧倒というわけにはいきませんでしたが、昨シーズンに比べれば着実な進歩。安定の一列。

df2
とにかくタックルです、タックル。

kato
早稲田加藤くんと慶應フランカーの間に火花が散る。

kishioka
プレースキック絶不調の岸岡くん。まあ、こういう試合もありますが・・・。無得点というのは残念・・・。

keno
桑山くんの足を離さない、執念のタックルは慶應の伝統。

kokura
途中交代で出場、ボールをさばく慶應スクラムハーフの江嵜君。小倉高校出身の2年生。小倉高校から慶應ラグビーと言えば、ジャパンの山田章仁。他にも児玉健太郎、石橋拓也、川原健太朗と活躍した選手が多数。

kokura
そして慶應の2番、スクラムの要にして本日1トライが松岡くん。彼も小倉高校卒。

kuwano
円陣の中で大きく腕を振りながら語りかける桑野主将。頼もしい。

kuwano
ここからですよ!桑野組!

be the chain
今年のスローガンは「Be The Chain」。まだまだ鎖はつながっていない様子です。

gain
名物外苑の銀杏並木も一気に黄金色に。


お久しぶりの青木宣親さん!!!

「明治神宮外苑創建90年記念奉納試合」のお楽しみ。アメリカから帰国している青木宣親選手の始球式!!!メジャーリーグのデビューゲーム、ミルウォーキーに応援に行った2012年春以来の生青木さん。早いもので、あっという間に5年が過ぎ、ちょうどヒューストン・アストロズ入りとの報道も。決定すれば、これでメジャー5球団目になります。大したものです。

ジョンギヤンジさんには「めげずに挨拶行ってください」と言われたものの、始球式後のご本人を発見できず・・・。お会いできるかと少しは期待していたのですが、まあ仕方なし。見ているだけで嬉しかったですから(笑)!

5日後、そのジョンギヤンジさんのおかげでお会いして、この日のお話もお聞きすることができました。始球式のこと、早稲田の石井選手のこと、明治の星投手のこと、そしてメジャーリーグや大学時代のこと等々。楽しい食事。またお会いしたいし、来シーズンは応援に行きたいな!

<写真はクリックすると拡大されます>

DSC_4575
スワローズのダグアウト横からご登場。ライトスタンドから懐かしい応援歌が!こういうところがスワローズ・ファンの温かさ。

DSC_4578
おっ、こっちに手を振ってくれた!僕になのか(笑)!

DSC_4581
高校時代はピッチャー。神宮のマウンドに。

DSC_4591
実に楽しそう!ご本人も、そう伝わったのならよかった!とおっしゃっていました。

DSC_4594
やまなりのカーブ!

DSC_4595
この楽しそうな表情!

DSC_4608
シーズンオフ。投げるのも久しぶりですからね。

DSC_4613
キャッチャーの小藤くんと握手。励ましている様子。

DSC_4616
小藤くん、良い記念になりましたね。

DSC_4619
すると後ろから明治の星くんが。スワローズにドラフトされていますから先輩への挨拶です。

DSC_4624
おっ、こっちに挨拶してくれた!僕になのか(笑)!

DSC_4626
早稲田ユニ着用のつば九郎とともに。この後、グローブをスタンドへ投げ入れました。

90年目の神宮球場、記念試合

今日も今日とて神宮外苑です。シーズンオフとかありませんから。
「明治神宮外苑創建90年記念奉納試合」と銘打たれた試合。東京六大学選抜とヤクルトスワローズの対戦。

青木宣親選手の始球式の事はあらためて書きますが、それを除いても実に楽しい試合。東京六大学野球の選抜メンバーを見られるだけでも私にとっては充分。そこにスワローズが山田哲人以下、レギュラーメンバーで記念試合を飾ってくれるのですから。そして期待通りの楽しさ。お隣の秩父宮ラグビー場へ、日本代表のテストマッチのために試合途中で抜けるのが後ろ髪引かれる思い。

90年目の神宮球場。1970年のオールスターゲームへ父に連れてきてもらった時が初めて。それから東京六大学、高校野球、スワローズ、そしてロッテオリオンズも一時準本拠地にしていましたし、思い出多き球場。たぶん人生で最も通っている球場。

■明治神宮外苑創建90年記念奉納試合 東京ヤクルトスワローズ12対1東京六大学@明治神宮野球場
4吉田(明)8下雅意(東)9佐藤拓(立)3山本(慶)6石井(早)D中山(法)7大西(法)2小藤(早)5渡辺(明)P星(明)

<写真はクリックすると拡大されます>

DSC_4562
青空の神宮に早稲田の旗なびく。

DSC_4566
紹介アナウンスで選手がダグアウトから登場。まさにオールスター。チアと各校の監督が出迎える。

DSC_4574
試合開始時の整列。大学ではお馴染みの光景でも、プロ野球にとっては!スワローズの面々にも笑顔。

DSC_4630
六大学選抜の先発はスワローズにドラフト指名された明治の星くん。山田哲人を三振に打ち取り、2イニングを無失点。青木宣親選手も褒めていました。

DSC_4654
ビジョンではスワローズ風の選手紹介映像も。

DSC_4655
早稲田主将の石井くん。この打席は凡退でしたが、青木選手は石井くんのことも褒めていました!ちゃんと努力して、幾つかのことに取り組めば大化けする、チームの軸になれる選手だと!

DSC_4662
この試合で3安打の大活躍、法政の中山くん。満面の笑み。まだ2年、これからが楽しみな選手です。

DSC_4690
一塁塁上は東大の下雅意くん。見事なヒットをプロから放つ。

DSC_4688
早慶で守る。早稲田の石井主将と慶應の山本くん。

DSC_4684
早稲田の小島くんに声をかける明治の渡辺くん。同じ2年生、関東の高校出身。

DSC_4673
小島くんも1イニングを無失点に。

DSC_4665
まだ1年の小藤くん。各大学の先輩たちのボールを受けるだけでも大変でしょう。今日はノーヒット。

DSC_4664
スワローズではなんと言っても、この人が目を引きます。山田哲人選手。

DSC_4649
2011年ルーキーで登場した山田選手。青木選手から背番号1を引き継ぎました。

リスタート!〜日本対アルゼンチン〜

神宮球場から秩父宮ラグビー場にハシゴ。これも秋の恒例。外苑に住んでいるくらいの勢いで、土日にスタジアムに通っているのは事実。この日も、秩父宮で会った会社の後輩に「家、近いんですか?」と聞かれました。住めるものなら住みたい外苑。

さて日本対アルゼンチンのテストマッチ。昨年のW杯ベスト4の強豪アルゼンチン。対するジャパンはジェイミー・ジョセフ新監督、新体制の試合。結果は残念ながら完敗と言わざるを得ませんが、予想通りと言えば予想通りとも。それでも7トライは取られすぎですが。ジャパンの見せ場、特に山田、松島、レメキのバックスリーには楽しませてもらいました。

ジャパンの試合は観ているこちらも気持ちが入るし、やっぱり面白い。
ここがスタート地点、言わば2019年へ向けてのリスタート。Go JAPAN!

▪️11月5日、日本20対54アルゼンチン@秩父宮ラグビー場
▪️仲谷(山本)、堀江(木津)、畠山(伊藤)、梶川、サムエラ(谷田部)、ウヴェ(イラウア)、三村、マフィ、田中(小川)、田村、山田、立川、ロトアヘア(ラファエレ)、レメキ、松島

<写真はクリックすると拡大されます>

horse
抜群の運動量のフットボーラー、キャプテン堀江翔太。今日もどこにでも、その姿あり。

tatekawa
堀江と共にチームを率いるセンター立川理道。肩口の12は、亡き平尾誠二氏への追悼の意を込めて全員のジャージに。

tanaka
田中史朗、絵になります。

mani
“Mafi Strong”キープレイヤー、ナンバーエイトのアマナキ・レレイ・マフィ。背中を撮りたくなる選手。

yamada2

小倉高校出身のウイング山田。ボールを追って走る、走る。疾走する。そしてハードタックル!

yamada1
今日も山田らしいキレのあるアタック。

yamada3
見事なハードタックルを決めた山田の笑み。痛快!

matsu
松島、強い!

leek
新たなジャパン。ウイングのレメキ・ロマノラヴァ。攻守で頼りになるプレーヤー。

lemeki2
トライをあげ、スタンドの歓声に応えるレメキ。

scrum
アルゼンチンの強力なスクラム。善戦した場面もあったのですが。

ar
デカくて強いアルゼンチンFW。スーパーラグビー、ジャガーズの時と国のジャージを着た時とでは、やはり違う。

ar2
とにかく速くて強いアルゼンチンのバックス陣。止まらない、止められない。

sanchez
アルゼンチンのスタンドオフ、ニコラス・サンチェス。確実なキック。2015W杯の最多得点選手。

hatake&matsu
試合終了後のサントリー勢、畠山と松島。

ito
ジャパンにデビュー、伊藤平一郎。早稲田卒。今回のジャパンには畠山、布巻、伊藤、小倉、矢富(途中離脱)の5人の早稲田 OBが。

早実優勝、聖地へ!

勝った方が「センバツ」出場を確かなものとする秋季東京都大会決勝。東京の高校球界が誇る黄金カード早実対日大三高。

プレーボール4時間前に神宮球場に到着。外野のチケット売場からの列は銀杏並木に伸び、私はハンバーガー「Shake Shack」のあたりで早実女子高生たちに混じって並ぶことに。その苦労も報われた劇的幕切れ。9回裏、野村くんのサヨナラホームランで早実優勝。今年観戦した中でも屈指の興奮度の試合。
昨年夏の西東京大会決勝、東海大菅生戦に続いての劇的展開。神宮に愛されているチームとしか思えない早稲田実業。

さあ、これで聖地甲子園に清宮くんが帰ってくる!「センバツ」への期待倍増。

❇︎明治神宮野球大会でも静岡高校、福大大濠高校を破り決勝へ。履正社に残念ながら敗れましたが準優勝とは予想以上。早実、あれよあれよという間に頂点へ駆け上がりかねない勢い。「センバツ」では中川君、赤嶺君、石井君、池田君の1年生たち、そして何より2年生の服部君の成長と活躍を!

■秋季高校野球東京都大会決勝 11月3日 日大三6対8早稲田実業@明治神宮野球場
7福本8横山3清宮5野村9小西2雪山4橘内1中川6野田

<写真はクリックすると拡大されます>

kiyomiya5
劇的勝利にさすがに感極まった表情の清宮幸太郎主将。

nomura3
劇的勝利の立役者、野村大樹くん。1年生の頼れる4番打者。

DSC_4512
歓喜爆発!

DSC_4522
試合終了後、応援席に向かう喜びの顔、顔、顔。

nomura1
野村くんのこの一撃が右中間スタンドへ。サヨナラツーランホームラン。

nomura2
9回裏、流れは怒涛のごとく早実に。野村くんの打席でホームランも頭はよぎりはしたものの、まさか現実になるとは。

DSC_4465
早実、優勝!

DSC_4472
早実、甲子園へ(内定)!

kiyomiya3
早実は声も出ているし、表情も豊か。気持ちが前に出ている。

aka mine
ピンチを切り抜けた赤嶺くんは雄叫び!

DSC_4353
和泉監督の話を聞くときにも笑顔が見える。

DSC_4405
こういう表情を見せてくれると、撮影のしがいもあるというものです。

DSC_4429
9回裏、早実が1点差に迫る!ここでも野村くん歓喜。

kiyomiya2
今日の清宮くん、日大三高の桜井くんのスライダーに全く合わず5三振。

kiyomiya4
それでも勝ってしまうのですから、これも「神宮に愛される早実」の表れ。そして「清宮伝説」の1ページ。

DSC_4393
打てずとも、チームをリードする清宮くん。ピンチに円陣の中心で。父譲りのリーダーシップでしょう。

nichidai3
スリーランホームラン、4安打5 打点の大活躍。日大三高の5番、金成麗生くん。9回には勝負を決定づけたかと思われたタイムリー、塁上でガッツポーズ。

nichidai3-2
このまま終わる日大三高ではない。名将小倉監督、夏のリベンジへ。

kiyomiya1
「センバツ」へ向けて“Go,Go,Go”ですね、清宮くん。しかし、走る姿と表情はラグビーやっている時のお父さんそっくり。

躍動!ワセダラグビー〜早稲田対筑波〜

一年生が実に5人先発、リザーブも入れれば8人が名を連ねる2016年のワセダラグビー。まさにフレッシュ。ワセダラグビーの歴史で「本城・吉野・津布久」、「堀越・藤掛・今泉」と一年生トリオが話題となった年はありましたが、対抗戦に5人が先発出場という記憶はありません。それだけでもワクワクする上に、中野君、齋藤君、岸岡君と才能あふれるプレーヤーが揃っているのですから、ここ数年とはうって変わって期待を抱かせてくれます。

そして、その期待を形にしてくれた筑波戦。昨シーズンまでのメンバーには申し訳ないですが、スクラムハーフとスタンドオフが変わるとアタックはこんなにも変わるものか。センター、フルバックとセンターラインが良いとこんなに違うものか。しばらくワセダラグビーでは忘れていた、当たり前のことをあらためて言いたくなる試合ぶり。もちろん、彼らに至るプレーでのフォワードや他メンバーの頑張り、ディフェンスがあってのものです。それにしてもハーフ団のプレー選択の的確さ、プレー自体の正確性、バックス全体のリズム、意図のあるプレー。往年の、つまりは良い時のワセダバックスを思い起こさせるものが随所に。そして2年生の桑山君も含め、日本ラグビーの将来を担うような大器がいるのですから、見ていておもしろくないわけがない。

この一戦だけで、明治や東海、そして帝京と互角に戦えるなどとは甘い夢は・・・。でも、期待させてくれる2016年のワセダラグビーです。

■関東大学ラグビー対抗戦 早稲田大学46対12筑波大学@秩父宮ラグビー場

■ 早稲田:1鶴川(佐田)2貝塚3千葉4山口5桑野6加藤(三浦)7柴田(中山)8佐藤真9齋藤10岸岡11桑山兄12中野13黒木14本田15梅津

<写真はクリックすると拡大されます>
DSC_3529
中野将伍君のトライ!北九州生まれ、東筑高校出身。

DSC_3511
独走からのトライ。

DSC_3651
力強いアタック。止まらない、止まらない。

DSC_3699
試合後の姿もまさに威風堂々。

DSC_3465
スクラムハーフの齋藤君。昨冬の花園準優勝校、桐蔭の主将。藤島大さんがスクラムハーフとして「本物」と評した逸材。

DSC_3473
花園優勝校の東海大仰星出身、スタンドオフの岸岡君。ワセダらしいハーフ団。

DSC_3658
岸岡君、センスを感じさせる。ちなみにプレースキックも。

DSC_3575
日本を代表するウイングとなるタレントの桑山君。弟の淳生君は一年生。兄弟で赤黒を!

DSC_3584
力強いハンドオフで相手を倒し、トライへ。

DSC_3407
フルバックの梅津君。黒沢尻北高校出身。柔らかなアタック。安定したキック処理。一年生らしからぬ堅実なプレーぶり。

DSC_3679
四年生のウイング本田君もキレのあるアタックでトライ。

DSC_3487
頼りがいのある存在感、キャプテンの桑野君。

DSC_3454
前評判通りの強さでスクラム戦を制したフォワード。

DSC_3493
激しいコンタクト。

DSC_3387
試合前のアップ風景から。

DSC_3389


DSC_3394
今シーズンのワセダはアシックス。

DSC_3707
リザーブ陣も頑張れ!

DSC_3396
GO,WASEDA,GO! 

完封劇〜東京六大学野球 早稲田対東大〜

快晴の神宮外苑。私の秋の恒例、神宮球場と秩父宮ラグビー場のはしご。秩父宮での早稲田対筑波戦の前に、神宮で早東2回戦を観戦。

球場到着は後半。この時点ですでに4対0とリード。秋の早稲田は春とは打って変わって打撃好調。ところが中盤以降は東大投手陣に抑えられ。結局、得点シーンを見ることもなくゲームセット。

課題は投手陣と高橋監督も明言。そんな中、この試合では竹内君が安定したピッチング。好不調の波がありますが、今日は良い方の竹内君で3安打1与四球の完封勝利。打線では佐藤晋、中澤、小藤が打点。八木、石井、木田の上位打線だけでなく、まんべんなく得点できる頼もしさ。

前節の立教戦で勝点を落とした早稲田。次節明治戦での勝点奪取が優勝への絶対条件。ただし、今季の明治は投打ともに好調な優勝候補。苦戦必至。なんと言っても投手陣が明治打線を抑えないことには勝負にはなりません。いくら打線好調とは言え、明治の柳君相手ではこれまでのようにはいかない。竹内君、小島君、リリーフの柳澤君そして大竹君の奮起に期待かつ応援。

■東京六大学野球秋季 10月2日 早稲田大学4対0東京大学@明治神宮野球場
2016年早稲田観戦成績 3勝2敗(秋:2勝)
7八木4真鍋6石井5木田3佐藤晋8中澤2小藤9三倉1竹内

<写真はクリックすると拡大されます>

DSC_3350
竹内君、完封劇。キャッチャーの小藤くんも1年生ながら頑張っています。

DSC_3302
竹内君、まだまだ成長途上。プロ志望届も提出しました。

DSC_3342
石井君、木田君の三遊間。キャプテンの石井君もプロ志望届提出済み。

DSC_3332
春は絶不調だった中澤君。復調しつつあります。

DSC_3279
走れ!八木君。

DSC_3343
GO GO WASEDA!

DSC_3354
東大注目の投手、背番号1の宮台君。今日も登板せず。

DSC_3364
苅田の子、牛島君。

DSC_3359
目線が怖い。。。明治の先発投手、柳くん。

DSC_3381
お約束の、魚眼で。

さようならサブロー、ありがとうサブロー(未)

DSC_3125


DSC_3205


DSC_2916


DSC_2918


DSC_2924


DSC_2977


DSC_2988


DSC_3036


DSC_3058


DSC_3069


DSC_3089


DSC_3093


DSC_3222


DSC_3247


DSC_3254
2009年12月7日、「ぽっちゃりスポーツ天国」から引っ越してまいりました。
これからもご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

2007年7月からの
「ぽっちゃりスポーツ天国」は、こちらでご覧いただけます
よろしければ、どうぞご覧ください。
livedoor プロフィール
青木宣親応援生活
  • 青木宣親応援生活
  • 青木宣親応援生活
  • 青木宣親、初ヒットおめでとう!
  • 青木宣親、初ヒットおめでとう!
  • Norichika Aoki 2009-2011 Photo Book
  • 青木宣親応援日記
  • 青木宣親応援日記
バンクーバー五輪観戦記
  • 浅田真央の世界選手権(結果あり注意!)
  • オリンピックを観ながら世界を旅する
  • Beauty in Vancouver
  • 世界のカーリング好き
  • カーリングに魅了された二日間
  • バンクーバー2日目
  • 冬のバンクーバー祭り
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ