明治、盤石

大学王者明治大学、連覇に向けて盤石の勝利。
強豪東海相手にフォワード、バックスともにハイレベル。
いよいよ、新国立で早明決戦。出来過ぎのストーリー。

■大学選手権準決勝 明治大学29対10東海大学@秩父宮ラグビー場 2020年1月2日

<写真はクリックすると拡大されます。そちらの方が画質良です。>

DSC_1153


DSC_1156


DSC_1193


DSC_1195


DSC_1200


DSC_1213


DSC_1147

早稲田、新国立決戦へ!〜大学選手権準決勝天理大戦〜

望外の喜び、思わぬ大勝、早稲田新国立へ。

12月の早明戦からの成長。
まさかここまで来れるとは思いもしなかったのが正直なところ。
ようやく中野くんが復帰!ワセダラグビー生態系、最後のワンピースがうまった。
そして何よりもフォワードの再生。

これで決勝へ、しかも新国立競技場。ドラマチックです。
春から縁起良し。

■大学選手権準決勝 早稲田大学52対14明天理大学@秩父宮ラグビー場 2020年1月2日

■ 早稲田:1久保(横山)2森島(宮武)3小林(阿部)4三浦(中山)5下川(大崎)6相良7幸重8丸尾9齋藤(小西)10岸岡11古賀12中野(吉村)13長田(梅津)14桑山15河瀬

<写真はクリックすると拡大されます。そちらの方が画質良です。>

DSC_0778


DSC_0788


DSC_0790


DSC_0800


DSC_0802


DSC_0807


DSC_0819


DSC_0832


DSC_0837


DSC_0854


DSC_0863


DSC_0866


DSC_0868


DSC_0878


DSC_0883


DSC_0897


DSC_0913


DSC_0917


DSC_0921


DSC_0931


DSC_0951


DSC_0952


DSC_0970


DSC_0975


DSC_0981


DSC_1005


DSC_1008


DSC_1019


DSC_1021


DSC_1041


DSC_1061


DSC_1063


DSC_1073


DSC_1085


DSC_1125


DSC_1128


DSC_1137


DSC_1143

完敗、早明戦

国立競技場、秩父宮で観戦してきた早明戦。親の緊急入院時をのぞいて38年間、来つづけている早明戦。その中でも滅多にないほどの完敗。トライ数で3本くらいの差はつけられるかもと覚悟していたものの・・・。岸岡くんの才気あふれるプレーでのトライはあったものの、前年大学王者明治との差は大きいと痛感させられた一戦。

中野くん、相良くんが復帰しての大学選手権に期待。新国立での再戦を。明治は感心するくらい強いけれど。

■対抗戦 早稲田大学7対36明治大学@秩父宮ラグビー場

■ 早稲田:1横山(久保)2森島3小林4三浦5下川6大崎(柴田)7幸重8丸尾9齋藤10岸岡11古賀(河村)12中西(吉村)13長田(梅津)14桑山15河瀬

<写真はクリックすると拡大されます。そちらの方が画質良です。>

DSC_0685


DSC_0689


DSC_0703


DSC_0710


DSC_0711


DSC_0726


DSC_0732


DSC_0741


DSC_0746


DSC_0754


DSC_0765


DSC_0768


IMG_0691


IMG_0696

冷雨の早慶戦

ずっと眠らせてしまっていた当ブログ。昨今の状況であらためて読み返すこともあり、せめて撮った写真だけでも自分の記録、備忘録くらいにはなるかと思うに至りまして。今更ながらアップさせていただきます。
なんと言っても2019~2020年のラグビーシーズンほど、思い出深いシーズンはありませんでしたから。
ワールドカップ、早稲田。楽しかったなあ。また、平穏な日々、ラグビーや野球、歌舞伎を楽しめる日々が戻ってきますように(2020年6月14日記載)。

まずは早稲田ラグビー、そしてワールドカップ関連のアップを。
ということで早慶戦から。
W杯決勝以来のラグビー観戦。11月23日は96回目、伝統の早慶戦は冷雨の一戦。36回くらいは現場にいる私自身ももはや伝統。帝京戦の勝利で迎えた早慶戦。ワセダが勝利するものの不満の残る内容。いくら好きでも風雨の中での観戦はほんとにつらい。イングランド代表仕様のポンチョ着られて、ちょっと嬉しかったけど。

■対抗戦 早稲田大学17対11慶應義塾大学@秩父宮ラグビー場

■ 早稲田:1久保(横山)2森島3小林(阿部)4三浦5下川(中山)6相良(大崎)7幸重8丸尾9齋藤10岸岡11古賀(梅津)12中西13長田14桑山15河瀬

<写真はクリックすると拡大されます。そちらの方が画質良です。>
DSC_0665


DSC_0675


DSC_0528


DSC_0541


DSC_0545


DSC_0622


DSC_0508


DSC_0511


DSC_0552


DSC_0605


DSC_0608


DSC_0655


IMG_0673


cache_Messagep30042


IMG_0658


IMG_0664

見どころなし〜青木宣親応援生活 第8回〜

最も観戦していて苦しむカード、スワローズ対マリーンズ。
青木選手が打ってくれさえすれば。
と思いつつも、ここまで青木宣親&スワローズを応援していると・・・。
結果は3対12の大敗。青木選手は4打数無安打、2三振・・・。
なんか随分と長く神宮球場で観戦している時にヒットを見ていないような・・・。
スワローズにとっての見どころもなし。
青木選手の打席姿を撮りたくて確保した3塁側座席が良席だったことくらい。

★2019青木宣親&スワローズ観戦成績 4勝3敗1分
★青木宣親選手 4打数0安打

<写真はクリックすると拡大されます。そちらの方が画質良です。>

DSC_3410
球場到着は2イニング目から。ということで、青木選手の第2打席から撮影開始。ルーティーンを。

DSC_3418


DSC_3428
第2打席、空振三振。背中もさみしい。

DSC_3577
第3打席

DSC_3583
力感あるスイング。アメリカから帰ってからの特徴かも。この打席は1ゴロ。

DSC_3659
ダグアウトで味方の打球を。迫力ある髪型。

DSC_3687
12失点しては守っていても撫然たる表情。

DSC_3736
最終打席。息をふうっと吐きながら、というのも最近の特徴では。

DSC_3765
こちらはファウルに。

DSC_3774
空振三振

DSC_3504
打席でも雰囲気あるけれど、こういう時も存在感のある19歳村上くん。

大勝、快勝、球団創設4500勝

最も観戦していて苦しむカード、マリーンズ対スワローズ。
青木選手には打って欲しいし・・・。
と思いつつも、マリーンズには勝って欲しいし。
結果は12対3の大勝、快勝。マリーンズにとって最高のゲーム。
荻野、大地とご贔屓選手が活躍して、菅野2ホームランと珍しいものも見られ、二木が勝ってくれれば言うことなし。
この勝利が球団創設以来の4500勝だったとのこと。貴重な歴史の場に立ち会えました。
ファン歴50シーズン目の私にとっては嬉しいかぎりでございます。
帰りのsuzieさんやマリーンズファンたちとの恒例の集いも最高、3塁側座席も撮影には良席。

★2019千葉ロッテマリーンズ観戦成績 3勝0敗
8荻野7鈴木4中村5レアード3井上6藤岡9菅野2田村1二木

<写真はクリックすると拡大されます。そちらの方が画質良です。>

DSC_3437
球場着は2イニング目。ということで、この荻野の打席は4回。

DSC_3439
レフトへのタイムリーヒット!

DSC_3443
今日の荻野は先頭打者ホームラン含め、3安打3打点の絶好調ぶり。

DSC_3555
ビッグイニングとなった5回、ホームへ激走。

64854480_2527568003955220_591161261421494272_n
試合終了後のヒーローインタビュー、4500勝利のボードとともに。こちらはスマホ撮影。

DSC_3492
大地のタイムリーヒット!今日いちばんお気に入りの1枚。

DSC_3709
サードの守備につく際、河田コーチに挨拶。

DSC_3731
今日はレフト、ファースト、サードを守る。まさにユーティリティ。まさにチームの要。

DSC_3489
河田コーチとはレアードも談笑。

DSC_3521
井上のタイムリーヒット!

DSC_3540
1塁塁上でマリーンズダグアウトへの笑み。

DSC_3609
ホームランを打った菅野。今日は2安打4打点。

DSC_3641
7回自責点3の二木。種市、岩下とともに若手が先発ローテーションの柱に。若手の台頭が今シーズンのマリーンズの嬉しい収穫。

DSC_3784
投手陣を支える田村。打っては4安打。

あわや屈辱の・・・〜青木宣親応援生活 第7回〜

どうにも、この大型連敗は止まらない、という気にさせられた夜。
0対13の完敗で14連敗。
青木選手もノーヒット。
2年目の初先発、山口翔に7回2死までノーヒット。投手陣も崩壊したスワローズに、見どころと言えるようなものはなく、試合として見ればノーヒットノーランを見られるかどうかだけ。
これだけ野球を見てきても、ノーヒットノーランには出会っていませんので(継投での、というのはありますが)。
その記録も19歳の主砲、村上のヒットで叶わず。
ということで、最後まで見届けずに青山の町中華へと球場を後にした夜なのでありました。

★2019青木宣親&スワローズ観戦成績 4勝2敗1分
★青木宣親選手 3打数0安打

65218509_2527794867265867_4446609461506736128_n
7回2死で村上。この後、山口のノーヒットノーランが叶わぬことに。

最後は笑って終わってますよ〜青木宣親応援生活 第6回〜

1対6で9連敗。チャンスを活かせず、流れをつかめず、終わってみれば大差に。
青木選手もノーヒット。
見どころ、まったくなし。
久しぶりにお会いした旧知の方にご挨拶できたことのみが収穫。
「最後には笑って終わってます!」とおっしゃったポジティブな言葉が救い。
楽しかったのは、男性客グループが大声で歌う青木選手の登場曲、GLAYの「HOWEVER」くらい。



★2019青木宣親&スワローズ観戦成績 4勝1敗1分
★青木宣親選手 4打数0安打

64902722_2527795130599174_1468110973863723008_n
2009年12月7日、「ぽっちゃりスポーツ天国」から引っ越してまいりました。
これからもご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

2007年7月からの
「ぽっちゃりスポーツ天国」は、こちらでご覧いただけます
よろしければ、どうぞご覧ください。
プロフィール

丼食太(どんぶりたべた)

ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。
70年代オリオンズからのマリーンズファンでございます。メジャーリーグ、高校野球に東京六大学野球、ワセダラグビーなどなど。スポーツを中心に、食べてぽっちゃりしたお話や、歌舞伎や本のお話などをさせていただいております。どうぞご贔屓のほどを。

青木宣親応援生活
  • 青木宣親応援生活
  • 青木宣親応援生活
  • 青木宣親、初ヒットおめでとう!
  • 青木宣親、初ヒットおめでとう!
  • Norichika Aoki 2009-2011 Photo Book
  • 青木宣親応援日記
  • 青木宣親応援日記
バンクーバー五輪観戦記
  • 浅田真央の世界選手権(結果あり注意!)
  • オリンピックを観ながら世界を旅する
  • Beauty in Vancouver
  • 世界のカーリング好き
  • カーリングに魅了された二日間
  • バンクーバー2日目
  • 冬のバンクーバー祭り
最新コメント
月別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ