現在、バンクーバーは夜11時。外では花火が派手に打ち上げられています。廊下を「CANADA!」と叫んでいる輩もいます。とにかく “お祭り騒ぎ”。大変な規模の“お祭り騒ぎ”です。

無事に到着しましたバンクーバー。飛行機が空港へと高度を下げていくとき、雄大な雪山の景色を見ながらちょうど聴いていたのは国歌「OH CANADA」。初めてのオリンピック観戦、感激の始まりです。

今日は泊まっている部屋でのネット環境整備でひと苦労。なんとか終えて時差ぼけ解消に体を動かすことに。開会式が行われたBCプレイスと、アイスホッケー会場(今日はカナダ対アメリカという大一番)を一周して中心地へ。老舗デパート「ベイ」1階のオフィシャルショップに入ろうにも、あまりの長蛇の列で断念。平日に再チャレンジすることとして中華料理へ(この中華のお話はあらためて)。コンドミニアムへの帰りに店をいくつかのぞきながら、食料買い出し。まずは“慣らし運転”の一日。

とにかく歩いている人はやたらカナダチームのジャージか「CANADA」という文字の入った服を着ています。異常な“ウェア”着用率。オリンピック一色。大変な興奮状態。街全体が甲子園球場みたいなもの、あるいはタイガースショップみたいなものです。

今日の感想は「とにかくバンクーバー・オリンピックはお祭り」。もちろん、競技は真剣ですけれどね。そういうわけで、明日からは真剣な競技観戦に突入します。カーリング女子の大一番、日本対スイスです。テンション上がるなあ。

blogDSC_0348(変換後)
歩いていると暑くなるくらいのバンクーバー。桜も咲いています。間違いなく東京のほうが寒い。

blogDSC_0350(変換後)
「ベイ」のディスプレイ。マネキンが歴代冬季大会をデザインしたウェア着用。これ以外にも欲しくなるものだらけ。やばい!