2009年12月06日

ご挨拶

というわけで、2007年7月から始めました「ぽっちゃりスポーツ天国」。
私の設定の拙さで容量の危機を迎えてしまいました。
これを機に明日より引っ越すことといたします。

タイトルは新・ぽっちゃりスポーツ天国です。
アドレスは http://blog.livedoor.jp/keitacsr-new/ です。

これまでブックマークしていただいた方にはご面倒をおかけいたしますが、あらためてブックマークをしていただければ幸いです。

どうぞ、これからもご贔屓に。よろしくお願いいたします。

keitacsr at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月05日

5時間超えの「納会」

マリーンズ井口資仁の誕生日である12月4日、今年で実に5回目を迎えるsuzieさん主催の野球マニアの集まりが赤坂「Dining&Bar ARTE」で開催されました。「マリーンズファンの夕べ」、いわゆる「納会」です。

suzieさん編集のマリーンズ映像、甲子園映像、毎年恒例の映像の数々をひたすら観ながら、みんなで「ああでもない、こうでもない」と毎年同様のコメントをかぶせ合いながら酔っぱらって行く会。昨年の4時間の記録を更新する5時間超え。「マリーンズファンの夕べ」なのに、なぜか最後は「六甲おろし」フルコーラスで締めくくるという珍奇なエンディング。
それというのも参加メンバーのうちマリーンズファンはsuzieさん、老師Tさん、そして私の3名。初参加、ドジャースタジアムの近くに住んでいたKさんはジャイアンツファン。一方のトラはkon-konさん、三十路さん、ウィルくん、Mくんと過半数超えです。

恒例のお題への各自発表。私の発表は、
・MVP:セの選手は誰も印象に残っとらんから原辰徳。パは西岡剛対MVP(MARINES VICTORY PROJECT)。まじめに答えればイチローとか松井とかなんですけどね。
・ 来年の優勝予想:パはマリーンズ、セはタイガース。これは希望的予想というやつです。
・ 肥後狂句にはならず川柳に(笑):「来年は 毎日行くぞ 甲子園」これじゃ小学生の標語です。

今年もやっぱり「ああ野球が観たい、マリンスタジアムに行きたい、“甲子園”に行きたい」と思う夜なのでした。皆さん、来年も楽しく一緒に野球を見ることが出来ますように!そして、また「納会」でお会いしましょうね。

blogIMG_4212(変換後)
もはや皆酔っぱらい。この体の傾きが・・・。
blogIMG_4197(変換後)
suzieさん、今年もお疲れさまでした!
blogIMG_4200(変換後)
kon-konさん、来年は2番城島ナンバージャージで参加してください。
blogIMG_4202(変換後)
三十路さんはヤクルト10番藤本のナンバージャージで。
blogIMG_4209(変換後)
ウィル君、来年は野球もっと観なきゃだめですよ。
blogIMG_4213(変換後)
私、丼は前半はパンチョス、後半はサブローで。


keitacsr at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(1)clip!

土曜のゴルフはご無沙汰でー

「土曜のゴルフはご無沙汰でー」、“ごぶサタデー”。まるで昭和のAMラジオ番組タイトル。一部親痔ゴルファーの間では流通しています。久しぶりに土曜にゴルフをする際のつぶやき。

そんなわけで「納会」のお店を出たのは金曜夜24時過ぎ、あんまりよく覚えていません。帰宅したのは1時頃でしょうか、それからシャワーを浴びてヘパリーゼを飲んで就寝したのは2時頃。そして起床は5時半です。久しぶりのゴルフだったのです。こうなることは分かっていたとは言え、辛い。起きて動いている自分をほめてやりたい。

圏央道で牛久大仏を横目に見ながら阿見ゴルフクラブへ。約2ヶ月ぶりのラウンド。これだけ間が空くのは、この10年でもなかったかも。土日は野球か歌舞伎、あとはめまいや風邪のせいで家で休んでいましたから。

コースコンディションはあまりよろしくありません、ぐしゃぐしゃの場所多数。阿見に来るのは5年ぶりくらいですが、記憶ではキチンと整備されているゴルフ場だったはず。ここのところの雨のせいなのでしょうが、補修地も目立ちます。でもグリーンとかキレイですし、問題ありません。

ラウンド自体は楽しくまわれました。雨が降り出したのもホールアウト直前でしたし。スコアはひどいものです。阿見は距離もしっかりある、なかなかにタフなコース、今日のカップも厳しいところに切られていましたから。それより何より、自分自身のゴルフがだらしないんですけれどね。久しぶりだけあってアプローチの感覚は鈍りまくりだったり。

それでもイヤな気分になるということもなく、ゴルフは楽しいなあと思える1日。どんどん寒くなりますが、もう少しラウンドを増やそうかな、練習もしようかな。なんか新しいギアも欲しいなと。

blogDVC00001(変換後)
最終ホールでにわかに空が暗くなりました。





keitacsr at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ゴルフ 

2009年12月03日

4時間48分の「熱闘甲子園」

最近、amazonで購入した2本のDVD。

その1本が「熱闘甲子園2009」。「また甲子園の話か」と思った方、“甲子園”をなめちゃいけません。このDVDを是非ご覧いただきたい。

発売前に予約していた期待の一本。昨年に続いての購入。
明日に迫った毎年恒例の“野球納会”に持参するにあたって、“おさらい”の意味で見ておこうと思ったのが夜11時すぎ。そして・・・。見終わったのは明け方4時すぎ。ちなみに今日は平日です。明日ももちろん会社です。あまりに面白くて全てを見てしまったのです。途中でやめるなんてことも、とばすことも出来ませんでした。最後は涙、涙。寝不足の目にしみて痛いこと、痛いこと。

タイトルでお分かりの方も多いかと思います。このDVDは夏の“甲子園” の期間中にテレビ朝日系列で放送されている番組「熱闘甲子園」、その全放送をノーカットでまとめたものです。
つまり全48試合を振り返ってしまったのです。実に288分、4時間48分です。今年の“甲子園”は抜群の面白さ、最高の感動装置。それを存分に堪能できるDVDです。試合のダイジェストももちろんですが、「エンディング」と「手紙」は珠玉。秦基博の曲が流れてくるだけで、もう涙腺が。このDVD、夜中に酒でも飲みながら見るにはたまらない一本ですよ。こうやって書いているだけで、また見たくなってきた。

ちなみに、もう1本は歌舞伎物で「野田版 研辰の討たれ」。今月の歌舞伎座夜の部は「野田版 鼠小僧」。その前に野田秀樹脚本・演出の歌舞伎を見ておきたくなり、平成13年のこの作品を購入。詳細はあらためて。

_SL500_AA240_(変換後)


2009年12月01日

「大向こうの人々」読了

山川静夫さんの「大向こうの人々」読了。副題に「歌舞伎座三階人情ばなし」とあるように、歌舞伎座の三階から「中村屋!」とか「成田屋!」とか声をかける“大向こう”の方たちの物語。

東京の大学に入学した静岡出身の山川青年が、友人たちの歌舞伎熱に影響され、歌舞伎にはまっていく。“大向こう”の仲間入りをしていく。そして、周囲の“大向こう”の方たち、さらには歌舞伎役者たちとの交流を描いていきます。当時は役者と“大向こう”は親密、とくに先代中村勘三郎と山川さんや“大向こう”との絆には、各々の生死もあいまって泣かされます。歌舞伎本としても、滅多に描かれることのない“大向こう”の方たちを主人公としているという点でも貴重です。


山川さんのはまっていく様子はまるで今の自分とシンクロします。当時に生まれていたら、僕もきっと同じように“大向こう”入りしていたかと。なんたって先日の新橋演舞場「花形歌舞伎」、大向こうの方たちの少なさ(みなさん、歌舞伎座にいらっしゃったのでしょうか)には、自分で声を掛けたくなりましたからね。

215636-1



2009年11月29日

日曜テレビ夜話

今日は一日テレビ三昧。たまにはゴルフの打ちっぱなしでもと思ったのですが、午後になって日差しもかげり寒さが増してくると、つい億劫になって。そういうわけでテレビ夜話です。

★ 女子プロゴルフは横峯さくらが優勝で逆転賞金女王に。中盤、神懸かり的ショットとアプローチで一気に波に。ここ数年の女子プロゴルフの隆盛を築いたのは宮里藍と彼女。2006年以降、平均ストロークは常に2位、そして今年は堂々の1位。パーオン、パーセーブ、パット、イーグル、リカバリーと全ての成績がトップスリー。安定したプレーを見せ、賞金女王にふさわしい一年。

★ 諸見里しのぶは中盤で昔の気の弱さが一瞬、顔を出したような。それでもホールアウト直後に「さくらさんも悔しい思いをして今年、女王になった。私も来年は」という発言が出来るのは精神的成長の証。捲土重来、来年が楽しみ。

★ 白鵬、全勝優勝。年間86勝。一年を締めくくるにふさわしい横綱らしい相撲。しかも朝青龍を土俵に転がしてですから、大満足。
JPG(変換後)

★ 1年間で本割4敗しかしていないというのはとんでもないこと。何が強いって下半身の重さ、安定感だと思うのです。そして、どうあっても崩れないほどの精神的な落ち着き。インタビューでの受け答え、きちんと歴史をおさえているあたりもお見事。まさに充実、大横綱の風格。しかし、早く誰か挑戦者が現れて欲しいとも。

★ 女子プロゴルフも最終戦、大相撲も一年を締めくくる九州場所。もう師走、年末もあっと言う間で来ます。なんとなく寂しいものです。

★ 内藤対亀田のタイトルマッチ。アナウンサーが絶叫するような「いい試合」でも「壮絶な戦い」でもなかったような。緊張感はありましたが、どちらかと言えば退屈な試合だったように思うのですよ、正直。レベルが高いのかもわからん。少なくとも、過去に日本人同士で戦ったタイトルマッチでもっと「いい試合」も「壮絶な戦い」もあったように思うのです。このあたりはジョンギヤンジさんに聞かないとわからない。

★ 今日から始まった「坂の上の雲」。大河ドラマを終わらせて1ヶ月間、まず第1シーズンとしての異例の放送。長期かつビッグプロジェクトのよう。ボクシングと表裏だったので、録画を後日見ることにします。

★ 1回目から出色の出来で注目していたドラマ「JIN-仁−」。視聴率もコンスタントな20%超で、この秋の民放ドラマで最大のヒット。実際、面白いですから。今年のドラマの中でもベスト。大沢たかお、中谷美紀、内野聖陽いずれもよし。久々に毎週楽しみにしています。詳しくはあらためて。


2009年11月28日

「荒ぶるをつかめ!」読了

早稲田ラグビー本の新刊「荒ぶるをつかめ!早稲田ラグビー主将たちの苦闘」読了。2001年左京組から昨年度の豊田組までの8年間、8人の主将たちを描いたもの。早稲田ラグビーファンの方なら1日あれば余裕で読了できるかと思います。

この8年間はほとんどの主要試合を観ていますが、読んでいてあらためて思ったのは、思い入れを抱いて観ていたのは左京組、山下組、大田尾組の頃だったということ。清宮監督就任以降のワセダ復活の道のりでしたから。この頃は眼鏡堂さんやkon-konさんと花園にも、東伏見の練習にも行っていましたし。それでも、この本で印象に残るのは残念ながら敗れてしまった大田尾組や東条組の章。選手権決勝戦の鉛を飲んだような気分と悔しさがよみがえります。

清宮、中竹両監督の著作他で随分と語られていることも多く、既知のエピソードも多いのですが、それでも初めて知ることもあり興味深く読み進めることができます。ワセダラグビー・ファンの方にはおすすめします。

とは言え、全体としてはもう少し突っ込んだ内容に出来たのではという不満が残るのも事実。「主将の苦闘」の描き方、わざわざ重くする必要もありませんが少々軽くないかというのが実感です。この材料がもったいない気が。

blogIMG_4189(変換後)
東伏見さよならイベント、虹のかかる東伏見グラウンド。
blogIMG_4192(変換後)
ワセダクラブシンポジウムで配られた大田尾組のビデオ、久しぶりに見返しました。




keitacsr at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ラグビー | 

2009年11月27日

昼は和食にかぎります〜赤坂「鈴よし」〜

お店を失礼する際に、おかみさんからかけられる「おおきに」の声が印象的。そうです、こちら「鈴よし」は京料理のお店。

赤坂のお昼、新規開拓に行ってきました。お昼は煮魚、焼魚、出し巻き玉子の3種類、いずれも1,200円。出し巻き玉子を選択。「京料理」と言う通り、上品なお味で美味しく、大満足。一緒に行った方たちは煮魚を。甘く柔らかく、こちらも美味しいとのこと。

赤坂、和食のお昼のお気に入りは、「ねぎ」の魚か「うまや」の楽屋めし。そこに加わってくるエース級のお店。まだまだありますねえ美味しいお店は。良いお店に出会いました。

■ 赤坂「鈴よし」京料理 港区赤坂3-11-1難波ビルB1F 3589-6222

blogDVC00001(変換後)
ふわっとしっとり、大きな出し巻き玉子。もたれることもない、優しい味です。
blogDVC00004(変換後)
小ぶりなお魚もついて、ついついごはんをおかわり。


Archives
眼鏡堂書庫
ギャラリー
  • どっちもどっち
  • どっちもどっち
  • 野球夜話ドラフト篇
  • 去り行く人たち
  • 終日神宮その2〜スワローズ最終戦〜
  • 赤坂パンチョスのユニフォーム
  • 小宮山悟、最後の登板〜2009年マリーンズ最終戦〜
  • Bobby,Ijust want to say `THANK YOU!'
  • Bobby,Ijust want to say `THANK YOU!'
  • 最終戦
  • マリーンズにセーフティリードなし
  • マリーンズにセーフティリードなし
  • 西岡剛とライトスタンド
  • 西岡剛とライトスタンド
  • 西岡剛とライトスタンド
  • 西岡剛とライトスタンド
  • 鯉の滝登り、燕の失速。
  • 鯉の滝登り、燕の失速。
  • 祭りのあと
  • 4041校の頂点
  • 野球の醍醐味〜日本文理高校〜
  • かみ合わないマリーンズ・・・。
  • かみ合わないマリーンズ・・・。
  • かみ合わないマリーンズ・・・。
  • かみ合わないマリーンズ・・・。
  • ボビー・バレンタイン最後の戦い
  • 見るべきものはつば九郎のみ
  • MARINES VS TIGERS 20090613 PHOTO
  • 2009年初勝利!
  • 2009年初勝利!
  • 2009年初勝利!
  • 2009年初勝利!
  • 呪われているとしか・・・。
  • 呪われているとしか・・・。
  • MARINES VS BAYSTARS 20090520 PHOTO
  • MARINES VS BAYSTARS 20090520 PHOTO
  • ここでも敗れる〜六大学野球・早明戦〜
  • 時は流れて〜大相撲5月場所7日目〜
  • 時は流れて〜大相撲5月場所7日目〜