またまた、なんとなく書いてみた。

あるある大辞典の納豆事件。フジサンケイは隠したいよね。昨日の夕刊フジは恒例ともいえるべき企画「破綻懸念××社」と大きな見出し。日本テレワークと書けば中々シュールな記事になるのだが、そうは問屋が下ろさない。監査法人がゴーイングコンサーンした会社を羅列するだけ。ロプロとかジェイエスコムとかおなじみの会社。当然、買っていない。フジサンケイの嫌な面をまた見たわ。

昨日は出張で、帰りの駅で読む本を探していた。置いてある本で「低位株で儲ける」があったのでちら見したのであるが、どうも去年かおととしの本。これは恥さらしな話である。ワロタよ。銘柄が兼松や蝶理や日本コンベアだもん。去年一年でどれだけ下がったのか。
仕方がないので、ZAIを買ってみた。恥ずかしい話ではあるが損金の方の確定申告のためである。繰り越す損金は沢山あるぞ。凄いね、推奨銘柄「IXI」ってさ。Eキャピを越えたね。まあ、自己責任なんだろうけどさあ。

さて、株式投資の話に戻すと日経はもうすぐ去年4月の戻り高値を更新する。少しでも越えれば、中長期の上昇基調が確認できるのではあるが、そんな感じはしないのよね。ところが、低位ボロ株も元気だから相反する展開もある。

低位株は好きなので、今はコロムビアを現物信用で33枚保有中。一点勝負です。一応銘柄選びとしては、MSCBは発行していないこと。新株予約権は少ないこと。事業が継続してできそうなこと。できれば古い歴史の企業。考えようによっては時間が戻ったと考えられるわけだし。去年の今頃はこんな値段では買えないよ。今の3倍や5倍はしたから。遠い昔のような感じだけど去年のことなんだよねえ。森組や関西汽船は何となくましって感じだもんね。ここからは想像ゲームで。日経採用の真ん中も考えたいけど今はピンとこないなあ。

ではでは儲けましょうや。ほんじゃまた。

人気blogランキングに参加中
人気ブログランキングはこちらをクリック