ヤフーの記事の中にハフポストジャパンというサイトの記事が目についたので読んでいくと、読んでいくうちに朝日や毎日の記事を読み終えたあとに似た不快な読後感があり、どこのサイトだと思って、よく見るとハフポストジャパンのロゴの下に with the asahi shimbun と薄く小さく書いてあった。ウィキペディアによると米国ハフポスト自体がリベラルとあるので、朝日が米国の朝日みたいな新聞社と提携して、軒下を借りたようなものなのだろう。

朝日新聞といえば、吉田調書や自称慰安婦などをねつ造する、フェイクの総合商社みたいな新聞だと思っているが、最近は反日を紛れ込ませるために、朝日の看板を小さくするという手法を使っているようである。

東スポのように真実かどうか疑わしいと思って読む娯楽紙よりも、あたかも本当を装って嘘をつく新聞のほうがよほど質が悪い。

株式関係がこんな状況であまり書くことがないので、少し調べて書いてみた。といってもヤフーの情報提供社から拾った程度のものである。

朝日新聞の名の付くの提供のものだけを拾っても、朝日新聞デジタル、AERA、4years、AERA STYLE MAGAZINE 、DANRO、GLOBE+、SIPPO、telling、TJAPAN WEB(集英社と協業)、withnews、好書好日、なかまぁる、と全12サイト。ヤフーの提供だけでも12サイトある。

テレ朝POSTやABCテレビみたいなテレ朝系放送局を除いても、日刊スポーツみたいな朝日の手先を除いても、週刊金曜日のような朝日の別動体を除いても、こんなにある。もちろん政治色のないサイトもあるのだけど、なんでこんなに名前をバラバラにするのだろう。日経だと日経トレンディだったり日経ビジネスだったりと日本経済新聞社というのを全面に出すのに、朝日はほとんどしない。自分たちに後ろめたいことがあるという思いがあるからだろうか?

他にも Buzz Feed Japan あたりも朝日に近い感じがあったので調べると、前述のアメリカのハフポストの出身者が設立した米国 Buzz Feed と日本のヤフーとの合弁会社で、初代の編集長は朝日新聞の古田大輔氏。BUSINESS INSIDER JAPAN の編集長は AERA の編集長でもあった浜田敬子氏。

実際にはBuzz Feed Japan や BUSINESS INSIDER JAPAN には読売や産経出身者も執筆しているようなので、朝日系と言い切れない側面があるけれど、とはいえ中心が朝日の出身者がと思うと話半分に聞かないといけないと思う。逆に産経は政権に近いから注意しなければいけない面があるけど、外交とくに最近の対韓国についてはおおむね正論のように思う。

長々と書いたけど、言いたいことは、隠れ朝日、朝日新聞ロンダリングに注意ということだ。

株関係のことについて一言だけ言っておくと、韓国や中国、インドといった新興国やジャンク債のようなリスクオンの時に買われるようなところから、資金が流出しているかどうかを引き続き監視する必要があると思う。

9/4追記
NYの急落を我関せずといわんばかりの、あまりの売りのなさに辟易して、先月建てた売り玉は9/4後場寄りで全部決済。安川は負け、トヨタ、日立はちょい勝ち、富士電機と村田は勝ちで、全体としては儲かったけど、薄利と言ってよいレベルまで利益を減らしての利確。リスクオンではないけど、前述の新興国あたりが、今はまだ平穏でリスクオフになる感じではない。そんな匂いを感じたらまた売りなおせばよいと考え休むことに。

ではではっ。


株式ランキング