ニュースコントローラー

日々気になったニュースをまとめていきます。

    1: 2017/05/25(木) 07:00:53.22 _USER
     アニメ「けものフレンズ」のゲーム化企画が、既に発表されていたスマホ版以外にも、複数進行中であることが分かりました。5月24日に放送された、ニコ生特番「第9回けものフレンズアワー」の中で発表されたもの。

    【画像:乱れ飛ぶ「すごーい!」弾幕】

     「けものフレンズ」はもともと、ゲームやアニメ、漫画などを含むメディアミックス企画として展開されていましたが、先行してリリースされたゲーム版(ネクソンが運営)は人気が振るわず、アニメ放送前にサービス終了という事態に。しかしその後、アニメ版がヒットしたことでゲーム化の動きが再燃。4月にはブシロードが、2017年夏にスマホ版をリリースすると発表していました。

     今回番組内で明らかになったのは、「この間発表されたスマホゲーム以外にも、現在たくさんのプロジェクトが進行中」「1つではなくて複数出るらしい」ということ。「スマホゲーム以外」ということは、やはり家庭用ゲーム機の可能性も……?

     ニコ生ではこれ以上の情報は発表されませんでしたが、「複数進行中」ということが分かると、ニコ生では「たくさんの!」「すごーい!」と大盛り上がりに。一度は閉園の憂き目を見たゲーム版「けものフレンズ」ですが、今度こそ成功しますように……!

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00000109-it_nlab-sci

    no title
    【【企画遅い】ゲーム版「けものフレンズ」、スマホ以外にも「たくさんのプロジェクトが進行中」 ニコ生で明かす】の続きを読む

    1: 2017/05/25(木) 14:23:52.11 _USER
     ガシャポン(カプセルトイ)なのに、カプセルという“殻”を捨てた商品が売れている。バンダイの「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」(以下、ザク)である。

     ガシャポンといえば、自販機のレバーを回すとカプセルが出てくる。そして、その中にアイテムが入っている。「なに当たり前のこと言ってるの?」と思われたかもしれないが、この商品は違う。カプセルに入っていなくて、アイテムがそのまま出てくるのだ。保護用のシェルを外すと、中にはパーツがぎっしりと詰まっていて、そのパーツを組み替えると、ザクの頭部に変身するというものだ。

     ところで、なぜこの商品はカプセルの中に入っていないのか。答えは、サイズを追求したから。殻を排除したことで、ガシャポン史上最大級の大きさを実現したのだ。完成すると、前後の幅は約100ミリ、高さは約65ミリ(アンテナ除く)。500円玉の直径は26.5ミリなので、前後幅は500円玉4枚といったところ。

     規格外のザクを2月に発売したところ、約4万個を完売。異例の追加生産が決まり、海外を含めて20万個を再出荷した。価格は500円(税込み)とガシャポンとしては安くないのに、「機動戦士ガンダムファン(30~40代の男性)だけでなく、普段ガシャポンを購入していない層にも買っていただいた」(バンダイ)という。

    no title


    ※ 以下、全文はリンク先にて

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/24/news019.html

    【【く、首だけだと…!!】殻を捨てた「ザク」が、20万個以上売れている秘密】の続きを読む

    1: 2017/05/25(木) 18:31:46.26 _USER
    北条司「エンジェル・ハート 2ndシーズン」が、本日5月25日発売の月刊コミックゼノン7月号(徳間書店)にて完結。2001年開始の前作から数えて、17年にわたる連載に幕を下ろした。

    ゼノンでは完結を記念し、7月号から9月号にかけて付録「エンジェル・ハート名場面クリアファイル」を展開。今号では作品の歴史を振り返る「HISTORY of XYZ」や、ゼノン作家陣が参加するトリビュートイラスト集「私のエンジェル・ハート」を掲載し 、北条の描き下ろしミニ色紙が「エンジェル・ハート」全443話に合わせて443名に当たるプレゼント企画も行われている。

    7月20日には「エンジェル・ハート 2ndシーズン」最終16巻に加え、北条の画集「ANGEL HEART COLOR&MONOCHROME ILLUSTRATIONS.」と短編集「シティーハンター -ダブル・エッジ- 北条司 Short Stories Vol.1」が同時発売。8月19日には短編集第2弾「桜のはな 咲くころ 北条司 Short Stories Vol.2」も刊行される。また7月25日発売のゼノン9月号では、錦ソクラが新連載「今日からCITY HUNTER」を開始。40歳の独身女性・青山香が電車に轢かれ、大好きな「シティーハンター」の世界に転生する物語を描く。

    そのほか今号では「BRAVE10」の霜月かいりによる新連載「Arthur Bright」が開始。山田俊明が描く「稀勢の里物語」の予告編も掲載されている。

    コミックゼノン
    http://www.comic-zenon.jp/

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://natalie.mu/comic/news/234022

    【【なんか残念です】北条司「エンジェル・ハート」完結、7月には転生物語「今日からCITY HUNTER」開始】の続きを読む

    このページのトップヘ