ニュースコントローラー

日々気になったニュースをまとめていきます。

    1: 2017/07/05(水) 14:59:36.38 _USER
     任天堂が10月27日に発売予定のNintendo Switchソフト「スーパーマリオ オデッセイ」について、
    何回ミスしても「ゲームオーバー」がない仕様になると公式Twitterで公開しました。
    「体力が0になったり、奈落に落ちると、持っているコインが10枚減ってしまいます」
    「コインが9枚以下の状態からミスしてもGAME OVERにはなりません」とのこと。

     従来の「マリオ」シリーズといえば“残機制”が定番となっており、残機が0の状態でミスをすると
    「ゲームオーバー」になっていました。しかし、新作の“オデッセイ”では、コインが減るちょっとした
    ペナルティーがあるだけで、「ゲームオーバー」自体がなくなるもよう。

     マリオシリーズのコインといえば、100枚集めることで残機が増える仕組みが採用されているものが
    主流でした。残機がなくなった今作ではコインでゲーム内の衣装を買えることが過去の発表で
    公開されており、従来とはコインの役割が大きく変わって通貨的な役割もしてくれるようです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000045-it_nlab-sci
    減るのは“残機”ではなくコイン
    http://image.itmedia.co.jp/l/im/nl/articles/1707/05/l_kontake_170705marioover02.jpg

    【【ソシャゲかな?】マリオ新作“オデッセイ” どんなにミスしても「ゲームオーバー」にならない仕様に】の続きを読む

    1: 2017/07/03(月) 19:25:39.74 _USER
    2017年 6月29日 11:00
    アメリカで制作されたWEBアニメとして人気の高い、3DCGアニメ『RWBY』(ルビー)。日本国内では吹き替え版がDVD/BDとして発売されたほか、イベント上映も行われている。
    現在Volume4までが制作されているが、国内では『The Beginning』として、これまでに制作された『Volume 1~3』を編集したものが地上波アニメとして7月から放送スタートする。ここで、『Volume 1~3』までの流れを改めて確認しよう。

    「RWBY Volume 1」キービジュアル (C) Rooster Teeth Productions,LLC
    no title



    ■チーム「RWBY」が始動する『Volume 1』
    銀色の瞳をしたルビー・ローズは、人類の敵“グリム”を退治する“ハンター”に以前から憧れを抱いていた。ある日、ルビーはとある出来事がきっかけとなり、
    ハンター養成学校の「ビーコン・アカデミー」に飛び級で入学することに。そこで、ルビーは一緒に入学した姉ヤン・シャオロンに加え、ワイス・シュニー、ブレイク・ベラドンナとともにチーム「RWBY」を結成する。

    ハンター見習いとなったルビーたちチーム「RWBY」の4人が、ハンターになる夢を叶えるべく、さまざまな困難に立ち向かう物語。彼女たちの迫力ある戦闘シーンは、目が離せなくなること間違いなし。

    ■『Volume 2』では「RWBY」が新事件と関わることに
    ハンター養成学校の生徒が競い合う「ヴァイタル・フェスティバル」。2年に1度開催されるこのトーナメント戦を前に、新学期を迎えたビーコン・アカデミーには多くの留学生が訪れていた。
    そんな折、「RWBY」の4人は、以前から暗躍していた過激派組織「ホワイト・ファング」の調査を開始することとなる。養成学校「ヘイヴン・アカデミー」の生徒らと調べを進めていくうちに、ルビーたちは新たな事件に巻き込まれていくのだった…。

    前作よりもチーム「RWBY」のメンバーが実力的にも精神的にも成長したことがうかがえる『Volume 2』。特に終盤の緊迫感あるストーリー展開は見どころの1つ。

    ■衝撃の展開を見せる『Volume 3』
    ついに開幕したヴァイタル・フェスティバル。ビーコン・アカデミーの生徒を含む出場者たちは、熾烈なバトルを繰り広げていた。その裏では、ビーコン・アカデミーに潜入していたシンダー・フォールが、とある計画を実行すべく行動を開始。フェスティバルで大いに盛り上がる街に、大量のグリムを放つのだった…。

    スピード感あるストーリー展開が『Volume 3』の魅力と言える。また、シリーズを通してもっとも激しいバトルが展開されるのが『Volume 3』。アクション作品を好む人には特にうってつけのアニメ作品だ。

    若きハンター見習いたちの活躍と成長を描いた『RWBY』。これまでの物語を新たに編集した内容の『Volume 1-3: The Beginning』は、観たことのない人はもちろんのこと、全シリーズを観た人も楽しめる作品になっていることだろう。夏の放送が待ち遠しいばかりだ。
    http://music-book.jp/video/news/news/147470/img-0
    ©エムティーアイ

    【【連載がよく止まる漫画ではない】 ハンター見習いの少女達が活躍する米国発アニメがいよいよ地上波放送!『RWBY』に迫る】の続きを読む

    このページのトップヘ