咲き誇る“日本一”鴻巣のポピー畑(産経新聞)

 埼玉県鴻巣市の荒川河川敷にある12・5ヘクタールの“日本一広いポピー畑”が見ごろを迎えた。

 ネット上の「日本一の記録」を集めたサイトで紹介されて人気に。鴻巣市観光協会では「日本最大かは確認できない」と控えめだが赤、オレンジ、ピンクのポピーが咲き誇る風景は圧巻だ。

 「今年は例年と比べて開花が2週間ほど遅れた」(鴻巣市観光協会)ため、今月末まで楽しめそうという。

【関連記事】
ハマボウ群生地に遊歩道整備 和歌山・白浜
ボタン3000株香る 塩原温泉の妙雲寺 栃木
季節の花、警察署に贈り続けて20年 川崎の中塚さん
高地に咲く青いケシの花開く 大阪「咲くやこの花館」
色とりどりのバラ見ごろ、港の見える丘公園
中国が優等生路線に?

<平針里山開発>許可取り消し請求却下 住民側、提訴へ(毎日新聞)
北教組事件 長田被告初公判 うそで塗り固めた「聖職者」(産経新聞)
<両陛下>知的障害者施設を視察 神奈川(毎日新聞)
<警察犬>「アボイン」3度目の挑戦で合格(毎日新聞)
警部補が酒気帯びで覆面パト運転 警視庁(産経新聞)

<狭山事件>石川さん支援集会 菅家さんも訴え(毎日新聞)

 埼玉県狭山市で1963年、女子高校生が殺害された「狭山事件」で無期懲役が確定し、第3次再審請求中の石川一雄さん(71)=仮釈放中=を支援する市民団体の集会が12日、東京・日比谷で開かれた。約3000人(主催者発表)が参加し、石川さん本人や、足利事件で再審無罪が確定した菅家利和さん(63)が検察側に証拠開示に応じるよう訴えた。

 東京高裁は昨年12月、捜査段階の自白で「殺害現場」とされた狭山市内の雑木林で被害者の血痕の有無を調べた捜査報告書など、8点の証拠開示を高検に勧告した。近く開かれる高裁と東京高検、弁護団の3者協議の場で、検察側は一定の証拠開示に応じる意向を示すとみられる。

 弁護団は雑木林で「血痕が検出されなかった」との元捜査員の証言を得る一方、独自の実験で、わずかな血痕をたらして2カ月放置した場合でも血液反応が検出されたという報告書を新証拠として提出している。

 弁護団の中北龍太郎事務局長は「仮に『血痕が検出されなかった』との報告書が明らかになれば、雑木林が殺害現場だったという自白の信用性が大きく揺らぐ」と話している。検察側はこれまで報告書の存在を否定している。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
足利事件:「誤捜査を正すのも公判」弁護人、最高検で講演
裁判員制度:「審理に入るまでに時間」最高裁長官が懸念
足利事件:遺族に警察担当者が謝罪
足利事件:菅家さんの選挙権回復 10年ぶりに名簿登録
社説:最高裁「死刑」破棄 甘い証拠判断への警鐘

食用不適の牛内臓を精肉店に販売 食品衛生法違反容疑で業者逮捕(産経新聞)
<パロマ中毒事故>対象製品所有者らに注意 消費者庁(毎日新聞)
「肩代わり法案」参院厚労委で可決-12日の本会議で成立へ(医療介護CBニュース)
小学館文庫小説賞に永井さん(産経新聞)
徳之島関係者と会談、平野長官12日に鹿児島へ(読売新聞)

錦市場などツイッター活用 商店街活性化に一役(産経新聞)

 インターネット上で個人の「つぶやき」を発信する「ツイッター」が、京の台所として知られる錦市場商店街(京都市中京区)など各地の商店街で、商店主と買い物客らの交流を図る有効なツールとして活用され始めている。140字以内の短文で、お買い得品などさまざまな情報がやりとりされており、手軽さが受けて幅広い層から人気を集めている。

 錦市場商店街では昨年、ホームページ(HP)上にツイッターを導入。世間話からタイムサービス情報まで、各店舗の「つぶやき」を掲載している。商品の入れ替えなどサイクルの短い情報を、携帯電話を通じてリアルタイムに伝えることができるようになった。

 HPのアクセス数は導入前の10倍近くに増加しており、錦市場商店街振興組合青年部の北村謙一会長(42)は「錦市場といえば固いイメージを持たれがちだったが、観光客からも親近感を持たれるようになった気がする」。同商店街でウナギのかば焼き店を営む山岡国男さん(62)は「導入される前までは、ツイッターの存在すら知らなかったが、マニュアルさえ覚えれば簡単」と話す。

 錦市場と同様に、高円寺ルック商店街(東京都杉並区)でもHP上にツイッターを導入。商店街理事の中澤一也さん(36)の「一言」に対し、地域の人々が反応や感想などを自由に書き込んでいる。

 「ツイッターは、自分の住む地域についてフォローすることが多く、地域でコミュニケーションを取るのに最適な道具」と中澤さん。買い物客からの反響は大きく、ツイッターの会話から裏メニューが生まれたラーメン店もあるという。

 「手軽なハイテク」を活用した商店街活性化策の広がりについて、錦市場のHPを制作した「デジタルハリウッド大学院大阪キャンパス」広報担当の山本隆三さん(33)は「短文だと(日記形式の)ブログと違って、スキルに差が出ない。操作が簡単なことから、高齢者らにも重宝されている」と分析している。

【関連記事】
勝間さん謝罪 ひろゆき氏と対談で「だめだこれ」
坂井真紀、ブログ&ツイッターで挙式報告
SIMロック解除“大騒動” なれ合い崩れ地殻変動
革命家はツイッターを! チャベス大統領が呼び掛け
成功の鍵は「ウッフィー」 ネット上で感謝、尊敬集めよ
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

前原国交相は「永田町の郷ひろみ」? 新上限料制で小沢系からは批判強まる(産経新聞)
諫早干拓 長崎知事、開門調査は慎重に 農相に申し入れ(毎日新聞)
自宅近くで頭から血、男性死亡…殺人で捜査(読売新聞)
もんじゅ、5月6日試運転開始へ=準備作業進める-原子力機構(時事通信)
小沢氏起訴相当 首相「参院選に影響ある」(産経新聞)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ