3日午後8時40分ごろ、姫路駅から新神戸駅に向かって走行中の博多発東京行きの山陽新幹線上り「のぞみ56号」12号車内の乗客から「煙が充満している」と110番があった。車両は最寄りのJR新神戸駅(神戸市中央区加納町)に停車し、駆けつけた葺合署員や消防などが車内を調べたが、煙などは確認できず、けが人もなかった。

 JR西日本などによると、12号車には煙のようなにおいが確認されたが、車内や外観などに異常はなく、約15分遅れで運転を再開させたという。

 長崎市から出張のため、16号車に乗っていた男性(52)は「アナウンスを聴いて12号車まで様子を見に行ったが、視界が白む程度で、少し焦げ臭かっただけだった」と話していた。

【関連記事】
東海道新幹線、線路に不審者立ち入りで遅れ
東北新幹線に男性飛び込み 1万2千人に影響
JR東海、新幹線停電で常務ら9人処分
長野新幹線、ブレーキ異常で運休 900人に影響
浜松駅で新幹線の線路に不審者 上下線7本に遅れ
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」に首相「外交努力も大事」(産経新聞)
鳩山・小沢会談 疑惑隠しに献金カード(産経新聞)
鳩山首相 政治家の監督責任強化に言及(毎日新聞)
<訃報>森本妙子さん87歳=毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
新人看護職員への研修、23都道府県で実施予定-厚労省(医療介護CBニュース)