2016年06月23日

腰痛

腰痛がでています。
あまりにつらくてマッサージにいくと、すごいこわばりに「一体なにしたの!?」といわれてしまいました。
普通に生活していただけです。
日々の疲労の蓄積と気圧のせいとしかいえませんよね
園芸は関係ないはずです・・・かがんでの作業もしてるけど。

オールドローズ「サフラノ」/ティ系
160623

keitakei at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年06月22日

見逃した

朝一番に咲いているだろうと見に行くとすでに全開で、一番綺麗な姿を見逃してしまいました。
一番花のときも同様だったので、二番花は楽しみにしていたのですが・・・残念。

ハイブリットティーローズ「ミセスチャールズランブロウ」
160622

keitakei at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年06月20日

応急

チャイナ系のバラは、冬に植替えができなかったせいか花付きがいまいちです。
小さめの鉢で育てているので、根詰まりしていると思われます。
梅雨の間に、根鉢をくずさないように底に新しい土を足しておくことにしました。

オールドローズ「葡萄紅」/チャイナ系
160620

keitakei at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年06月19日

新苗の鉢増し

今年購入の新苗を、遅まきながらポットから6号ロングスリット鉢に鉢増ししました。
当然根はしっかりまわっています。
秋までにどれだけ育ってくれるかしらね。

ハイブリットティーローズ「ゴールデンオフェーリア」
160619-1

ハイブリットティーローズ「マダムレオンパイン」
160619-2

keitakei at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年06月18日

シュートがでない

なかなか新しいシュートが出てこないバラがあります。
古い枝を大切にしていますが、年々花が少なくなってきました。
シュートをださせるよい方法ないかな〜。

ハイブリットティーローズ(グランディフローラ)「ハニーディジョン」
160618-1

ハイブリットティーローズ「恋絵巻」
160618-2

keitakei at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年06月17日

暑っ

朝から、あまりの暑さにくらくらです。
バラにも軽くシャワーをあびせてから仕事へでかけました。

オールドローズ「ジャックカルティエ」/ポートランド系
160617-1

オールドローズ「エルモサ」/チャイナ系
160617-2

keitakei at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年06月16日

梅雨時の作業

梅雨時は鉢の乾いているものだけに、ピンポイントで水遣りをしています。
それは楽でよいのだけど、今度は黒点病への対策が必要になってきます。
毎日株をチェックして、病気の葉は見つけ次第切り取り処分。
週に一回抗菌剤を散布するなど、結構手間がかかります。

フロリパンダローズ「エンゼルフェイス」
160616

keitakei at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年06月15日

再び

二番花で屋上は再び華やいでいます。
調子が一番花より良いものも・・・。

ハイブリットティーローズ「ドレスデン」
160615-1

オールドローズ「ブラッシュノアゼット」/ノアゼット系
160615-2

オールドローズ「レーヌドヴィオレ」/ポートランド系
160615-3

keitakei at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年06月14日

おまたせ

連休中に水切れさせて、蕾を駄目にしてしまったバラのひとつ。
返り咲き品種なのですぐに切り戻したら、また蕾をつけてくれました。
比較的涼しかったのも条件的によかったのでしょう。
おまたせ〜やっと花をみれました。

オールドローズ「レーヌドヴィオレ」/ポートランド系
160614

keitakei at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年06月12日

二つの楽しみ

開花しはじめは、ころんとした丸弁カップ咲き。
咲き進むにしたがい、ロゼット咲きへと変化します。
一花で二つの表情を楽しめるバラです。

シュラブローズ「クロードモネ」/デルバールローズ
160612-1

160612-2

keitakei at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年06月11日

梅雨の晴れ間

今日は暑くなるというので、朝にたっぷりお水をあげてから仕事へでかけました。
帰宅後様子をみましたが、思ったより土は乾いていませんでした。
晴れていても、梅雨入りして大気中に水分が多いのでしょうか。

オールドローズ「スミズパリッシュ」/ティ系
160611

ハイブリットティーローズ「緑波」
160611-2

keitakei at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年06月10日

肥料過多

あれ? 花芯がふたつある。
そういえば二週間まえに液肥あげちゃったかも・・・。

ハイブリットティーローズ「グレーパール」
160610

keitakei at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

夢ハーベスト農場

お墓参りのあとで、小諸まで足をのばし「夢ハーベスト農場」に行ってきました。
ここは春と秋のバラ・初夏〜夏にかけてのラベンダー、夏のブルーベリー狩り、そしてハーブの花々が楽しめる観光農園です。
入場料は800円と高めですが、おみやげに早咲きのラベンダー摘み(30本)がついてきました。
東京とは1ヶ月花期が違い、現在バラは五部咲きといったところ。
咲き初めのバラは綺麗で、どこをとっても絵になりますね。

160610-1

160610-2

160610-3

160610-4

160610-5

160610-6

keitakei at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おでかけ | ガーデン

2016年06月07日

青空

誕生日祝いにと母に買ってもらったバラ、「青空」が咲きました。
私が生まれた翌年、鈴木省三氏によって作出されました。

ハイブリットティーローズ「青空」
160607-1

オールドローズ「ルイ14世」/ハイブリットパーペチュアル系
160607-2

keitakei at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年06月06日

どっちがどっち?

この2種類の似た配色のバラ。
咲いたばかりの時は区別がつくのですが・・・
時間が経つにしたがい、どっちがどっちなのか判らなくなってきます。
撮った写真を前に頭を悩ませることもしばしば。

シュラブローズ「アルフレッドシスレー」/デルバールローズ
160606-1

シュラブローズ「ポールゴーギャン」/デルバールローズ
160606-2

keitakei at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年06月05日

香り

今年新苗で購入したのですが、花が見たくて一輪だけ咲かせてみました。
花を近づけてみると、う〜ん よい香り。
秋までにしっかりとした苗に育てましょう。

オールドローズ「パーゴレーゼ」/ポーランド系
160605


keitakei at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年06月04日

滝ノ入ローズガーデン

ドライブがてら、埼玉県毛呂町まで。
目的はバラ。

 <ローズガーデン 春まつり>  2016年5月20日〜6月5日

町おこしの一環として、滝ノ入地区の人を中心としたボランティアで管理されている小さなバラ園です。
期間中のみ公開されています。
もう、だいぶ花は終わっていましたが目的のオールドローズの花はみることができました。
家で育てているものもあったので、地植えにするとこんなに育つんだと感心しきり。
「ジャックカルティエ」なんて花の大きさが倍近く違いましたよ。

160604-1

160604-2

160604-3

160604-4

160604-5

160604-6

160604-7


keitakei at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おでかけ | ガーデン

2016年06月03日

二番花

二番花の開花が始まりました。
このバラ、一年中花付きがよくて香りもよいので気にいっています。

オールドローズ「ジョアシンアネ」/ポートランド系
160603

keitakei at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年05月31日

雨に弱く

昨日の雨で心配しましたが、綺麗に咲いてくれました。
蕾がボーリングしたり、花が汚れたりと雨に弱いバラです。
うどん粉病にもかかりやすいです。
四季咲性は強くて、よく蕾はあがってくるんですけどね。

オールドローズ「スヴニールドラマルメゾン」/ブルボン系
160531

keitakei at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2016年05月30日

鮮やか

ぐずぐずとした天気のなか、鮮やかな花の色がひときわ目をひきます。

シュラブローズ「うたげ」
160530-1

ハイブリットティーローズ「レディマリーフィッツウィリアム」
160530-2

keitakei at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン