ヒデジーの気ままな撮影日記

「一期一会」の心を大切に、信州を中心に気ままなフォトライフを楽しんでいます。

黒地の残り柿・・・5年ぶりに実る!

 昨年初めて訪ねた下伊那郡根羽村 「黒地の柿」にあいに出かけた。
昨年は全く実らずがっかりしましたが、今年はたわわに実り素晴らしい
風景を見せてくれた。

地元の老人曰く、「5年ぶりに実をつけた」とのこと。
しかし、残念ながら柿の色は変色し残念・・・!

残り柿と風情ある「農機具小屋」のコラボが素晴らしい!

kurochi-5


kurochi-3


kurochi -4


この時節には珍しい「冬桜」が満開の1本にも出会いました。

kurochi-1


kurochi-2






晩秋・・・残り「モミジ」

 所要があり、伊那市へ・・・西春近伊那スキーリゾート付近の「残り柿」を
探しにロケハン。通りすがりに見つけた「楓」にレンズを向けた。

ina-2


ina-1

晩秋「横川峡」・・今シーズン最後のチャレンジ!

 晩秋を迎え・・・初冬の様相となった横川峡・・・
木々がほぼ落葉・・・枯れ葉が舞い踊る季節となり、
「猿」が数頭飛び回っている中、「蛇石」を撮影した。

yokokawa-1


yokokawa-2


最後の落葉風景に出会えた・・・
yokokawa-3


里山の晩秋を訪ねた・・・!

 伊那市小黒川の里山風景を探しに出かけた。
以前訪ねた小黒川渓谷上流は今年の大雨による土石流の影響により
渓谷が荒れた状態で撮影できる状況になく、里山風景撮影狙いに
切り替えた。

ogurogawa-1


ogurgawa-2


ogurogawa-3


ogurogawa-4


ogurogawa-5





晩秋の中山道・・・

 塩嶺峠の晩秋風景を探しに出かけた。
しかし、ほとんどの木々は落葉し色はなし。
中山道・・塩尻峠から柿澤へ抜ける途中、石仏に出会った。
この石仏はその昔、片丘と岡谷に住む(どちらが男か女かわからず)二人が
恋い焦がれ、この峠で逢びきしたという伝説があるとのこと。

ennrei-1


枝垂れぐりへ向かう途中、八ヶ岳、諏訪湖、岡谷JCを一望するスポットに・・・

ennrei-2


枝垂れぐりの晩秋・・・
もうすぐ白い銀世界となる。

ennrei-4


ennrei-3


枝垂れぐりのすぐ下の溜池で出会ったリフレクション!

ennrei-5







嬉しい「プレゼント」に感動!

 長男夫婦からの贅沢な「プレゼント」・・・!
退職祝、快気祝、44回目の◯◯祝・・・を兼ねて「フレンチ」に
堪能した。

学業卒業の謝恩会・・・48年前、10年ほど前に甥の「華燭の典」でお世話になった
老舗に招待して頂き、贅沢な時を過ごさせて頂きました。

taimann-1



しっかり頂きました。

taimann-2


三度目のチャレンジ・・・!

 横川渓谷をこれほど熱心に撮影をしたことがない。
川面に落葉のジュータンから風により様相がだいぶ変わってきている。

今日の狙いは川面に落ち流れる落葉が渦を巻く風景を撮りたくて訪ねた。
一箇所小さな「グルグル???」を見つけた。

PLフィルター+ND使用でシャッタースピードを遅く調整。

yoko

昨日の復習に再チャレンジ・・・!

 昨日NSPA K.Hさんよりご指導頂いた課題について
再度復習するために訪れた。
1ショットに様々なアプローチを試みることが大切であることを
勉強させて頂きました。
 また、全て「マニュアル撮影」をご指導頂き、今日はすべてのカットを
マニュアル撮影を試みました。
今まで、難しいと考えておりましたが、これなら大丈夫と自信を持てるように
なりました。

昨日より「ジュータン」が風により薄くなっていました。

yokokawa-1


多くのカメラマンが同じ被写体狙いでしたが、自分なりに切り取りました。

yokokawa-2

横川を再度チャレンジ・・・!

 先日撮影に訪れた「横川蛇石」。
長野県風景写真協会 会員 K.Hさんにお目にかかり、ご指導を頂いた。
K.Hさんの撮影を拝見すると、1ショットに様々なアプローチをしていることに
感心した。
自身の1ショットに対する時間が短すぎると感じ、1ショットを大事にアプローチ
を心がけたいと思いました。

蛇石は今、川面にジュータンのように落葉が素晴らしい。

ykokawa-2


yokokawa-3


yokokawa-4


yokokawa-5


yokokawa-6


yokokawa-7



川面には、モミジの映り込みが・・・

yokokawa-8







晩秋・・・水車小屋

 久ぶりに穂高「大王わさび」を訪ねた。
(わさびソフトアイスクリームを食べたくて・・・)

あの巨匠「黒沢 明」監督映画のセットとなった水車小屋に足を
運んだ。
清流と黄葉が晩秋の気配を感じさせてくれた。

撮影機材はAPSーCでの撮影を試みた。

大王-1


大王−2
Profile

ヒデジー

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ