ヒデジーの気ままな撮影日記

「一期一会」の心を大切に、信州を中心に気ままなフォトライフを楽しんでいます。

横川挟を訪ねて・・・!

横川峡「蛇石」を訪ね、久しぶりに川面の流れを
NDフィルターを使いテスト撮影をしてみた。

水量は相変わらず豊富で木々の映り込みにより
色も出た。

ND4+CPL

よこかわ


ここ数年蛇石から上流は車両通行止めとなっていますがところどころに
駐車スペースを設けて頂ければ素晴らしい渓谷スポットがありますが・・・

「土砂崩落」と「熊」が怖いですが・・・魅力ある横川渓谷にまたレンズを向けたいです。

旧木沢小学校(南信濃村上村)を訪ねた!

 桜の時節に訪ねられなかった南信濃村 上村「旧木沢小学校」を訪ねた。

木沢−4


廃校後卒業生が管理し、県内外から多くの人々が訪ねています。
木造校舎が昔懐かしく「タイムスリップ」した感じでした。

玄関入り口には「校長」・・・猫が歓迎???してくれました。

木沢−1


校内は床がきしむ、昔懐かしい風情に感動!

木沢−3


数年前、大手引越業者のテレビコマーシャルに使われた「旧木沢小学校」・・・
放映された教室がそのまま保存されています。

木沢−2


校内には廃校当時の児童の写真、絵画等が展示されている。
また、農具、森林作業に使用した工具等昔懐かしく展示され時間をかけ見学しました。

次に訪ねるときは桜の時節に訪ねたい。

FDAを初めて撮影・・!

最近You Tubeで航空写真の一人者であります「ルーク・オザワ」氏の
動画をよく見るようになった。
彼はただ飛行機を撮影するだけではなく、情景を取り入れての撮影を
実践している。
鉄道写真家の中井精也氏と同じで鉄道そのものを見せる手法ではなく
情景をしっかり取り入れた撮影方法で共感できる。

ルーク・オザワ氏はまた「格好がよい!」10年ほど前から日本に撮影
場所を移し、羽田・成田・新千歳を中心に見事な作品を生み出している。

たまには飛行機を・・・と思い松本空港に出かけてみました。

すぐ目に飛び込んできたのは「県警へり??」を良い雲と共に・・・

ヒコーキ−1


福岡便11:35着を狙いに1時間前からスカイパークをロケハンし
「ここだ!」と思い落ちついていたところ、南から着陸侵入すると思い込んで
準備したが・・・とんでもない間違いを犯した。

北から着陸したことに気が付かず・・・滑走路を悠々とランディング!?

_DSC8471


ヒコーキ−2


ヒコーキ−5


ヒコーキ−4


30分間の整備の後・・・乗客を搭乗させ・・・今度は12:00発札幌行きに・・・

ヒコーキー3


滑走路へ向かう・・・

ヒコーキ−mini6


ヒコーキー7


コックピットから機長が手を振ってくれました。
いよいよランディング・・・TAKE OFFへ・・・

ヒコーキ−11


ランディング開始!

ヒコーキー8


TAKE OFF!

ヒコーキ−9



大空へ・・・そして北の大地へ・・・!

ヒコーキ−10


松本空港は西に北アルプスが見えるが・・・この時期は夕陽などを取り入れての
撮影は出来ない・・・最終発着が16:35のため・・・
いつか国際空港へ出掛け撮影に挑戦したい。



新緑を探しに・・・!

御柱が終了し、ようやく落ち着いてきました。
同居人の「山菜取り」に付き合いながら、木曽路を訪ねた。
新緑はまだ期待は出来ませんでしたが・・・それでもところどころ
いい色を見せてくれました。

期待する山菜はゲット出来ませんでしたが・・・

木祖村菅地区は「花桃」がきれいでした。

kisoji-1


開田高原・・・木曽馬の里の「こぶしの花」は既に散っていますが、
シンボルのコナラの木の先には「御岳」がくっきり顔を見せてくれました。

kaida-1


地蔵峠を超え、「唐澤の滝」を訪ねた。
水量は多く勇姿を見せてくれましたが新緑は1週間ほど早い状況でした。

kaida-2

「雲助」のパフォーマンスに感動・・・!

我が故郷の雨沢地区の若い衆が扮する「雲助」が超有名です。
衣装も素晴らしいですが、この若い衆は常に新しいものに挑戦し披露してくれます。
雲助見たさに県内外からお客さんが押し寄せます。

雲助の「長持」ちはユニークです・・・

kumosuke-1


kumosuke-2


雲助・・・今年は「恋ダンス」を披露してくれました。

kumosuke-3


kumosuke-4


kumosuke-5


kumsuke-6


我が家の孫も大好きで今年は「雲助と一緒に写真を撮りたい・・・」とのリクエストにお願いをし
夢を叶えることが出来ました。

御柱祭フィナーレを飾る「建御柱」に歓声!

たのめの里「御柱祭」最終日を飾る、「建御柱」が行われ、
一日中大勢の見物客が訪れました。
一と二の柱が午前中に建ち、午後は三と四の柱が建ち三日間の
御柱祭全てのスケジュールが無事終了しました。

tate-1


tate-2


tate-3


三の柱・・・I.Kさんが一生懸命撮影している姿をパチリ・・・カッコイイ!

DSC08729

氏子の皆様、力を合わせてお願いだ・・・!

GWいよいよたのめの里「御柱祭里曳き」が始まった!
5月3日・4日は里曳きが行われ、県内外からのお客様にも
「里曳き」を楽しんで頂きました。
今年は四の柱の撮影を担当し、素晴らしい体験をさせて頂きました。

我が故郷は今が桜満開の時節と重なり、素晴らしい風景を魅せてくれました。
桜を見ながらの里曳きは最高でした。

DSC08365


里曳き途中に何とも可愛らしい御柱人形も人気を集めていました。

satobiki-3


四日、神社への引きつけが行われ、若い衆の迫力にも感動。

satobiki-2

いよいよ始まる「小野御柱祭」・・・!

「人を観るなら諏訪御柱、綺羅を観るなら小野御柱」
7年に一度行なわれる我が故郷、小野の「御柱祭里曳き」
いよいよこのGW(5/3・4・5)に開催されます。
すでに飾り付けも行なわれ、御柱祭一色となっています。
派手な「法被」も大変見ごたえがあります。

img-502081134-0001


期間中、様々なイベントが予定されていますが・・・3日・4日の午前中は「里曳き」が行なわれます。

また午後からは「屋台」(3日)が各耕地内をめぐり青年会の皆さんが踊り等で盛り上げます。

4日は午前中「里曳き」が行なわれ、午後は三社揃って神社へ屋台の奉納となり賑やかに
各社「踊り」を披露します・・・雲助が楽しみ!

夕方から屋台の年番で最後まで楽しみます。

5日はクライマックスの「建御柱」となり一日中神社は大賑わいとなります。

是非、里曳きにお出かけ下さい。

我が家の記念樹も満開!

いよいよ我が故郷も「桜」が満開となった。
我が家には長男の入学記念樹として「桜」を植樹した。
35年経過し、最近ではかなり華やかに咲き
楽しませてくれる。
早朝から野鳥のさえずりで目覚める日々です。

DSC08259


DSC08261

念願の「忍野村桜風景」に出会えた!

山梨県南都留郡「忍野村」を毎年訪ねていますが、「桜」の時節は今年が初めてです。
以前からこの時節に村を流れる新名庄川沿いに咲き誇る桜並木と「富士山」を
撮影したくてようやく念願が叶いました。
朝のうちに撮影して良かったです・・・10時過ぎには雲がかかり、撮影が難しく
なりました。


朝8時前にはこの通り・・・警備員が出るほどの賑わいです。

忍野-1


先方にルール違反がいて三脚を立ててしまい・・・ブーイングでした。

忍野−3


ここは素晴らしスポットですが、最近は家も増え、電柱・電線が邪魔しますが・・・仕方がありません!

忍野-4


忍野−7


忍野−8


忍野−9


忍野−11


忍野八海にある茅葺きに水車・・・懐かしい風景と桜はたまりません!

忍野−12


素晴らしい天気に恵まれ、一日を楽しめました。

Profile
Archives
訪問者数

GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ