ヒデジーの気ままな撮影日記

「一期一会」の心を大切に、信州を中心に気ままなフォトライフを楽しんでいます。

 炎天下の中、家のイチイの木に「キアゲハ」が飛来し 楽しませてくれた。 コロナの第二波が猛威を奮う中、外出を控え 家の周りを散歩しながら被写体を探す日々です。 ...

 三回目の車検が終了した。 前車(日産セレナ)を28万キロ走行し、この軽ワゴン車に変え6年が経過した。 走行距離も14万キロを超えた。 お陰様で故障もなく、今回の車検で部品を数カ所代えてもらった。 この先2年間「撮影」の大切なパートナーとして頑張ってくれるであ ...

 早朝散歩の途中に見つけたユリの花?と思ったが Google Lensで調べてみると「ナツスイセン」と教えてくれた。 カメラを持ちに戻り、昨夜からの雨粒が少々付いて綺麗でした。 また、今「サルスベリ」がキレイに咲きこれもまた水滴が付き 写欲を誘った。 少々ハイキー ...

 7月末、我が家の花々も大きく花開いた物もあり、 また新たな花も見ることが出来る。 昨夜からの雨により早朝外に出てみると「ギボウシ」に雨粒が付き綺麗だった。 マクロレンズをつけ楽しんだ。 アヤメの葉についた雨粒もいい・・・ 紫式部の花も咲き始めた。 ...

 諏訪市「原田泰治美術館」においてNHK「撮るしん」2020年カレンダー 候補作品48点を展示している。 昨年12月に2019年撮るしん全応募作品の中から最終選考候補48点を 選考(全て視聴者が選ぶ)し、2020年用カレンダー12点を 視聴者が選ぶ番組が放映された。 本来は2月ごろ ...

 安曇野在住 鈴木清文氏 写真展「信州の花と紅葉」PartⅡを拝見してきた。 昨年に続き、ほっこりする作品の数々でした。 雨降りの中、室山池へ「雨の波紋」をテスト撮影しようと向かった。 師匠(辰野清先生)よりご指導頂いた様々なシーンでの基本的なデータを再確認する ...

 女性写真愛好家お二人を佐久穂町「白駒池」にご案内した。 前日からの雨降りを心配しながら現地に・・・小雨を心配しながら 「もののけの森へ」足を踏み入れた。 お二人は女性ですが大変熱心で向上心が強く、本日の雨降りを予想し きちんと「雨降り対応の服装」及び「長靴 ...

 先日訪ねた「ラベンダー畑 昆虫撮影」に再チャレンジ・・・ ラベンダーに飛来する昆虫撮影を楽しんだ。 ハチの後ろ姿を追う 早くもトンボも飛来した ...

 久しぶりに我が家に新たな「花」が咲きました。 珍しい花を紹介します。 エゾカワラナデシコ・・・私も初めて見る花で珍しく大変美しい花です。 ギボウシ・・・この花も初めて見ました。 キキョウ 白紫陽花 ...

 所要のため池田町を訪ねた帰りに先週様子を見に出かけた 「蓮池」(豊科高家)を再度訪ねてみた。 状況はほとんど変わらず花つきが悪く今年は諦めた。 日照時間の少なさも影響しているものと思う。 そんな中、蓮の葉の上でくつろいでいる「カエル」と「アリ」に出会えた。 ...

 この時節「紫陽花」と「ラベンダー」が美しい。 久しぶりの日差しの昨日、毎年訪れている東筑摩の「ラベンダー畑」へ様子を見に出かけた。 ちょうどいい摘み取り頃を迎え、同居人はやる気満々・・・! 摘み取り許可は数年前、NHK朝ドラで放映された「おひさま」での 「そ ...

 連日激しい降雨が続き、これほど「梅雨」を感じた年は記憶にない。 はるか昔我が家を建築中、豪雨により床下浸水を経験した。 豪雨により災害に見舞われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。 この時節、安曇野市三郷の「紫陽花とスイレンの咲く池」をこの時期になると ...

 風景写真協会のHさんに教えて頂き、毎年この時節、 楽しませて頂いています豊科町高家のスイレンの様子を見に出かけた。 昨年、このスイレン畑を丹精込めて育てて下さっている方曰く、 「もう来年はわからんぞ」とのお言葉でしたが、今年も出会えました。 広いスイレン畑で ...

 梅雨の時節、雨の中の「紫陽花」を撮りたくて伊那市「深妙寺」を 先週に引き続き訪ねた。 昨夜からかなり激しい降雨に・・・「雨粒がしっかり付いているであろう」と 期待をした・・・が予想した「雨粒」は付いておらず少々ガッカリ! 気を取り直し・・・ 和傘に感激・・ ...

 伊那市 深妙寺の紫陽花を写友と共に撮影に訪れた。 毎年撮影させて頂いていますが、今回はマクロレンズ(100/F2.8) 一本と手持ち撮影に挑戦した。 様々な種類の「紫陽花」・・・今が見頃で楽しませてくれた。 マクロレンズの世界は改めて楽しく感激した。 ...

↑このページのトップヘ