ヒデジーの気ままな撮影日記

「一期一会」の心を大切に、信州を中心に気ままなフォトライフを楽しんでいます。

新緑を探しに・・・!

御柱が終了し、ようやく落ち着いてきました。
同居人の「山菜取り」に付き合いながら、木曽路を訪ねた。
新緑はまだ期待は出来ませんでしたが・・・それでもところどころ
いい色を見せてくれました。

期待する山菜はゲット出来ませんでしたが・・・

木祖村菅地区は「花桃」がきれいでした。

kisoji-1


開田高原・・・木曽馬の里の「こぶしの花」は既に散っていますが、
シンボルのコナラの木の先には「御岳」がくっきり顔を見せてくれました。

kaida-1


地蔵峠を超え、「唐澤の滝」を訪ねた。
水量は多く勇姿を見せてくれましたが新緑は1週間ほど早い状況でした。

kaida-2

「雲助」のパフォーマンスに感動・・・!

我が故郷の雨沢地区の若い衆が扮する「雲助」が超有名です。
衣装も素晴らしいですが、この若い衆は常に新しいものに挑戦し披露してくれます。
雲助見たさに県内外からお客さんが押し寄せます。

雲助の「長持」ちはユニークです・・・

kumosuke-1


kumosuke-2


雲助・・・今年は「恋ダンス」を披露してくれました。

kumosuke-3


kumosuke-4


kumosuke-5


kumsuke-6


我が家の孫も大好きで今年は「雲助と一緒に写真を撮りたい・・・」とのリクエストにお願いをし
夢を叶えることが出来ました。

御柱祭フィナーレを飾る「建御柱」に歓声!

たのめの里「御柱祭」最終日を飾る、「建御柱」が行われ、
一日中大勢の見物客が訪れました。
一と二の柱が午前中に建ち、午後は三と四の柱が建ち三日間の
御柱祭全てのスケジュールが無事終了しました。

tate-1


tate-2


tate-3


三の柱・・・I.Kさんが一生懸命撮影している姿をパチリ・・・カッコイイ!

DSC08729

氏子の皆様、力を合わせてお願いだ・・・!

GWいよいよたのめの里「御柱祭里曳き」が始まった!
5月3日・4日は里曳きが行われ、県内外からのお客様にも
「里曳き」を楽しんで頂きました。
今年は四の柱の撮影を担当し、素晴らしい体験をさせて頂きました。

我が故郷は今が桜満開の時節と重なり、素晴らしい風景を魅せてくれました。
桜を見ながらの里曳きは最高でした。

DSC08365


里曳き途中に何とも可愛らしい御柱人形も人気を集めていました。

satobiki-3


四日、神社への引きつけが行われ、若い衆の迫力にも感動。

satobiki-2

いよいよ始まる「小野御柱祭」・・・!

「人を観るなら諏訪御柱、綺羅を観るなら小野御柱」
7年に一度行なわれる我が故郷、小野の「御柱祭里曳き」
いよいよこのGW(5/3・4・5)に開催されます。
すでに飾り付けも行なわれ、御柱祭一色となっています。
派手な「法被」も大変見ごたえがあります。

img-502081134-0001


期間中、様々なイベントが予定されていますが・・・3日・4日の午前中は「里曳き」が行なわれます。

また午後からは「屋台」(3日)が各耕地内をめぐり青年会の皆さんが踊り等で盛り上げます。

4日は午前中「里曳き」が行なわれ、午後は三社揃って神社へ屋台の奉納となり賑やかに
各社「踊り」を披露します・・・雲助が楽しみ!

夕方から屋台の年番で最後まで楽しみます。

5日はクライマックスの「建御柱」となり一日中神社は大賑わいとなります。

是非、里曳きにお出かけ下さい。

我が家の記念樹も満開!

いよいよ我が故郷も「桜」が満開となった。
我が家には長男の入学記念樹として「桜」を植樹した。
35年経過し、最近ではかなり華やかに咲き
楽しませてくれる。
早朝から野鳥のさえずりで目覚める日々です。

DSC08259


DSC08261

念願の「忍野村桜風景」に出会えた!

山梨県南都留郡「忍野村」を毎年訪ねていますが、「桜」の時節は今年が初めてです。
以前からこの時節に村を流れる新名庄川沿いに咲き誇る桜並木と「富士山」を
撮影したくてようやく念願が叶いました。
朝のうちに撮影して良かったです・・・10時過ぎには雲がかかり、撮影が難しく
なりました。


朝8時前にはこの通り・・・警備員が出るほどの賑わいです。

忍野-1


先方にルール違反がいて三脚を立ててしまい・・・ブーイングでした。

忍野−3


ここは素晴らしスポットですが、最近は家も増え、電柱・電線が邪魔しますが・・・仕方がありません!

忍野-4


忍野−7


忍野−8


忍野−9


忍野−11


忍野八海にある茅葺きに水車・・・懐かしい風景と桜はたまりません!

忍野−12


素晴らしい天気に恵まれ、一日を楽しめました。

安曇野「桜めぐり」に感動

写友と共に安曇野桜巡りに出かけました。
まずは池田町陸郷の山桜から撮影。
生坂の集落から見る山桜も風情があり、毎年ここからスタートです。
陸郷−1


眼下には茅葺の気配を残す家屋が素晴らしい!
陸郷−2


小鳥が運んだヤマザクラと言われ360°パノラマの風景は感動です。
「桜仙郷」は県外車がほとんどですっかりスポットとなり楽しませてくれます。
陸郷−4


陸郷−3


陸郷を後にし、穂高方面へ
穂高


堀金田多井地区の「しだれ桜」は既に色あせていましたが・・・
堀金


三郷小倉地区へ移動・・・迫力タップリの桜に多くのカメラマン・・・
三郷小倉


梓川・・・名もない「しだれ桜」もピークを過ぎた感じでしたが・・・
梓川


朝日村「光林寺」は3から4日後に満開を迎えそうです。
最後は塩尻市の永福寺を訪ねた。
塩尻

桜を添えに「星景」撮影に挑戦!

夕方取材があり、少々遅くなりましたが、箕輪町南小河内「上の平城跡」の
「星景」撮影に行ってきました。

薄暗くなり、3人ほどが撮影に見えていました。
雲がなかなか取れず、諦めて帰ってしまいましたが
私は粘り勝ち・・・!
念願の桜を添えに「星景」撮影に挑戦しました。

雲も出てきていましたが撮影できました。
上の平城咳−1


上の平城跡−2


下からあおって枝の間に星が見えました。
上の平城跡−3

一気に咲き始め・・・休日に間に合いません!

開花し、数日で一気に満開となったスポットですが
休日に間に合いません・・・夕方の撮影に奔走しています。

伊那市「宮の原の桜」もほぼ満開状態です。
いつものアングルですが、昨年切られた枝が寂しい。
miyanohara-1


miyanohara-4


miyanohara-2


miyanohara-3


陽が沈み薄暗くなった枝ぶりもまた良い
miyanohara-5


miyanohara-6
Profile
Archives
訪問者数

GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ