ブログネタ
洋楽 に参加中!
130629VanHalen
Van Halen World Tour 2013
20013/06/24
大阪市中央体育館
スタンド G2列12番

ついにデイヴが歌うVan Halenが観れた。
前回の2001年のコンサートはゲイリー・シェローンだったので。
ただベースはマイケル・アンソニーではなくてエディの息子、ウルフガングだったので、オリジナルVan Halenとはいかず。

本当は2012年11月20日に行わる予定だったけど、エディが病気の為に延期に。無事、振替公演が開催されて良かった。

当然、サミーやゲイリー時代の曲はゼロ。まぁ歌えんと思うが。
デイヴは何だかベテラン演歌歌手が自分の曲を自由にアレンジして歌うみたいに、これテンポがズレてんじゃね?くらい自由に歌ってた。歳のせいか動きは少なめで。
ちょっと前まで日本に数ヶ月滞在して、マーシャルアーツやら何やらの修行をしてたらしく、マイクスタンドを棍棒風に振り回したり、日本刀を持ちだしたり、日本語を連発したり、面白かった。

息子のウルフは結構やるね。さすがサラブレッド。お前口パクなんだろ?って言われるけど、褒め言葉と受け取ってるよ。ってインタビューで言ってたので、大人だなぁ。

エディはカッコ良かった。メインは白ボディ黒ラインのWolfgang。時々赤色も弾いてた。
あまりトリッキーなことはせず淡々と弾いてた感じ。(他の人に比べれば十分トリッキーだけど)

2時間キッカリ、満足の行くコンサートでした。
しかし、1回くらいサミーのVan Halenも観たかったなぁ。
またデイヴと喧嘩別れして、サミー復活、そしてワールドツアーってなるとだと幸せだ。

ちなみに今回は写真、ビデオ撮影がOKだった。アーティスト側の意向で。
海外では当たり前だから、日本が特殊なだけだけど。
TwitterやFacebookでみんなでシェアしてねって事だ。
海賊版作られるより、口コミで広まるほうがメリットがあるって事なのかな。
で、カメラで撮ってるので全体的に縦ノリが少な目な感じでした。
 (動画リンクは別記事で)
■Set List
Unchained
Runnin' With the Devil
She's the Woman
I'm the One
Tattoo
Everybody Wants Some!!
Somebody Get Me a Doctor
China Town
Hear About It Later
(Oh) Pretty Woman
Drum Solo
You Really Got Me
Dance the Night Away
I'll Wait
And the Cradle Will Rock...
Hot for Teacher
Women In Love...
Romeo Delight
Beautiful Girls
(Dave's Short Filem "Tokyo Story")
Ice Cream Man
Panama
Guitar Solo
Ain't Talkin' 'bout Love
Jump

■Member
Edward Van Halen (Guitar,Chorus)
Alex Van Halen (Drums,Chorus)
David Lee Roth (Lead Vocal)
Wolfgang Van Halen (Bass,Chorus)