180302-FolderSize31
ちょっと前にフォルダサイズチェックツールのCSS対応版のVer.3を公開したばっかですが、
Ver.3.1をリリースしました。

■ Ver.3.1の変更箇所
前回との差分をグラフにも表示するようにしました。
視覚的に容量の増減がわかりやすくなります。

■ 『フォルダサイズチェックツール』とは
ドライブとフォルダのサイズを集計し、結果をHTMLファイルとして出力するツールです。
集計結果がHTMLファイルなので共有フォルダなどに出力すれば、他のPCからも確認ができます。
前回の集計結果からの増減値を表示するので、定期的に実行すれば容量の変化を確認することができます。
(Windows用 フリーウェア)

■ ダウンロード
ダウンロードはコチラから。

■ 更新方法
ダウンロードした『FolderSize31.zip』を解凍して使ってください。
旧バージョンの利用者は『FolderSize.exe』と『style-fs.css』を入れ替えてください。

■ 初心者の方は
解凍したフォルダをCドライブにコピーしてください。
そしてフォルダ名を『FolderSize』に変更。
とりあえず『FolderSize』フォルダの中にある『FolderSize.exe』を実行してみる。
『FolderSize』フォルダの中の『results』フォルダの中の『results.html』をダブルクリックで開くと実行結果がブラウザで表示されます。

後は『FolderSize.ini』をメモ帳などで開き編集して、調べたいドライブやフォルダを追加してください。

『style-fs.css』を編集して、デザインを若干変更する事ができます。
文字やグラフの色など。(CSSは勉強中なので怪しいかも。)

タスクスケジューラに登録し定期的に動かす事により、日々の容量変化を確認する事ができます。
ちなみにウチはファイルサーバーに設定しており、容量を監視しています。

■ 今後の対応
時間があれば『iniファイル編集ツール』を作ろうかなと。簡単に設定を編集できるように。
ココのページビューがたくさんあって、『使ってる人がいるぞ』ってなればね・・・。
誰も使ってないだろうな。