March 07, 2020

イベントログ検索・抽出ツール(Excel VBA)を突貫工事で作ってみた

200307-EventLog1
Windowsサーバーのイベントログを調べる事があって検索やら何やら面倒だなと思い、Excel VBAで検索するツールを突貫工事で作ってみた。
イベントビューアーの検索が使い辛いっすよね。(涙)
てか、カスタムビューとか駆使すると行けるんでしょうか?

ダウンロードはコチラ 『テキストファイル抽出EventLog.xlsm



使い方
イベントビューアーで名前を付けて保存でテキスト形式で保存する。
そのテキストをこのExcelツールで読み込む。
その時、検索ワードを設定しておくとヒットしたブロックを抽出します。
このブロックってのが肝です。1行だとへ?何?ってなるので。
200307-EventLog2

突貫工事だったので検索ワードは2個です。(増やしたい場合は直接IF文を追加してください。)
イベントログはUTF-8ですが、Shift-JISなども読めるように対応しています。
レコード多すぎて泣けてくる時は開始レコードと終了レコードを指定して、スキップできます。
(空読みするだけですが)

突貫工事で作ったので、ちょっと動きが怪しいかもです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

入門者のExcel VBA (ブルーバックス) [ 立山 秀利 ]
価格:1078円(税込、送料無料) (2020/3/7時点)




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Counter

    Archives
    Categories
    記事検索
    Profile
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    QR Code
    QRコード
    ギャラリー
    • イベントログ検索・抽出ツール(Excel VBA)を突貫工事で作ってみた
    • イベントログ検索・抽出ツール(Excel VBA)を突貫工事で作ってみた
    • Osmo Pocketでモーションタイムラプス 再挑戦
    • Osmo Pocketでモーションタイムラプス 再挑戦
    • Osmo Pocketでモーションタイムラプス 再挑戦
    • Osmo Pocketでモーションタイムラプス 再挑戦
    • Osmo Pocket モーションタイムラプスを2時間/2秒ごとにシャッターの設定で撮影してみた
    • Osmo Pocket モーションタイムラプスを2時間/2秒ごとにシャッターの設定で撮影してみた
    • Osmo Pocket モーションタイムラプスを2時間/2秒ごとにシャッターの設定で撮影してみた
    • Osmo Pocket モーションタイムラプスを2時間/2秒ごとにシャッターの設定で撮影してみた
    • Osmo Pocket モーションタイムラプスを2時間/2秒ごとにシャッターの設定で撮影してみた
    • モバイルバッテリー『cheero Power Plus 5 10000mAh』を買った
    • モバイルバッテリー『cheero Power Plus 5 10000mAh』を買った
    • モバイルバッテリー『cheero Power Plus 5 10000mAh』を買った
    • 『Anker PowerPort Atom  Slim (Four Ports)』を買った
    GEMS RSS
    Recent Comments
    楽天
    楽天で探す
    楽天市場
    • ライブドアブログ