JBL

December 08, 2022

221118-BAR1000-04
3週間ほど使ったので感想などを。

■ 使い勝手
HDMI入力x3はありがたい。最近のサウンドバーでは接続端子がHDMI(ARC)1つってのがよくある。それだとテレビがeARC対応してないので、HDMI入力がないとドルビーアトモスを聞けないから。
Fire TV Stick 4Kも安定して映像が出ている。(前のAVアンプは不安定だった)
ウーファーもリアスピーカーもワイヤレスなのも配線しなくていいは便利。
普段はリアスピーカーを本体に合体しておいて、いざ本気で映画を観るぞって時にはずして後ろに置けるのは便利だ。
配線、設置スペースも考えるとかなり楽になった。
この合体させるってのがガジェット好き、ロボットアニメ世代には響く?
時々音声切り替えが遅い時があるが、それはテレビのHDMI CECの精度や相性の問題かも。

■ AirPlay2
前に使ってたAVアンプはAirPlay対応だったが再生画面が表示された為、テレビがオンになってしまうので使ってなかったんだけど、
BAR 1000ではテレビ表示がないので、そのまま再生されるので使える。

221208-OldAudioSystem
▲以前のサラウンドシステム。

■ 音質
初サウンドバー、初JBLなので比較ができないので難しいが、当然テレビのスピーカーよりぜんぜん高音質である。音の広がりも違う。
サブウーファーが結構サイズが大きくてよく鳴る。サイズがデカすぎじゃね?
ボヘミアン・ラプソディの4Kブルーレイのコンサートシーンを観てる時は低音が大きすぎてレベル1や2(1〜5で調整できる)まで下げてしまった。ドラムの低音がずっとなってるから。音楽系は常にバスドラがドンドンなる。
でもこの価格で7.1.4chをお手軽に構築できるのはかなりコスパが良いと思う。
Amazon Primeでモービウスを観たが、超音波を発して周りの環境を察知する場面ではかなり包まれてる感が出ていた。(たぶんDD+ 5.1ch)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
keiteku at 20:42コメント(0)

November 20, 2022

221118-BAR1000-06
以前、AVアンプで苦労したのでサウンドバーでも音声フォーマットをチェックしてみる。


AVアンプやテレビには画面表示でステータスが表示されるが、BAR 1000には入力を切り替えた時に本体に音声フォーマットが流れるだけである。
その為、詳細は確認する事ができなかった。なので参考程度にしてほしい。
せめてアプリにでもステータス確認機能を付けてほしいが。そもそもテレビ画面にオーバーレイ表示する機能がないっぽい。
この検証は現時点の結果なので、今後各機器のアップデートで変わる可能性があります。

検証した機器が下記です。
テレビ:Panasonic VIERA HT-55GZ1000(有機EL)
 ↑↓ HDMI eARC(テレビ側がARCのみ)
サウンドバー:JBL BAR 1000
 ↑ HDMI
レコーダー:Panasonic DIGA DMR-4CW400(BS4K対応)
STB:Amazon Fire TV Sitck 4K Max
ゲーム:PlayStation5

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
keiteku at 12:00コメント(2)

November 18, 2022

221118-BAR1000-01
購入編からの続きです。


開封、設置動画はコチラ。


第1陣の発送は11/15、16というお知らせだったので、発送メールはいつか、いつかと待っていたのだが音沙汰なく。SNS界隈でも発送されたとの情報も無く。
大丈夫?と思ってたら、17日に家に帰って玄関開けたら「ドン!」と巨大な箱が。
届いとんかい!
発送しました追跡番号はコレですメールは無いんかい!
グリーンファンディングってこうなの?このプロジェクトだけ?

にしても箱がでかい。サウンドバーだよ?
慎重に2Fに持って上がって開封です。重いし、デカいので一人での運搬はオススメしません。
結構なサイズのサブウーファーがセットなので箱がL字型。そのせいで箱がデカい。

221118-BAR1000-01
▲ 箱がデカい

221118-BAR1000-02
▲ ダンボール箱から出すとL字型のパッケージ。椅子かよ。

同梱物はこんな感じ。HDMIケーブルも入ってます。

221118-BAR1000-03
▲ 同梱物

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
keiteku at 21:26コメント(3)

October 02, 2022

221002-JblBar1000-01
PS2でドルビーデジタル5.1ch対応というのを聞いて以来、長らく物理スピーカーでのサラウンドシステムを構築していたけど、ついに刷新してサウンドバーにする事にした。
JBLの『BAR 1000』である。

■ 現在のシステム
ONKYOのAVレシーバーアンプを構え5.1.2chのドルビーアトモスに対応している。
天井スピーカーも物理的に設置。
Home Theater


■ なぜ刷新しようと思ったか
スピーカーが古い
PS2時代に買ったので古いのは2000年頃。フロントLRはコンポの流用から買い替えたので数年は新しい。

アンプの調子が悪い
ONKYOのアンプをTX-NR686を使っているのだが不調である。リモコンは死んでる。たぶん本体側が受信してない。
Amazon Fire TVの接続が安定せずHDMI認識とブラックアウトを繰り返す。
最近では4K BDレコーダーでもブラックアウトしたりする。
実は1つ前もONKYOだったけど不調になった。

配線や置き場所がメンドイ
これは実家の自分の部屋なので大した問題ではないけど。アンプからスピーカーが8個も生えてるので置き場所やケーブルがあるので、サウンドバーにするとスッキリしそう。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
keiteku at 00:05コメント(0)
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Counter

    Archives
    Categories
    記事検索
    QR Code
    QRコード
    ギャラリー
    • SSDを衝動買い 51%オフ! サムスン T7
    • SSDを衝動買い 51%オフ! サムスン T7
    • Fiar Warningのヘルゲ・エンゲルケ(Helge Engelke)が急逝
    • Fiar Warningのヘルゲ・エンゲルケ(Helge Engelke)が急逝
    • Fiar Warningのヘルゲ・エンゲルケ(Helge Engelke)が急逝
    • サムターンがドアノブ一体型だけどスマートロック『SESAME 4』を買ってみた
    • サムターンがドアノブ一体型だけどスマートロック『SESAME 4』を買ってみた
    • サムターンがドアノブ一体型だけどスマートロック『SESAME 4』を買ってみた
    • サムターンがドアノブ一体型だけどスマートロック『SESAME 4』を買ってみた
    • サムターンがドアノブ一体型だけどスマートロック『SESAME 4』を買ってみた
    • サムターンがドアノブ一体型だけどスマートロック『SESAME 4』を買ってみた
    • サムターンがドアノブ一体型だけどスマートロック『SESAME 4』を買ってみた
    • サムターンがドアノブ一体型だけどスマートロック『SESAME 4』を買ってみた
    • サムターンがドアノブ一体型だけどスマートロック『SESAME 4』を買ってみた
    • キャプチャーにiPadを設置する
    GEMS RSS
    Recent Comments
    楽天
    楽天で探す
    楽天市場
    • ライブドアブログ