敬天齋主人の日記帳

ようこそ、敬天齋主人のブログへ。お立ち寄り、真に有難うございます。 このブログは中国の伝統文化や古美術を愛してやまない私・敬天齋主人が、その日出会った 人や出来事、また趣味・嗜好など、勝手気まま、自由奔放に綴る日記帳です。

精霊宝可夢(ポケモンGO)2

精霊宝可夢昨日、ポケモンGOの話題について書きましたが、一昨日正午前に香港でも配信が始まったところ、米アップル香港版「アップルストア」は、配信開始から僅か5時間後には、瞬く間に無料アプリ人気ランキング1位になったそうです。

ニュースを見たところ、日本と同様、ポケモンGOで遊ぶ市民の姿がアチコチで見られましたが、ゲームに夢中になり、警察施設に立ち入る人もいるようです。また、早くもポケモンGOに似せた偽のアプリも出回っているようで、これらの偽アプリにはウイルスが仕込まれているものもあるようなので、かなり注意が必要のようです。

さて、中国本土ではどうかと言いますと、中国政府はGoogle自体を禁止していますから、残念ながら中国本土でポケモンGOで遊ぶコトは出来ません。その理由ですが、Googleは2006年から中国で検索サービスを開始しましたが、度重なる中国政府の検閲に愛想を尽かし、2010年3月についにGoogle側が撤退しています。

ところが、ネット上で「Pokemon GO bar」なるサイトがオープン、7月25日現在、すでに143万人が登録しているそうです。実際にゲームを楽しむ訳ではないのですが、海外の同胞から送られたPokemon GOの画面を貼り付け、攻略法を披露し合うなどホットな議論を戦わせているそうです。中国共産党の保守派は、「Pokemon GOは現代版アヘン」とまで言っているそうで、こりゃまだまだネットの普及には年月が必要ですなぁ。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ポケモンGO2

IMG_5556[1]先行配信されたアメリカで社会現象となるほど流行しているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」、満を持して22日に日本国内で配信されました。予想通りの爆発的な広がりを見せていますが、テレビで見ていてもサッパリ訳の分からないミーハーな僕は、とりあえず娘に頼んでダウンロードしたものの、やはりよく分かりません。

先日、何気に立ち上げてみたところ、事務所内にモンスターが出現! 一瞬、ちょっとしたパニック(笑)になりました。ちょっと年寄りには無理なようです、ハハ。

大阪の花火大会3

大阪の花火おはよーございます。毎日、暑いですねぇ。でも夏と言えば「花火」、僕の住む大阪の「夏の花火」を調べてみたところ、以下のような予定を確認しました。

7月25日:「天神祭奉納花火」
   大阪市 約4000発 約130万人
7月30日:「岸和田港まつり花火大会」
   岸和田市 1500発 約1万8000人
8月1日:「教祖祭PL花火芸術」
   富田林市 非公表  約7万人
8月6日:「なにわ淀川花火大会」
   大阪市 非公表 約60万人
8月8日:「第61回辯天宗夏祭奉納花火大会」
   茨木市 3000発 約2万人
8月13〜15日:「ハーベストの丘 夏の花火イベント」
  堺市 2000発 約1万人
8月28日:「守口市市制施行70周年記念事業 守口市花火大会」
  守口市 5000発 約15万人

兵庫県、京都府、滋賀県まで加えると、とてもぢゃないけど訪れるコトはできません。僕はテレビのニュースでも見ておきますわぁ、ハハ。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

芋焼酎万歳!!4

佐藤焼酎党のみなさま、おはよーございます。今日は朗報からお伝えいたします。一時期のブーム時から比べると、芋焼酎の出荷量が減少しているコトから、鹿児島県酒造組合も大喜びのニュースが飛び込んで来ました。

鹿児島大大学院医歯学総合研究科の乾明夫教授らの研究グループは、本格芋焼酎に血糖値の上昇を抑制する効果を臨床実験で証明したそうです。乾教授によると、
  「食事に注意すれば、食事に注意すれば芋焼酎は糖尿病を心配する人たちでも比較的安心して楽しめる」
と話しています。

この実験は、2009年から11年にかけて行われ、結果は米国の科学雑誌に4月に掲載されています。その内容は、食事後1時間と2時間、12時間の3回採血し、血糖値を下げるホルモン「インスリン」と、アルコール濃度を測定したそうですが、他のアルコールと比べて芋焼酎は圧倒的に数値が低く、芋焼酎のこうじ成分が筋肉への糖の取り込みを促進するようだとしています。

っというコトで、みなさん、今晩も芋焼酎は呑みましょう。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ハワイ-5:「ワイオラ・シェイブアイス」4

HAWAII-5女子会ツアーに参加したのかと思える象徴が、ワイオラ・シェイブアイス(Waiola Shave Ice Mo'ili'ili)です。かなり有名らしく、支店がアチコチにあるそうですが、どうしても本店がいいというコトで、レンタカーを走らせて行って来ました。ホノルルのウィリウィリ・ストリートから少し入った裏手にある建物の1階に、なんと76年前の1940年にオープンしたシェイブアイス店が目的地です。オアフ島出身のアメリカ・オバマ大統領も、子供のころはこの店の常連だったコトから、オバマ大統領御用達店としても有名になっています。

店舗は女の子一人で切り盛りしていて、テイクアウトの販売カウンターと、少しの小物が販売されているのみで、イートインスペースはありませんでした。メニューは、
 ◆スモール:スモールコーン $2.25、スモールカップ $2.25
 ◆ラージ:ラージコーン $2.50、ラージカップ $2.50
 ◆X-ラージ:X-ラージコーン $3.00、X-ラージカップ $3.00
 ◆トッピング:スノーキャップ 50¢、リリコイクリーム 50¢、コンデンスミルク 50¢

かき氷というより、細かな雪に鮮やかな色の蜜がかけられたk何時です。僕はあずきボウルが気になったのですが、「そんなん、日本でも食べられるやん」という娘の一言で却下、結局レインボウにされてしまいました、ハハ。溶けやすいのが難点で、最後のほうは「甘いジュース」が残った感じです。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

HAWAII-4:「日立の樹」2

HAWAII-4立の樹』は、ホノルル国際空港から程近いモアナルア・ガーデンという公園にあるモンキーポッドという名前の大樹(約120年、高さ:25m、幅:40m)です。高速道路に面したそんなに大きくない公園で、日立の樹によく似た形状の複数の樹があるうえ、看板などがないので一瞬どれがそうなのかと迷ってしまうほどです。日立のCMでは高速道路が写らないよう、また孤高の1本だけの樹に見えるアングルを探して収録が行われたそうです。1975年〜1979年の2代目CMで用いられ、別の樹にバトンタッチしましたが、視聴者の要望で1984年以降は一貫してこのモンキーポッドが使用されているそうです。

2006年から、ジョン・フィリップ・ダモン個人の所有地でしたが、常時、無料開放され、CM撮影やハワイの観光名所としてツアー客等が訪れる観光名所になっていました。2007年に地元企業がその管理を引き受け、日立が公園を管理する地元企業と年間約40万ドル(約4800万円)で営業目的での独占的撮影権を締結しました。しかし、公園に管理費用は年間60万USドルに上り、2009年に、増収も兼ねて日本人観光客向けの売店ができました。31年前は無料でしたが、今回は入場料3ドルを支払わなければなりません。

我々が訪れたとき、とても残念な光景に出くわしました。学生かと思われる若い日本人観光客10数人のうち、二人の男性が日立の樹によじ登り、樹を揺らしていたのです。完全なバカ騒ぎでした。ちなみに、2010年9月、「日立の樹」は、アメリカ合衆国ハワイ州の「Exceptional Tree(特別な木)」に認定されました。特別な樹とは、経済の発展により貴重な樹木が失われてきたことに鑑み、生態系にとって重要かつ、外観的にも美しい樹木を「特別な木」として認定することで、その保全を推進することを目的に、ハワイ州が1975年に制定した条例によるものです。

旅の恥はかき捨てでは済ません。あまりにも常識のない行為に、あきれるとともに、なぜ、仲間なのに注意する人がいないのか、いけないコトが分からないのか、残念な思いでいっぱいになりました。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ハワイ-3:「ダイヤモンドヘッド」4

HAWAII-3今日も朝早くから始動開始、大昔に噴火した死火山・ダイヤモンドヘッドをトレイルしてきました。この山、中央部分がクレーターとなるくぼみで、山頂までは1.3キロ、標高171メートルのトレイルがあり、毎日多くの人が訪れる人気の観光スポットです。

スタートは舗装された道で歩きやすかったので、「楽勝?」と思ったのですが、しばらくしたら未舗装の狭い道に突入、そして小石が転がるジグザグ坂になり、流れる汗が止まりません。娘たちも一言も話さなくなりました。さらに72段のコンクリートの階段を上り、トンネルをくぐってトドメの99段ラセン階段登場、ここを抜けるとようやく展望台でした。

ダイヤモンドヘッド頂上へと続くトレイルは1908年に米軍沿岸防衛設備の一部として建設されたそうで、山頂付近には四層構造の砲撃統制所や観察所など軍事施設の名残を感じさせる建築物もあります。自然と歴史の両方が楽しめるって、ウソウソ。意外にキツイ上り坂に、朝から大汗をかきなからトレッキングして来ましたぁ、ふぅ。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ハワイ-2:「クアロアランチ」4

HAWAII-2初日の「天国の海」に続く、今回のハワイ旅行の目玉企画は、オアフ島の北東・カネオヘ地区にある「クアロア・ランチ」です。古代には王族しか立ち入りが許されなかった聖地をカメハメハ賛成が買い取り、オアフの大自然を整地したそうです。今では、ジュラシックパークやゴジラなど多くの人映画のロケ地として世界的に有名になっています。

壮大な山並みや、広がる草原、プライベートビーチを含む4,000エーカーもの土地は東京ドーム450個分に相当するそうで、ハリウッド映画や人気TV番組などのロケ地としてしばしば使用されてきています。オアフ島のパワースポットとしても知られており、そのスピリチュアルな雰囲気に包まれた緑豊かな大自然を舞台に、映画ロケ地ツアー、乗馬、四輪バギー、ジャングルエクスペディション、オーシャンボヤージ、トロピカルガーデン&フィッシュポンドツアー、プライベートビーチ体験など、、10種類以上のスポーツやアクティビティが満喫できます。
同行するインストラクターは日本語が堪能で、とてもユニークな解説と接客をしてくれました。訪ずれる観光客は日本人、中国人、韓国人が多いそうで、それぞれ会話レベルのスタッフがいるそうです。想像以上に楽しいアトラクションでした。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ハワイ-1:「天国の海」4

HAWAII-1ご報告が遅れております、ハワイ旅行について、今日から随時、アップしたいと思います。

到着翌日、いよいよ始動です。初日は早朝4時起きで、オアフ島の北東に位置するカネオヘ湾沖で開催される、ハワイ州で唯一の潮の満ち引きによって現れる浅瀬「サンドバー(英語:Sandbar)」、「アフ・オ・ラカ(:Ahu o Laka)」、ツアー名「天国の海」に参加してきました。ここはフラの女神といわれる「ラカ」が、火の神ペレにフラを捧げたフラの聖地&ヒーリングスポットとして知られています。また、美しいサンゴ礁と、様々な魚、そしてウミガメの生息地としても知られています。

現地までホテルを回るシャトルバスで移動、カネオヘ湾からはクルージング、途中、海ガメや鮮やかな魚たちに遭遇しました。そしてサンダバーではサンライズを拝み、メインイベントであるシュノーケリングを楽しみました。

サンゴ礁沿いにシュノーケリングすると鮮やかな魚たちをまじかで見れ、サンゴ礁から少し離れると一気に水深20メートルの世界になっていました。救命衣と浮袋を身体にまとっているので恐怖感はありませんが、波があるていどあると潮に流される危険性もあるそうで、当日が穏やかな天候で助かりました。

お昼から東京に行って参りますぅ。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

7月16日:「外国人力士の日」3

高見山大五郎おはよーございます。昨夜、ハワイから無事に帰国いたしました。デジカメに収めた画像を加工してから随時、ご報告させていただきたいと思います。

さて、今日7月16日って「外国人力士の日」だそうです。1972年の今日、大相撲名古屋場所において、ハワイ出身の高見山大五郎(高砂部屋:1944年6月16日〜)が外国人力士初の幕内優勝しました。最高位は東関脇。身長192cm、体重205kg。本名は渡辺 大五郎。高見山は高砂部屋で由緒ある出世名です。

米国名はJesse James Wailani Kuhaulua(ジェシー・ジェームス・ワイラニ・クハウルア)であるコトから、「ジェシー」という愛称で人気を博しました。あの独特のかすれ声のコトで、最近、知ったので紹介します。高見山は1966年(昭和41年)に扁桃腺の手術を受けたのですが、その翌日から稽古を再開したそうで、このときに執拗な喉輪攻めをされたために声帯を痛めて独特のかすれ声になったそうです。長いリハビリを嫌って手術を受けなかったそうです。丸八真綿のCMで、しゃがれ声で「マルハッチ!」、「二倍二倍!二枚二枚!」と発するキャッチフレーズは一躍ブームになり、多くの人が物真似したもんです。

2009年(平成21年)6月15日、日本相撲協会を定年退職しました。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

Profile
敬天齋主人
敬天齋主人プロフィール

1961年8月1日大阪府堺市生まれ。 立命館大学経営学部経営学科卒。 趣味はゴルフ、元極真会館空手マン (芦原道場)も今は影も形もなく錆びついた中年、トホホ…。 書道関連・中国関連の仕事に従事して十数年、年に3〜4度は単独訪中、完全にマニアと化してしまう。
斎号


敬天齋は私の齋号です。実は出版に携わる私の書斎は、書籍・雑誌等の資料で埋もれています。いつからか事務所は勿論、家内の実家にもダンボール数十箱、弟の家にも数十箱、ガレージも山積みになってしまいました。当然事務所にも避難(?)させたのですが、新しい資料や必要な書籍が出るとつい買ってしまいますので、日に日にこの事務所も手狭になってきました。

ある日その状態を見かねた友人の上海人が「まるで天一閣ですね。」と言ったのです。

「天一閣」、それは中国浙江省寧波にあり、明代に焼失しその後再建された「天一閣」という、日本で言う国会図書館みたいなトコのことです。希少価値があり、資料的価値の高い、「人に自慢できるライブラリーになればいいな。」というところから、≪天一閣を敬う≫イコール敬天齋とその友人が名づけてくれたのです。

自身も気に入っていまして、いろいろなトコでペンネームとして使っています。中国の友人からも齋号印のプレゼントをもらったりしますので、所有する印も数十個になりました。
Archives
訪問者数

Recent Comments
アートライフ社の仕事
どうぞお気軽にお問合せください。
あなたの“素敵な一冊”を必ずお創り申し上げます。

●北野摂山個展<書・篆刻>
B4版変形 本文104頁オールカラー(綴込3頁)
2002.08


●小伏小扇書展
A4版横 本文48頁2色刷(カラー4頁)
2002.09


●小林鷺游 CALLIGRAPHY WORKS
B5版 本文40頁(カラー8頁)
2004.07


●石廬印存
A4版 本文オール2色刷80頁
2004.08


●大家 勝ステンドグラス作品集
A4版上製 本文96頁オールカラー
2004.10


●大槻吟風作品集
A4版 本文40頁(カラー8頁)
2005.10


●古溝幽畦作品集
A4版 本文24頁(カラー16頁 2色刷6頁)
2006.02


●有野ソウ(王編+争)扇書作品集 FROM THE UNIVERSE
A4版 オールカラー本文52頁 綴込1頁
2006.07


●小伏小扇書展 
心の庭・数
A4版 オールカラー本文62頁 綴込1頁
2007.01

  • ライブドアブログ