敬天齋主人の日記帳

ようこそ、敬天齋主人のブログへ。お立ち寄り、真に有難うございます。 このブログは中国の伝統文化や古美術を愛してやまない私・敬天齋主人が、その日出会った 人や出来事、また趣味・嗜好など、勝手気まま、自由奔放に綴る日記帳です。

サスペンダー3

サスペンダー先日、高島屋で久々にサスペンダーを購入しました。サスペンダーとは、英語のSuspendersで、イギリスでは「ブレイシーズ(braces)」と呼ぶそうです。

ゴム、もしくは人造皮革、皮革製の一対のベルトを指します。これを肩にかけ、ベルト先端の「ボタン、またはクリップ、またはO型やD型のリング」、これらを組み紐で固定して、ズボンを吊り下げて穿くスタイルは、男性のズボンをベルトではなくサスペンダーで吊るという伝統的な正装です。ベルトなどで腹部を締め付けないコトから、ウェストの大きい肥満体型の人でも負担が少ないコトから、のちのサスペンダーパンツ、サスペンダー・スカート(吊りスカート)、オーバーオールなどにつながっていったようです。

最近、若い子たちは、腰でパンツを履く股上の浅い「ローライズ」を穿くようで、ベルトが主流派だと思います。しかし、サスペンダーを使って吊るすようにパンツを穿いた方がシルエットとしてパンツが少し持ち上がるような形になり、美しくなるかもしれません。たまには正式な着こなしもいいのかなと勝手に思っています。

今日は朝早くの便で東京に行って来ま〜〜〜っす。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

とと姉ちゃん3

Book「暮らしの手帳」朝ドラファンのみなさま、おはよーございます。先週の「とと姉ちゃん」、主人公・常子にとって、のちのち人生最大のパートナーとなる人物・唐沢寿明演じる花山伊佐次が登場してさらに自己最高24.6%に迫る高視聴率にまでアップしたようです。

「とと姉ちゃん」は、生活総合誌「暮しの手帖」創業者の大橋鎮子がモデルですが、彼女が女性向けの雑誌を創刊し、花山伊佐次がその雑誌を助けながら高度経済成長期を生きる女性に支持されていくというストーリーです。この頃は昭和19年(1944)ですから、戦局はますます悪化し、アメリカ軍の本土襲撃が近いかもしれない恐怖、それとともに深刻な食糧難の時代です。

僕ら戦争を知らない世代は、ドラマが史実に基づいて描かれていると分かりますが、
  「こんなコトがあったのか」
と腹立たしいコトがたくさん、描かれますよねぇ。つくづく平和な時代に生まれてよかったと思う週になりそうです。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

6月26日:「露天風呂の日」4

露天風呂の日おはよーございます。今日6月26日は「露天風呂の日」です。野風呂(のぶろ)、野天風呂(のてんぶろ)とも言いますが、6(ろ)と26(ふろ)でベタベタの語呂合わせです。お風呂大好きの僕にとって、露天風呂は天与の恵みともいうべきで、近所のスパでも露天のある数か所は行きつけで、毎週のようにローテーションで訪れています。

景色を眺めながら入浴出来、同時に開放感を味わえ、浴室内に熱がこもるコトもありませんから、半身浴のような感じだったら「いくらでも(笑)入っていられる」くらいです。

岡山県真庭市にある湯原温泉街は美作三湯の一つで、早朝6時26分の御湯取りの儀に始まり、町内旅館やホテルの内湯が無料開放されます。しかし昨年は、温泉ツアーと称した大型バスが30台、なんと約5,000人もの温泉客が詰め寄せたため、入浴を楽しみに来場した多くの温泉客が入浴出来なかったようです。

【露天風呂 砂噴き湯湯浴み指南口上】
一つ.裸にて湯浴みなされよ。
 着衣の湯浴みは、お湯が汚れまする。水着は御法度にて候。
二つ.下を清めよ。
 湯桶なき場合は、手ぬぐいにても結構。十分に湯掛けし躰を湯にならし下をお清めくだされませ。
三つ.湯尻よりお入れよ
 入湯は、湯尻から身を清めながら、じわり、じわり、じわりと上にお上がり下さいませ〜。さすれば上湯にては顔もジャブジャブと洗えまする。仕上げは、長寿の湯にてなさりませ〜。
四つ.静かに拝め。
 病有る人は完治を願い、元気なり人は、その身に感謝し静かに浸かりなさりませ。
五つ.盗人にご用心。
 なにぶんにても諸国に名だたるお湯なれば、不埒なる人もこしまして候。
六つ.ご飲酒は、御法度にて候。
 お身体に障りまするに、加えて足下おぼつき怪我のもとにて候

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

歩こう!3

歩こう少し古いデータですが、2014年度の厚生労働省調査によると、男性の1日平均歩数は7,139歩だそうです。しかし、厚生労働省推奨の1日歩数は8,500歩以上となっています。というコトは、あと1,361歩足りないんですねぇ。1,361歩くらいだったら、
 ・出社時に一駅手前で降りて歩く
 ・退社時に一駅先まで歩く
 ・ちょっと寄り道する
 ・ランチは会社から少し離れたトコまで歩く

ちょっと思い浮かべるだけで、このどれか1つで推奨8,500歩を達成出来そうです。有酸素運動という観点からは、歩く時に大股で歩いたり、逆に歩幅を狭めたり、早歩きをしたり、これだけで容易に基礎代謝を上げるコトが出来ます。実は今日、この記事を書いたのには“ある理由”があります。

それはネット記事で見かけたのですが、ある調査で
 年収1,000万円以上の人は1日平均8,500歩以上歩いている。
 年収400万円未満の人とは約1,500歩超の差がある。
と判明しているそうです。

もちろん、歩くだけで「儲かる」訳ありませんが、歩くコトは脳に良い影響を与えるので、歩数を増やして体脂肪を減らし、健康と収入を上げようという内容でした。まぁ、そんあ簡単に物事は進みませんが、歩くコトはいいコトです、ハイ。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

自動車運転死傷処罰法違反から覚醒剤取締法違反1

エアーバッグ事故今年の2月、大阪市東住吉区で、電柱に衝突した自損事故で作動したエアーバッグのせいで3歳の女の子が圧死(心タンポナーデ)するという悲しい事故がありました。

本来、エアーバッグとはフロントガラスなどへ直接ぶつかった際の衝撃を緩和する安全システムのはずですが、その作動は人のまばたきよりも早く、ボクサーのパンチ並みの300KG にも及ぶそうです。そしてエアーバッグとともに必要なのはシートベルトの着用で、この二つがセットでないと効果が減るという例があります。

1995年4月、福岡県久留米市で電柱衝突した男性(20)は、シートベルトを着用していなかったため、エアバッグによる強い衝撃を受け心臓破裂により死亡しました。
2005年11月、千葉県八日市場市で、道路脇の休耕田に落下した男性60)は、シートベルトを着用していなかったため、エアバッグによる強い衝撃を受け頚部骨折により即死しました。

3歳の女の子が正しい姿勢で助手席シートに座りシートベルトを着用するのは困難なコトは容易に想像できますが、ご近所の友達宅に向かうだけなのでという気の緩みがあったのでしょう。しかも、この母親(30)はスマホを操作しながら運転し、時速30キロのノーブレーキで電柱に激突したそうです。

驚くべきはこの母親、事故2日後の尿検査で覚醒剤成分が検出され、大阪府警は5月に覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕し、大阪地検が同罪で起訴しています。最初、お母さんが気の毒だと思っていたのに、まさかの展開です。それにしても覚せい剤が仏角主婦にまで蔓延している現実が恐ろしくてなりません。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

あぁ、上海ディズニー!1

上海ディズニー-マナー問題先週16日、ついに上海ディズニーが開園しました。わが国でも『news every』などがその様子を報じていましたが、中国メディアは違うところに着眼して報道しています。それは中国人客のマナーの悪さについてで、“実に詳細に”報道していました。

画像をご覧ください。ゴミのポイ捨て、ゴミ箱あさり、柱への落書き、子供の放尿・排便、花壇の花は抜かれ、踏みつぶされた園内の花壇、トイレ内に設置されたハンドドライヤーで足を乾かす人………。ディズニーは“夢の国”のはずなのに、上海ディズニーのスタッフは地べたに座り込でスマホをいじっているようです。園を出れば偽グッズや偽チケットも堂々と販売され、中国当局とのイタチごっこが続いているようです。

数年前、北京市内の国営遊園地「石景山遊楽園」が“偽ディズニーランド”として、世界中の失笑と反感を買ったのに、このような状態が続くとどうなるのでしょう。この状況に対し、上海ディズニー側は、2日目からバニラ園を保護するため一回の入園者数を20人に制限、撮影時間も3分以内と定めました。

メンツの国・中国が、世界中から笑われるようなマナーの悪さを露呈していては、それこそメンツの立たない事態になるのではないかと危惧しております。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

幕引き2

舛添問題-幕引き三省堂「大辞林」によると、「幕引き」とは、
   芝居で幕を開閉する役目の者。
   ある出来事などを終わりにすること。 「事件の−役」
とあります。

政治資金の公私混同使用や私的流用問題で、ついに辞任に追い込まれた東京都・舛添要一知事、集中審議では揚げ足を取られないようよう、極力、余計なコトは言わず、説明責任を果たさないまま辞任してしまいました。報道番組をみていると、あれだけバッシングしていたのに、辞任した途端、何事もなかったようになり、多くのコメンテーターなどが「幕引きにしてはならない」と発言としています。何故、マスコミは引き続き責任追及しないのか。それは取材して放送しても視聴率が繋がらないからのようです。

辞めた人はもう過去の人で、見る側も「また舛添か」と飽きていて、報道番組は聴率が取れないコトを過剰に恐れ、「幕引きにしてはならない」と言うものの、単なる区切りの発のようです。実際、都庁クラブには1人か2人かの記者しかいないそうです。

結局は「追及なし、給与カットなし、退職金2,200万円で幕引き」、これこそ「許されない幕引き」ではないでしょうか。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

西洋風下着「ズロース」のきっかけ2

白木屋火災明治時代になり、着物から洋服を着る人が増え始めたころ、なかなか定着しないもの、それは「下着」でした。男性はふんどしを占めていましたが、洋装でも女性は腰巻や襦袢だったそうです。ところが女性が下着を身に着ける決定的な出来事は、1932年(昭和7年)12月16日午前9時15分頃に起こった「白木屋の火事」でした。

東京市日本橋にあった江戸三大呉服店の一つ「日本橋白木屋百貨店」は、法人としては現在の東急日本橋店(1999年に閉店)です。歳末大売出しとクリスマスセールの時期に起こった火災の火元は4階の玩具売り場で、従業員や客は必死に逃げ惑いました。ロープや命綱を使って建物の上から降りようと試みましたが、風が吹くと着物がめくれて下半身があらわになるので必死に片手で抑えているうち、体重を支えきれなくなった女性は次々と転落しました。また、飛び降りるにも下半身がはだけてしまうため、飛び降りる決心ができない女性もいました。この事件は、世の中に大きな衝撃を与え、

  有事のときのために、下着ははいておくべきだ。

という教訓が生まれたそうです。その後、日本の女性が西洋風下着「ズロース」をつけるという習慣が定着するようになったそうです。悲しい事件がきっかけとなり、日本の洋装化が一気に進んだんですねぇ。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

6月19日:「父の日」3

父の日−イラストおはよーございます。今日は6月に第三日曜日ですから「父の日」です。「母の日」に比べてかなり注目度の低い記念日ではありますが、2007-06-17、2009-06-20、2011-06-19、2012-06-17、2013-06-16、2015-06-21と、過去6回にわたってちゃんとご紹介しましたのでここでは割愛します。

さてさて、世界各国でも一応「父の日」はありまして、台湾では中国語の発音「爸爸(パーパ)」から8月8日が「父親節(父の日)」、ブラジルでは母の日の3ヶ月後に当たる8月第2日曜日が「Dia dos Pais(父の日)」、ロシアでは、2月23日が「День защитника Отечества(祖国防衛の日)」、つまり軍人・退役軍人に感謝する他に、父親・夫・男性に感謝する日となっています。

要するに、世界各国で「父の日」は大切な日なんですよと、必死のアピール(笑)でした、ハハ。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

キャンピングカーブーム3

キャンピングカーキャンピングカーの売り上げが伸びているそうです。大規模災害時の「仮設住宅」としても注目され始めたのが大きな理由だそうですが、寝泊まりが出来る設備を備え、温泉地などを巡りながら気ままな旅行をしたいという、比較的、時間やお金に余裕がある中高年層が牽引役となっているそうです。

今年3月に大阪市内で開かれた「大阪キャンピングカーショー2016」では、本格的な大型モデルから、軽自動車に家具などを装備した軽キャンピングカーまで計1515台が展示され、今年は前年の2割増となる22,000人超が訪れたそうです。主催者は、その盛況ぶりから、
  「今、キャンピングカー市場は空前のブームを迎えている。」
と話しています。

キャンプ地などで豪華なキャンピングカーで家族や友人たちと楽しくBBQしている姿を見かけると羨ましく思えますが、よくよく考えたら、購入資金、保管場所、出かけた際の駐車スペース、そして燃費、それらを巻挙げると、やはり余裕がないとなかなかキャンピングカーには手を出せないですよねぇ。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

Profile
敬天齋主人
敬天齋主人プロフィール

1961年8月1日大阪府堺市生まれ。 立命館大学経営学部経営学科卒。 趣味はゴルフ、元極真会館空手マン (芦原道場)も今は影も形もなく錆びついた中年、トホホ…。 書道関連・中国関連の仕事に従事して十数年、年に3〜4度は単独訪中、完全にマニアと化してしまう。
斎号


敬天齋は私の齋号です。実は出版に携わる私の書斎は、書籍・雑誌等の資料で埋もれています。いつからか事務所は勿論、家内の実家にもダンボール数十箱、弟の家にも数十箱、ガレージも山積みになってしまいました。当然事務所にも避難(?)させたのですが、新しい資料や必要な書籍が出るとつい買ってしまいますので、日に日にこの事務所も手狭になってきました。

ある日その状態を見かねた友人の上海人が「まるで天一閣ですね。」と言ったのです。

「天一閣」、それは中国浙江省寧波にあり、明代に焼失しその後再建された「天一閣」という、日本で言う国会図書館みたいなトコのことです。希少価値があり、資料的価値の高い、「人に自慢できるライブラリーになればいいな。」というところから、≪天一閣を敬う≫イコール敬天齋とその友人が名づけてくれたのです。

自身も気に入っていまして、いろいろなトコでペンネームとして使っています。中国の友人からも齋号印のプレゼントをもらったりしますので、所有する印も数十個になりました。
Archives
訪問者数

Recent Comments
アートライフ社の仕事
どうぞお気軽にお問合せください。
あなたの“素敵な一冊”を必ずお創り申し上げます。

●北野摂山個展<書・篆刻>
B4版変形 本文104頁オールカラー(綴込3頁)
2002.08


●小伏小扇書展
A4版横 本文48頁2色刷(カラー4頁)
2002.09


●小林鷺游 CALLIGRAPHY WORKS
B5版 本文40頁(カラー8頁)
2004.07


●石廬印存
A4版 本文オール2色刷80頁
2004.08


●大家 勝ステンドグラス作品集
A4版上製 本文96頁オールカラー
2004.10


●大槻吟風作品集
A4版 本文40頁(カラー8頁)
2005.10


●古溝幽畦作品集
A4版 本文24頁(カラー16頁 2色刷6頁)
2006.02


●有野ソウ(王編+争)扇書作品集 FROM THE UNIVERSE
A4版 オールカラー本文52頁 綴込1頁
2006.07


●小伏小扇書展 
心の庭・数
A4版 オールカラー本文62頁 綴込1頁
2007.01

  • ライブドアブログ