敬天齋主人の日記帳

ようこそ、敬天齋主人のブログへ。お立ち寄り、真に有難うございます。 このブログは中国の伝統文化や古美術を愛してやまない私・敬天齋主人が、その日出会った 人や出来事、また趣味・嗜好など、勝手気まま、自由奔放に綴る日記帳です。

西原清繁 NY個展4

西原清繁明日からニューヨークに出張して来ます。

2009年、2014年の二回、弊社が作品集を制作した浦和市在住の西原清繁先生の個展を拝見しに行くのが目的です。

以前も記事に書きましたが、2009年に愛媛で行った初個展の際は突然のガン発症、病魔を押しての開催でした。懸命の治療を行い、2014年に二度目の個展を行われました。この二回を通じて、僕は西原氏の作品制作に対する執念を間近で拝見し、感動しました。

だから、今回もニューヨークまで見に行きます。同行者が誰もいないのは中学生レベルの英会話力しか僕にとっては大変、不安ですが、しっかり見届けてきたいと思います。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

猛虎軍の次期監督探し3

掛布雅之2001年以来17年ぶりに最下位となった我が猛虎軍、情けない限りです。3位でも辞めなきゃならない虚人軍の監督に触発されたのか、さすがの鉄人・金本監督も白旗を挙げました。補強は失敗、シーズンを通してレギュラーが固定出来ず、打線はベテラン頼り。復活を期待した藤波晋太郎投手も5勝止まり、3年間の監督で、これといった実績も功績も残せませんでした。

水面下では早くも次期監督探しが始まっっているようですが、情報では岡田彰布氏の再登板が有力とか………。一部のOBの間には掛布雅之オーナー付シニアエグゼクティブアドバイザーを監督へという声もあるようですが、僕は個人的に一度、ミスタータイガース・掛布には監督をしてもらいたいとずっと思っています。

スポーツ新聞には、1軍のヘッド兼打撃コーチに矢野燿大2軍監督の昇格、打撃コーチに東北福祉大の金本監督の後輩にあたる和田一浩氏の招へいが報じられていますが、「先に監督が決まってからやろ」と考えてしまします。猛虎軍のフロントはこういうトコがダメですわ。監督にある程度の権限を与えるとともに意向を聞いてから組閣しないといけませんよねぇ。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

かつての“暗黒時代”1

ダメ金本金本監督の責任は重い。僕は当初から金本は一度、外の世界から野球を見てから、しっかり理論を勉強してから監督をやるべきだと思っていました。虚人の高橋監督も同様です。いったい、金本監督はこの3年間で何したかったのか、何をが残したのか。

1年目は「超変革」を掲げて4位。2年目は「挑む」を掲げ2位だったけど、広島に10ゲーム差をつけられました。今シーズンは「執念」を掲げ、
  「過去3年間のチームのなかで、いちばん強い」
と豪語しましたが最下位。実際に戦力的に見劣りしなかっただけに、この実績は考えられません。

大型補強の新外国人、ロサリオは大外れ、広島、虚人、西武などは、若手の「4番」が育ちましたが、阪神はFAか外国人に頼ってばかりです。

助っ人がダメ害人となると悲惨な結果になるのは、かつての“暗黒時代”と似ています。藤波に代表されるように若きエース候補の育成は急務なのにダメでした。投打にわたって若手が継続して伸びないのは、監督の起用法を含めて大きな疑問点がありました。結果、戦力アップにつながらず、果たして球団主導で行われるべきコーチ人事は的確なのか。新体制である球団フロントも疑わしいですねぇ。

来季、西岡が消え、メッセンジャーも「向こうにいるかも」と意味深発言をしています。戦う意識を持ったコーチ人事、中長期的な抜本的な育成体制、応援のし甲斐のあるチームに戻ってもらいたいなぁ。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

糖質オフばかりがダイエット違います。3

サラシア有名タレントをCMに起用し、徹底したダイエット効果によってズバ抜けた営業実績を稼ぎ出しているRIZAPの影響で、糖質は太る原因と多くのダイエット希望者から嫌われています。角砂糖で換算すると、パスタ一皿:角砂糖17.9個、ショートケーキ1ピース:角砂糖17個、カレーライス一皿:角砂糖32個、ドキッとしますよねぇ。摂りすぎた糖質は中性脂肪として蓄積され、肥満や生活習慣病の原因となります。

そのせいか、最近、「糖質オフビール」や「糖質制限ダイエット」など、「糖質オフ」でないと売れないような気になってきています。健康や美容に大きな影響を及ぼす「糖質」だけに、出来る限り糖質をコントロールしたい人が増えているようです。ところがこの糖質は必ずしも悪玉だけではなく、なかには「腸内環境を整える働き」を持つ糖質もあるそうです。むやみな糖質制限は抵抗力を落とし、逆に健康を害する恐れもあるそうですから注意が必要です。

そこで、糖の吸収を抑えながら、腸内環境を整える、この2つにアプローチできる、亜熱帯地域に自生する天然植物「サラシア」に注目が集まっています。あんまり詳しく書くと、健康食品の宣伝になりますが、「サラシノール」とかいうそうです。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

偽米100ドル札2

上は本物、下は偽100ドル札東京都台東区など都内にある複数の金券ショップで偽米100ドル札が見つかりました。実は去年10月月中旬から下旬にかけて、東京都台東区や新宿区の少なくとも6か所で計約120枚、高額紙幣である米100ドル(日本円で約11,000円)が換金されたそうです。僕も経験がありますが、アメリカなどで100ドル紙幣で支払おうとすると、断られるケースがよくあります。写真は上は本物、下は偽100ドル札です。

偽米100ドル札の番号はいずれも「KF」から始まるそうですが、本物と違う点は、
(1)紙幣の中央にある青い帯状の模様「3Dリボン」が角度を変えても同じ
(2)右下の図柄に紫外線をあてると黄色に変色する
などです。

米ドルは過去にも偽札が作られてきた歴史があり、高額紙幣であるため、警戒心が非常に強いと感じます。使おうとしても断られたり、念入りに確認されたり、鑑定機にかけられたりします。アメリカでは一般に流通している紙幣は20ドルまでで、このため偽札も20ドルが主流になっています。

日本では1998年に外為法(外国為替及び外国貿易法)が改正され、それまでは大蔵大臣(当時)の許可が必要だった外貨両替を、取引額が一定額を超えた場合に報告義務という条件付きで、誰もが自由に行えるようになりました。外国人観光客も増える中、金券ショップの多くが、新たに外貨両替を行うようになっています。

昔からオリンピックなど国際的なイベントの前は、偽札が増えるそうです。警察庁のデータを見ると日本紙幣の偽札は減少傾向にありましたが、東京五輪開催が決まった2013年9月以降から増加傾向にあるそうです。世界的にみると、インドでは高額紙幣が廃止され、中国ではキャッシュレス化(電子決済)が進むなど、紙幣を使う機会自体が減っています。まだまだ現金取引が中心の日本は今後も狙われる可能性が高いと思われます。みなさん、ご注意のほどをば………。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

范冰冰2

范冰冰中国人気女優の范冰冰(37)さんが映画界の脱税に関与したと報じられるなか、今年6月に突然、消息不明となりました。中国でのオンラインのフォロワーは6,200万人以上いるため、その噂は一気に広まり、拘束されたのではないかとの報道も出ていました。

中国国営の新華社は3日、中国税務当局が人気女優の范冰冰さんに対し、脱税したとして4億7,900万元(約79億2,500万円)以上の罰金を、さらに追徴課税金2億5,500万元(約4億2,200万円)以上の支払いを命じたそうです。これから他の芸能関係者にも飛び火するのではないかと囁かれています。

虚偽の会計資料を作成して、税務当局に収入を過少申告する手口は芸能界では「公然の秘密」だそうです。エキストラの人数や出演者の衣装代を水増しする手口もあるそうで、ここにメスを入れれば、本当に脱税俳優などがボロボロ出てきそうです。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

蘇士澍さん4

蘇士澍-文物出版社懐かしい写真が出てきたのでご紹介します。

1992年から中国・文物出版社と同朋舎出版との共同出版「中国真蹟大観」を通じ、当時の編集長だった蘇士澍氏と随分、親しく仕事をしました。北京で編集会議を終え、帰国の朝、北京空港までこの色紙を携えてお見送りに来てくれました。

  蘇士澍(1949年3月〜、満族)
  第7代中国書法家協会主席、文物出版社社長

干支から1994(平成6)だったと分かりますが、自刻印と張継詩「楓橋夜泊」を認めています。前の日に打ち上げの宴会をして相当、呑んだはずなのに、この気配りには大感激しました。

一昨年、台湾で開催された于右任歿後50周年記念展懇親会で20年ぶりに再会したのですが、蘇士澍さんが僕に気付いてくれて、
  「他就是二十年来的好朋友」
と紹介してくれ、その後、周りの対応がゴロッと変わり(笑)ました。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

谷川浩司九段が通算1300勝4

谷川浩司九段が通算1300勝谷川浩司九段(56)が史上5人目の通算1300勝を達成しました。学生時代、必死に将棋に取り組んだ僕は、史上最年少の21歳で将棋名人位を獲得した同学年の谷川氏に会うために、京都近鉄で行われた「将棋まつり」に行って、彼のサインをもらいましたよお。安全勝ちではなく、いきなり見せる「光速流」の寄せは、もう後半だったのかとさえ思わせる将棋でした。

1300勝は大山康晴十五世名人、中原誠十六世名人、加藤一二三・九段、羽生善治竜王に次いで5人目です。谷川九段は神戸市出身。確か兄は東大出身でリコー将棋部キャプテンでした。昭和51年12月、14歳で奨励会試験に合格、史上2人目の中学生棋士となりました。58年、名人戦で当時の加藤一二三名人に初挑戦し、名人位を獲得しました。タイトル獲得は棋聖4期など通算27期に上り、平成4年には史上4人目の四冠王(竜王・棋聖・王位・王将)となりました。

9年に十七世名人の資格を得た。24年12月から昨年1月まで日本将棋連盟会長を務め、将棋の発展と普及に尽力し、26年に紫綬褒章をもらっています。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

偽物の陽澄湖産上海ガニ出回る2

QRコードラベル付の陽澄湖産上海ガニ中国の最高級品と言われる上海ガニは、蘇州市の陽澄湖産で育ったモノと限定されているのですが、最近の報道でスーパーで陳列されている殆どが偽物だと言われています。中国メディア新京報の報道によると、北京のカルフール、ウォルマートなどの大手スーパーを始め、十数店舗のスーパーで販売されている陽澄湖産「上海ガニ」の多くが偽物だったとしています。

小売業者は本物の上海ガニには「本物だと示すタグ」を貼るコトを義務付けられていますが、その色や規格がバラバラで、本物かどうかを見極めるのは難しいそうです。偽物の上海ガニに大金をはたいて騙されるのは消費者としては堪りませんよねぇ。

陽澄湖の狩漁解禁日前に陽澄湖産上海ガニが市場に出回るなど、悪質な小売業者がいるのも確かです。また、原産地などを識別出来るQRコードの商品ラベルは、ネット上で簡単に偽造用ラベルを購入出来るそうです。偽造防止などの対策が急がれていますが、恐らくイタチごっこになるんでしょうねぇ。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

10月1日:「日本酒の日」3

日本酒の日おはよーございます。いよいよ今日から10月です。ってコトで10月一発目のカキコは「日本酒の日」です。

1978(昭53)年に、全国酒造組合中央会が若者の日本酒離れを食い止めるべく、この日を制定したそうです。

酒壺を表す「酉(とり)」の字は十二支の10番目に当たるコト、そして新米で酒造りを始めるのが10月だったコトから、さらに昔は「酒造年度」が10月1日から始ったコトから(現在は7月1日から)、10月1日はお酒に縁深いとして、清酒をPRする「日本酒の日」としたそうです。

僕も日本酒は好きですが、歳のせいか弱くなりました。すぐに眠くなるし、翌日は残るし………、トホホ。

Blogランキング参加しています。ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

Profile
敬天齋主人
敬天齋主人プロフィール

1961年8月1日大阪府堺市生まれ。 立命館大学経営学部経営学科卒。 趣味はゴルフ、元極真会館空手マン (芦原道場)も今は影も形もなく錆びついた中年、トホホ…。 書道関連・中国関連の仕事に従事して十数年、年に3〜4度は単独訪中、完全にマニアと化してしまう。
斎号


敬天齋は私の齋号です。実は出版に携わる私の書斎は、書籍・雑誌等の資料で埋もれています。いつからか事務所は勿論、家内の実家にもダンボール数十箱、弟の家にも数十箱、ガレージも山積みになってしまいました。当然事務所にも避難(?)させたのですが、新しい資料や必要な書籍が出るとつい買ってしまいますので、日に日にこの事務所も手狭になってきました。

ある日その状態を見かねた友人の上海人が「まるで天一閣ですね。」と言ったのです。

「天一閣」、それは中国浙江省寧波にあり、明代に焼失しその後再建された「天一閣」という、日本で言う国会図書館みたいなトコのことです。希少価値があり、資料的価値の高い、「人に自慢できるライブラリーになればいいな。」というところから、≪天一閣を敬う≫イコール敬天齋とその友人が名づけてくれたのです。

自身も気に入っていまして、いろいろなトコでペンネームとして使っています。中国の友人からも齋号印のプレゼントをもらったりしますので、所有する印も数十個になりました。
Archives
訪問者数

Recent Comments
アートライフ社の仕事
どうぞお気軽にお問合せください。
あなたの“素敵な一冊”を必ずお創り申し上げます。

●北野摂山個展<書・篆刻>
B4版変形 本文104頁オールカラー(綴込3頁)
2002.08


●小伏小扇書展
A4版横 本文48頁2色刷(カラー4頁)
2002.09


●小林鷺游 CALLIGRAPHY WORKS
B5版 本文40頁(カラー8頁)
2004.07


●石廬印存
A4版 本文オール2色刷80頁
2004.08


●大家 勝ステンドグラス作品集
A4版上製 本文96頁オールカラー
2004.10


●大槻吟風作品集
A4版 本文40頁(カラー8頁)
2005.10


●古溝幽畦作品集
A4版 本文24頁(カラー16頁 2色刷6頁)
2006.02


●有野ソウ(王編+争)扇書作品集 FROM THE UNIVERSE
A4版 オールカラー本文52頁 綴込1頁
2006.07


●小伏小扇書展 
心の庭・数
A4版 オールカラー本文62頁 綴込1頁
2007.01

  • ライブドアブログ