kaneko-DMKinkoちゃんのらくがき館を主宰する書道家・金子祥代さんが、2008年10月30日に発売した幻冬舎ルネッサンス刊「インクの魔法(金子祥代著)」に掲載した原画を展観するするそうです。自身のホームページでも紹介していますので、詳しくは↓でご確認ください。
http://www.kinkochan.com/

「インクの魔法」は、「書」の現代アート作品に不思議な雰囲気の短編小説、これらを組み合わせた表現の面白さがこの本にはあります。装丁・デザイン・レイアウトセンス・色使い、どれも洗練されたスマートさに溢れていて、編集者にもとても勉強になる一冊です。

彼女が表現する前衛や漢字・近代詩には、これまで各国旅行を通じて経験した独特の感覚が見られます。非常に斬新で洗練された感性が見る者に強烈なメッセージとして訴えかけてきます。原画展はどのような演出になるのか、今から楽しみです。

●金子祥代「インクの魔法〜Magical Ink〜」原画展
 2009年7月7日(火)〜13日(月)
 Gallery Enfer 恵文堂一乗寺店内
 606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10
  075-711-5919
 叡山電車「一乗寺」駅下車より徒歩3分