「魅惑のポップス」を聴き実母の死を悼む白い玉スダレの開花と実母の旅立ち

2008年09月07日

陽炎の辻2の主題歌は前回と同じでラッキー

story02[1]  昨年7~10月にNHK木曜時代劇で放映された「陽炎の辻〜居眠り磐音江戸双紙〜」の続編「陽炎の辻2」が、今回は土曜時代劇の枠で始まった。
  脱藩浪人・坂崎磐音(山本隆史)や磐音に気のあるおこん(中越典子)などのレギュラーキャストはほぼ前回と同じ。また、かつて磐音の婚約者だったが、今は吉原の花魁となった奈緒(笛木優子)との再会もありそうで、今後のドラマの展開が楽しみだ。
  それにもまして、前回の主題歌である新妻聖子の「愛をとめないで〜Always Loving You〜」(岩里祐徳作詞、佐藤直紀作曲)が、今回もその主題歌になっていたのが嬉しかった。シックで心が癒されるような歌詞と音曲、そして新妻聖子の哀愁を誘うような素敵な歌声は、江戸人情と男女の心の機微を描く時代劇の主題歌としては相応しいものとなっていると思う。
  昨年9月、このCDを購入、HDDに録音し、これまで数限りなく車運転中に聴いていたが、今回また同じ歌をTVドラマのなかでも聴くことができるのが嬉しい(ラッキー)。
 ※画像は、坂崎磐音(山本隆史)と由蔵(近藤正臣)NHK。http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/kagerou2/html_kage2_story.html

keitokuchin at 03:26│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「魅惑のポップス」を聴き実母の死を悼む白い玉スダレの開花と実母の旅立ち