博多座で松平健公演を観た日に…奥様のご冥福を祈りますCOMA-CHIさん活動休止?

2010年11月18日

瀬奈じゅんさん「三銃士」で博多座出演か

ミュージカル三銃士
  ※上の画像は、「ミュージカル三銃士」のチラシの一部分、
   右から2人目が瀬奈じゅんさん。

  先日、博多座のロビーで、「ミュージカル三銃士」のチラシに眼が留まり、すぐに手に取った。「9月3日初日→28日千穐楽」とある。

  一瞬、「え、えっ?、この日付けは何?」と思ったが、来年のこと。
  「もう来年の案内か?」、考えてみれば、今年も来月は、師走だ。
  それにしても、来秋のチラシが、もうできているのか。
  「早いな」と思ったけど、デザインは、東京・帝劇(帝国劇場)のチラシと同じだから、作るのは造作ないってことか。

  帝劇で、「ミュージカル三銃士」が上演されることは、元宝塚歌劇団月組のトップスターだった瀬奈じゅんさんのオフィシャル ウェブサイト「JUN SENA」のScheduleを開いてみていたので知っていた。 

  そこには、「2011年7月17日(日)〜2011年8月26日(金)まで、帝国劇場にて、三銃士に出演することが決定しました!」、と書いてあり、そのチラシも掲載されていたが、博多座出演の記事はなかった。
  だから、博多座で「ミュージカル三銃士」のチラシを眼にするまでは、博多座公演のことを知らなかった。
  帝劇公演の千穐楽は8月26日だから、そのすぐ後、9月3日から博多座で始まるということだ。

  本ブログの、2009.7.7「瀬奈じゅんさん博多座で観たかった」や、2009.12.25「瀬奈じゅんさん宝塚退団間近か」で、「瀬奈じゅんさんを博多座で観たかった」と書いていたように、瀬奈じゅんさんの博多座出演を待ち望んでいた一人ではある。
  瀬奈じゅんさんは、宝塚退団後に「ミュージカル三銃士」で博多座の舞台を踏むことになるのかな。

  瀬奈じゅんさんの役はミレディで、男役でも主役でもない。
  しかし、ミレディは、冷酷なロシュフォールやリシュリュー枢機卿、そして隠された恋に悩むアンヌ王妃などに取り入ったり、主役のダルタニアンや三銃士(アトス、アラミス、ポルトス)らを引っ掻き回す、いや、全登場人物を引っ掻き回す、いわば三銃士の物語には、なくてはならぬ妖麗な美女である。

  このミュージカルの演出内容は分からないが、三銃士の主要な場面には必ずミレディが登場するはずで、この重要な役どころを演じる瀬名じゅんさんに期待…、でも、まだ来秋のこと、待ち遠しいね。

keitokuchin at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
博多座で松平健公演を観た日に…奥様のご冥福を祈りますCOMA-CHIさん活動休止?