COMA-CHIさん活動休止?黄葉…銀杏、サルスベリなど

2010年11月21日

五体投地礼を108回行う

  昨昼、7日に金峯山寺で得度した人が来訪、尊仏蔵王権現に対し108回の五体投地礼を以って得度受戒の御礼をすることになった。

  もちろん、五体投地礼とは、立ったり座ったりしながら尊仏の名を唱え、座ったときに両膝、両肘、額を地につけて頂礼することで、仏教では最高の礼法といわれている。

  久しく108回の五体投地礼をしていなかったので、一緒に実施しようと思い、シャツの上から白の半衣を着用した。
  得度者は、白の半衣の上から白の長衣を着ていた。

  五体投地礼の回数を数えるために108本のマッチ棒を準備して畳の上に置き、1回終わるごとにマッチ棒1本を指で摘み、前に撥ねた。その間の所要時間は15分程度だった。

  「終り」と言うと、「半分終わって休憩ですか」と、意外な言葉が返ってきた。
  「いや、108回終わりました」。
  「まだ108回はしていないと思っていたので、途中休憩かと思いました」と。
  まだ余力があるのかと思いきや、「疲れました」と本音、その後、「太ももにこりが出た」とも言っていた。

  このところ肌寒い日が続いていたが、この日は、陽射しが強く、気温が上昇、さすがに、この五体投地礼を終えたときには、共に全身から汗がドッと噴き出した。

  同夜、入浴前に、「少しこわばっているかな」と思っていた左ふくらはぎがつった(こむら返り)。その激痛が治まるまでの数分間は、生きた心地がしなかった。
  何事も頭で考え、体を動かさない習慣がつきつつある最近の状況に対する神仏の戒めなのだろうか。反省。合掌。


keitokuchin at 22:47│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
COMA-CHIさん活動休止?黄葉…銀杏、サルスベリなど