渋井陽子選手、名古屋マラソン4位!香坂王・忍熊王は、本当に仲哀天皇の子か(?)

2012年03月14日

「陽炎の辻」(再放送)を観ている

陽炎の辻2・奈緒  最近、頚椎症(痛み)治療中で、リハビリに行く以外は家に引きこもってTVを観ていることが多い。
  そのなかで毎週日曜の夕方は、BS時代劇アンコール「陽炎の辻(居眠り磐音=山本耕史さん主演)」(第1部)を観ている。

  「陽炎の辻」(佐伯泰英原作、尾西兼一脚本)のドラマは、以前、第1~3部とも観たが、再度観てもやはり全編を貫く淡く苦しい情愛に心が惹き込まれて行く。
  勿論、時々画面に現れる奈緒役の笛木優子さん(※画像)観たさもあるが、次週の第10回(3/18)は、いよいよ、第1部のなかでも評判の高かった白鶴(はっかく)太夫(奈緒)の吉原乗り入れで楽しみ。

  また、CDも持っているが、毎回エンディングで流れる新妻聖子さんの「愛をとめないで〜Always Loving You〜」(岩里祐徳作詞、佐藤直紀作曲)」も欠かさず聴いている。
  この曲は、「陽炎の辻」のドラマに合った情愛あふれる曲で、新妻聖子さんの歌唱がすばらしい。

※→「2010.1.3レポーター笛木優子さん
※→「2008.6.23笛木優子似の女子社員
※→「2008.9.7陽炎の辻2の主題歌は前回と同じでラッキー
※→「2010.2.18アンダンテ(新妻聖子)」CDを購入
 
 ※頚椎症治療は、毎日リハビリ中(けん引など)。神経ブロック注射(2回)で激痛を押さえてはいるが未完治。ブログは、10分くらいだったら打てるときもある。

keitokuchin at 01:58│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
渋井陽子選手、名古屋マラソン4位!香坂王・忍熊王は、本当に仲哀天皇の子か(?)