敬和学園大学バドミントン部 松浦進二監督の新・一球入魂 

バドミントン人生を振り返り、反省、いや紹介していきたいと思います。みなさん読んでよ!

佐々木翔のオリンピック壮行会

前回も書いていたように佐々木翔のオリンピック壮行会に行ってきました。


関東一高主催で、前回(ロンドンオリンピック)は佐藤翔治とふたりの壮行会だったんですけど、今回は(翔治も女子シングルのコーチとして出ますが)翔の壮行会でした。


前回からもう4年経ったんだなと、時の流れの速さを感じました。


翔には「今回バドミントン界でいろいろあったけれども、そういうことを払拭するぐらいのプレーをリオで見せてきてほしい」と伝えました。

翔は今大会をバドミントンの集大成という形で言っていたけれども、私としては東京オリンピックまで狙ってほしいという想いです。

また、いつか敬和学園大学バドミントン部卒業生のオリンピック壮行会をやれたらなという想いも持ちました。


翔頑張れ!!!
IMG_20160623_191957







(左から佐々木翔、佐藤翔治、渋谷先生)




 


6月恒例の…

更新が遅れてすいません…。この時期は本当に忙しくて大変です。

実は今どこの大学もそうだと思うんですけれども勧誘のために色々回っていまして、特にうちみたいな地方の小さい大学はやっぱりなかなか大変です。

うまくいかないこともありますが、最後まで諦めずに頑張ります。

 

実は今日これからまた勧誘に出かけるんですけれども、明日23日は佐々木翔(トナミ運輸)のオリンピック壮行会が出身校の関東第一高校主催であるんで、行ってきます。

 

帰ってきたらまたこのブログで報告したいと思います。

第64回中部学生バドミントン選手権大会 総評

前回のブログでもあげさせてもらいましたけど、中部学生バドミントン選手権大会で、うちの選手がダブルシングルでダブル優勝してくれました。
私自身、武下、藤原以来ということもあって、色んな面で嬉しさがあります。

P1090849







P1100007







今回の大会については、金沢学院大学という強豪のチームがいます。

評価的には金沢学院大学のほうが力は上かなという印象はあったんですけど、試合で自分の力、個々の潜在能力が出れば、絶対に勝てないことはないと思っていた。

それが試合で上手く出せたことと、それによりチーム全体の雰囲気が良くなって、今回の個人ダブル優勝という結果に繋がったと思います

P1100028







もちろんこれに満足せず、夏には西日本学生バドミントン選手権大会がありますので、そこに向けてチーム全員、頑張っていきたいと思います!
P1100025

  • ライブドアブログ