敬和学園大学バドミントン部 松浦進二監督の新・一球入魂 

バドミントン人生を振り返り、反省、いや紹介していきたいと思います。みなさん読んでよ!

6月になりました

中部学生も終わりました。もちろん今年のゴールは全日本学生でいい結果を出すことですが、今の実力ではやはり、その前に8月の終わりからある西日本学生でどういう結果を出すかが重要だと思っています。

私にしても、コーチの藤原にしても西日本でどういう結果を出せるのかということを念頭に指導しています。

また、選手達も中部が終わって「勝っても反省、負けても反省」というような形で頑張ってやっています。


それと、地方の小さい大学としてはまたこれから大事な勧誘で動かなければなりません。私自身が大学を空けることもあるかもしれないけれども、コーチの藤原が一生懸命やってくれているので安心して任せられています。

このブログを見てくださっている選手、監督、保護者の皆様、是非敬和学園大学も進路のひとつとして考えていただき、何かありましたら大学までご連絡ください!!

中部学生バドミントン選手権大会 最終日の結果

最終日の結果を報告します。

シングルス
準決勝 中家 2 - 0 近藤(愛知淑徳大学)
決勝  中家 2 - 0 大堀(金沢学院大学)

ダブルス
準決勝 小川・柴田 2 - 1 袋井・廣田(金沢学院大学)
決勝  小川・柴田 2 - 0 新・寺田(金沢学院大学)

18618025_1904413136510271_1274371710_o18575883_1904413143176937_1330082066_o18596570_1904413149843603_1122725489_o
















































なんとかシングル、ダブルとも優勝することができました。

ただ、全体的には反省しなければならない所が多々あるので西日本学生に向けて一丸となってこれから頑張りたいと思います。

皆さん応援ありがとうございました!

中部学生バドミントン選手権大会 18日の結果

今日の結果を報告します。

シングルス
5回戦敗退 小川、絵面
準決勝進出 中家

ダブルス
4回戦敗退 丹野・赤木、輿石・絵面
準決勝進出 小川・柴田

18575113_1903987689886149_1288561215_o18575555_1903987699886148_946238715_o18575753_1903987729886145_182293070_o18597142_1903987696552815_1672456786_o














































































うちのエースである桂汰がシングルで敗退しました。
体にかなりの疲労が来ていて自分のプレーが出来なかったのと、団体決勝のシングルで負けて精神的にもきつかったんだと思う。

今まで桂汰におんぶに抱っこで戦ってきた所があるので、やはりもっとチームの一人ひとりが力をつけて頑張っていかないと勝てないという所があります。

明日は最終日、桂汰もダブルは残っているし、シングルは中家が優勝できるよう、最後まで諦めずに頑張らせます!




livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 中部学生バドミントン選手権大会 最終日の結果
  • 中部学生バドミントン選手権大会 最終日の結果
  • 中部学生バドミントン選手権大会 最終日の結果
  • 中部学生バドミントン選手権大会 18日の結果
  • 中部学生バドミントン選手権大会 18日の結果
  • 中部学生バドミントン選手権大会 18日の結果
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ