敬和学園大学バドミントン部 松浦進二監督の新・一球入魂 

バドミントン人生を振り返り、反省、いや紹介していきたいと思います。みなさん読んでよ!

2011年07月

これからの敬和学園大学バドミントン部を支える3人

8月9日から12日まで、新潟県上越市で北信越学生バドミントン選手権大会が開催されます。今年から北信越リーグにも参加し、いろんな大会にもできるだけ参加していきたいと思っています。


今、一番目標にしている大会は8月29日から始まる西日本学生です。西日本学生に向けて、武下、藤原以外はこの北信越学生に出そうと思っています。


特に、今年入ってきた1年生3人には、これからのためにも少しでも上位を狙ってほしいと思います。


遅くなったんですけど、1年生3人を少し紹介させてください。



DSC_6383


栃木県から来た上野浩平(写真右)は去年のブログや前回の国体予選のブログでも紹介させてもらいました。実力はあるけど、大学の大会で結果を出すにはまだまだ頑張らないといけないかなと。

吉川誠(写真中央)は広島県からバドミントンを一生懸命頑張りたいということで敬和に来てくれました。入学当初は体力もなかったけど、この半年で力がついてきました。チームの盛り上げ役で面白いやつです。

古川海斗(写真左)は新潟県出身で、古川もこの半年頑張って力をつけてきました。古川は勉強もできるので、上野、吉川の勉強の世話も頑張ってほしいです。(笑)


私からしたらまだまだ3人で1人前みたいな感じですが、みんなで力を合わせて頑張ってほしいと思っています。

DSC_6445


<敬和学園大学バドミントン部今後の予定>
8月9日~  北信越学生バドミントン選手権大会(新潟県上越市)
8月28日~ 西日本学生バドミントン選手権大会(福岡県北九州市)

高知、長野に続き今度は大分へ!

7月15日に日本体育協会の依頼で、今回は大分県玖珠郡九重町の飯田中学校でバドミントン教室をおこなってきました。

緑の豊かな町で温泉郷もあり、有名な温泉地湯布院も近くにあります。


中学生を対象にするのは今回が初めてでした。初めに全校生徒約50名に対して少しスポーツの楽しさについて話をさせてもらってから、3年生の20名ほどを対象にバドミントンを指導してきました。

DSC02956


学校には野球部、ソフトボール部、卓球部、バレーボール部しかなく、もちろん全員バドミントン初心者でした。先生方の話では、年々生徒数が減ってきていて、大会に出るためにほかの部活の子をメンバーにいれることもあるそうです。


今回もバドミントンの面白さを少しでも伝えようと頑張ってきましたが、みんな楽しんで一生懸命バドミントンをやってくれたかなと思います。

DSC02964
DSC02971


毎回そうなんですが、教えながら私自身もリフレッシュできて楽しかったです。もっと時間があれば教えたいことはたくさんあったんですが。


ちなみに、全部終わってから3年生と一緒に給食を食べてきました。ごちそうさまでした。


飯田中学校の皆さん、九重町役場社会教育課の皆さん、ありがとうございました。

DSC02977


宿泊したホテルでごちそうになった肥後牛も本当に美味しかったです。


新潟県国体予選

7月2日、3日と新潟県の成年男子の国体予選がありました。


武下は少しでもロンドンオリンピックを狙えるところに今いるので、今年は国体を辞退させてもらいました。


佐藤・市村は山形の予選に出るので、うちから出たのは藤原・上野のダブルと上野のシングルです。
結果はダブルがベスト8、上野のシングルは2回戦負けです。ほんと情けなかったです。
藤原はまだしも、上野については持っている力を全然出せてなかった。
上野は闘志もあるんだろうけどそれを前面に出すタイプではないし、全然伝わってこない。


自分の話で恐縮ですが、学生時代は自分より力もキャリアも上の人ばかりの中での試合が中心でした。そんな試合では闘志を見せないと勝てないと思っていましたし、実際そういう雰囲気が会場にはあったと思います。日本のトップになってからはまた違ってきたとは思いますが。
ナショナルの先輩でも、海外での試合になると国内では見せないほどがむしゃらに戦う方もいました。


だから、力やキャリアが上の人とやる時は、闘志を前面に出してやってほしいと思います。それが次につながるわけで。

DSC_6403


今年の国体で新潟県代表に選ばれた選手は、県のためにしっかり頑張ってほしいと思います。なにか協力できることがあったらしていきたいと思います。


平成23年度第2回国体候補選手選考会(成年の部)
男子シングルス
1回戦 上野 2 - 0 山本(G☆FANS)
2回戦 上野 0 - 2 毛利(越路連盟)
男子ダブルス
1回戦 藤原・上野 2 - 0 石川・小川(弥彦協会)
2回戦 藤原・上野 2 - 0 丸田・毛利(柏陵会・中野島BC)
3回戦 藤原・上野 1 - 2 中山・山田(龍羽会・関西大学)


埼玉のレベルの高さに驚きました!

またまた更新遅くなってすいません。
毎日見てくださっている人もいるのにほんと申し訳ないです…。


前回のブログにも書きましたが、6月の下旬に関東地方のインターハイ予選を見に行き、高校の方にも数校ご挨拶に伺ってきました。

インターハイ予選は栃木県と埼玉県を見て来ました。
どちらも初めて見に行ったのですが、特に埼玉県についてはレベルの高さにほんとびっくりしました。
インターハイを見に来ていると錯覚してしまうくらいレベルが高かったです。
さらに驚いたことに、埼玉の予選はベスト4に入ると、リーグ戦があるので、1回戦から団体・シングル・ダブルに全部出ると下手すると25試合前後する選手も出るのではないかと…。
是非レベルの高い埼玉からも敬和学園大学に入学する選手がこれから増えてくれればと思いました。


おかげさまで前回ブログをアップしてからも、全国各地の先生方や保護者の方から多数お問い合わせいただいています。
ほんとにその気があるのであれば私がご挨拶に伺いますし、遠慮なく大学の方にご連絡いただければと思います。


さて、最後に話は飛びますが、関東地方の高校にご挨拶に伺った後に東京に入り、ヨネックスの方に一年ぶりにご挨拶に行きました。
林田さん、専務就任おめでとうございます!
これからもわが敬和学園大学バドミントン部をよろしくお願いします。
ヨネックスさんとはどんなことがあってもおつきあいさせていただきますので(笑)
 

プロフィール

敬和学園大学バドミントン部

敬和学園大学バドミントン部監督の松浦進二です。
松野修二氏とのダブルスで全日本総合バドミントン選手権で10回優勝、シングルスでも3回優勝しています。バルセロナオリンピックでは、ダブルスで5位入賞を果たしました。

記事検索
ギャラリー
  • 第74回北信越大学バドミントン選手権大会の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会17日の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会17日の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会17日の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会16日の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会16日の結果
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ