敬和学園大学バドミントン部 松浦進二監督の新・一球入魂 

バドミントン人生を振り返り、反省、いや紹介していきたいと思います。みなさん読んでよ!

2013年10月

インカレ総評

インカレから帰ってきて体調を崩し、報告が遅れましたけれども前回にも報告したとおり、私自身はやはり納得した試合じゃなかった。

勝負の世界はどんだけいい試合をしても結果がすべてだと思います。

まだまだまだまだうちの選手は関東・関西の大学生に比べるとやはり力不足だと思う。

なんとか、少しでも上位にいけるようにあきらめずに精進していきます。

また応援よろしくお願いします。


image

インカレ結果報告

初日の19日は団体戦で、対戦相手は中央大学でした。
結果的には0-3で負けたんですけど、少し開き直って、今の自分たちの力が出せたんじゃないかと思う。

今日はダブルスで上野・吉川が帝京大学の齋藤・武井ペアと対戦して、結果は0-2で負けました。
正直なところ、納得できないところは多かったんだけれども、なんとか次に繋がるような試合ができたんじゃないかと思います。


みなさん、応援ありがとうございました。
また帰ってきたら詳しい報告をします。


インカレ

9月のブログでもあげたように10月19日~24日まで千葉県の千葉市で全日本学生選手権があります。

この間あげたときは相手が決まってなかったんですけど、団体戦は関東の名門大学、中央大学と一回戦やることになりました。

正直勝つのは今の実力じゃ難しいと思います。

ただ選手には何かその試合で得て、次に繋がるような試合をして欲しい。

絶対最後まで諦めずに!!


また報告します。


黒龍江省との交流会

この間のブログでもあげたように中国のバドミントン選手団が2日間、うちの大学で練習会を行いました。

IMG_3763_R







IMG_3769_R








中国は世界でもトップの国なんだけれども、黒龍江省自体がバドミントンが盛んではなくて、レベル的には高くなかったけど、中国の選手とうちの学生といい交流を持てたと思います。

IMG_3775_R







IMG_3795_R








選手団の中には何人かうちの大学に留学したいという子がいました。

私としても、これが実現できたらいいかなと思います。

それと、進学に悩んでいる、もしくは決まっていない人、
私と敬和で一緒にバドミントンをやろう!!

http://www.keiwa-c.ac.jp/enter/exam/recom_sports/



中国の黒龍江省から

新潟県は中国の黒龍江省と友好提携を結んでいまして、毎年スポーツ交流を行っています。
今年の競技はバドミントンになりました。
今回は中国選手団が日本に来る年で、うちの敬和大で11日と12日の2日間、練習会をやります。

男女来るんですが、ほとんどが高校生で中学生と小学生も何人かいるみたいです。


相手は高校生なんですけど、中国のバドミントンは世界でもトップクラスなので、うちの選手もこの練習会でバドミントンの向上を計れたら嬉しいです。

実はうちの敬和大も中国から来ている留学生が48名いて、その内、黒龍江省出身の留学生が12名います。

うちの選手とうちの留学生と交流を深め、
黒龍江省からうちの大学に留学生で来てもらってバドミントンをやってくれたらいいかなぁ~。

また、交流の様子は後日ここでアップします。

プロフィール

敬和学園大学バドミントン部

敬和学園大学バドミントン部監督の松浦進二です。
松野修二氏とのダブルスで全日本総合バドミントン選手権で10回優勝、シングルスでも3回優勝しています。バルセロナオリンピックでは、ダブルスで5位入賞を果たしました。

記事検索
ギャラリー
  • 全日本学生バドミントン選手権大会15日の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会15日の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会15日の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会15日の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会団体戦の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会団体戦の結果
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ