敬和学園大学バドミントン部 松浦進二監督の新・一球入魂 

バドミントン人生を振り返り、反省、いや紹介していきたいと思います。みなさん読んでよ!

2014年05月

日本の男子がやってくれた!!

中部学生バドミントン選手権大会の個人戦の成績を書く前に、もうみなさんも知っていると思うんですけど、2年に1回のトマス杯で男子が初優勝しました!
ついに日本の男子が快挙を成し遂げてくれました!!

トマス杯といっても、みなさんはピンとこないと思います。
過去に最高でベスト4まではいったことがありますが、自分たちが選手の頃は本戦には2回しか出場したことがありません。
それが、団体戦の本戦で優勝するなんてことは、私からすると、オリンピックで金メダルを獲ったくらいすごいことです!
私も男子の世界でやってたんで、バドミントンというのは昔から女子の方が成績も良く、認められて、悔しい思いをしているところがあったんだけれども、今回、日本の男子が優勝してくれてたことによって、日本のバドミントン界が更に盛り上がってくれると思います!!
日本選手団に、心から”感動をありがとう”と言いたいです。

そして、日本協会、監督、コーチ陣、関係者のみなさん、本当におめでとうございます!

私自身地方にいるんで、成績くらいしか分からないんですけど、今度はオリンピックで(特に男子)メダルを獲ってください!!応援しています!!

本当におめでとう!!!

第62回中部学生バドミントン選手権大会 団体戦結果報告

<第62回中部学生バドミントン選手権大会>

男子団体
敬和学園大学 3 - 0 富山大学
準決勝
敬和学園大学 0 - 3 東海学院大学
3位決定戦
敬和学園大学 3 - 0 信州大学


今日は団体戦の準決勝が行われ、東海学院大学に負けて、その後に行われた3位決定戦で信州大学に3-0で勝った。
昨日と今日で団体戦が終わって、最低限の成績はキープすることが出来たとおもう。

明日からはダブルス・シングルスの個人戦が始まっていくんで、気を抜くことなく、1つでも上位を目指して頑張らせます!

卒業生を交えてのミニ合宿

5月3~6日まで敬和学園大学でミニ合宿をしました。
DSC_6470







そこに卒業生である藤原、市村、佐藤が来てくれました。
IMG_2766







あ、写真は佐藤が不在ですが気にしないでください・・・


久々に会えて嬉しかったし、やっぱり3人がうちの大学に来て、後輩たちの練習を見てくれたのが私としたら一番嬉しかったです。

私が言うのもなんですけど、うちでは他の大学に負けないくらいの基礎練習をやってます。
ただうちの選手はそれを試合で発揮できないところがある。
言えることはちゃんと言われたことを理解して、練習をする選手は必ず強くなる。
何度もここでも書いていますが勝負ごとは勝たないと意味がない。
選手は勝負に対してまだ甘いと思います。
今度の中部学生バドミントン選手権大会が石川県金沢市であります。
先輩に言われたことや私がいつも言ってることを頭に入れて試合に向かって欲しい。

IMG_2763






今週末、うちの卒業生の武下(トナミ運輸所属)が1日ですけど大学に来てくれます。
練習も3時間ほどですけど、参加をさして、部員の練習を見てもらいます。またこの様子は写真入りでここで報告したいと思います。

<敬和学園大学バドミントン部今後の予定>
5月19日~ 中部学生バドミントン選手権大会(石川県金沢市)

プロフィール

敬和学園大学バドミントン部

敬和学園大学バドミントン部監督の松浦進二です。
松野修二氏とのダブルスで全日本総合バドミントン選手権で10回優勝、シングルスでも3回優勝しています。バルセロナオリンピックでは、ダブルスで5位入賞を果たしました。

記事検索
ギャラリー
  • 西日本学生バドミントン選手権大会最終日の結果
  • 西日本学生バドミントン選手権大会最終日の結果
  • 西日本学生バドミントン選手権大会9日の結果
  • 西日本学生バドミントン選手権大会9日の結果
  • 西日本学生バドミントン選手権大会9日の結果
  • 西日本学生バドミントン選手権大会8日の結果
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ