敬和学園大学バドミントン部 松浦進二監督の新・一球入魂 

バドミントン人生を振り返り、反省、いや紹介していきたいと思います。みなさん読んでよ!

練習

メキシコ選手団との練習

6月30日から7月11日まで、広島県福山市にメキシコのオリンピック候補選手が来るということで、福山にうちのOBがいるということもあり、私たちに声がかかり、手伝いに行ってきました。

37007094_2181598885452656_296622737953128448_n37017449_2181598842119327_6329461912199233536_n36860775_2181598832119328_7057900649207300096_n


































豪雨の影響で練習できない日もありましたが、最後までお手伝いすることが出来ました。

長期間の遠征でしたが、西日本学生も近いので選手達はメキシコ選手団との練習以外にも走って宿舎まで帰ったりと頑張っていました。

37014510_2181599302119281_176322044021964800_n36913864_2181599148785963_3799756862396563456_n

37027420_2181599072119304_8145238733348667392_n










































選手達はお盆に北信越の大会もありますが、なんと言っても目標は西日本学生です。


団体は最低でもベスト4、個人も一組でも多くインカレ出場ができるよう頑張らせます。

引き続き応援よろしくお願いします。

また、色々な所で会う人にブログの更新をもっと頑張ってほしいと言われてしまっているので(笑)、ブログもまた頑張って更新していきたいと思います。


合宿の報告

北信越の大会の前に3月28日から4月1日まで三重県津市の安濃で合宿をやっていました。

3年目になるんですが、今年も九州国際大学と合同で行いました。

P1100834
P1100843























合宿では毎年きついことをかなりやっているのでそこを乗り越えたことで今回の北信越優勝にもつながってきていると思います。

合宿では学校のわけ隔てなく切磋琢磨して頑張りました。

P1100830
P1100837






















九州国際大学にもこれからの大会でいい結果を出してほしいと思っています! 

 C8TvScgUwAERb7z

法政大学バドミントン部の合宿

私の母校である法政大学バドミントン部が新発田市で合宿を行いました。

18日19日はうちの選手も一緒に練習を行いました。

ゲーム練習もしましたが、まだまだ敵わないなという感じです。

ですが、前にも書いたかもしれませんが将来的には我が敬和学園大学と母校の法政大学がインカレの決勝で対戦できる日が来るようにしたいと思ってます。

敬和の合宿は来週予定していますが、その事についてはまた次のブログで書きたいと思います。
 

そして、またまた写真を撮るのを忘れてしまいました…。 

 

勝つための心がまえ

今回またバタバタしててブログをあげるのが遅くなりました。

すいません・・・。


ここ2、3日全国的に、新潟も暑くなっています。

バドミントンにはシーズンはないんですけれども、夏場に試合が集中しています。

うちのバドミントン部も8月からの大会に向けて今きつい練習を頑張ってます。

普段の練習から本番の試合をイメージして頭を使う練習をやっていないと、試合では勝てない。

私は講習会とか練習会とかでよく言うんですけど、まず自分の身体を痛めつけないと強くならないと思います。

みなさんも暑い毎日が続きますけど、熱中症には十分気をつけてください。

卒業生を交えてのミニ合宿

5月3~6日まで敬和学園大学でミニ合宿をしました。
DSC_6470







そこに卒業生である藤原、市村、佐藤が来てくれました。
IMG_2766







あ、写真は佐藤が不在ですが気にしないでください・・・


久々に会えて嬉しかったし、やっぱり3人がうちの大学に来て、後輩たちの練習を見てくれたのが私としたら一番嬉しかったです。

私が言うのもなんですけど、うちでは他の大学に負けないくらいの基礎練習をやってます。
ただうちの選手はそれを試合で発揮できないところがある。
言えることはちゃんと言われたことを理解して、練習をする選手は必ず強くなる。
何度もここでも書いていますが勝負ごとは勝たないと意味がない。
選手は勝負に対してまだ甘いと思います。
今度の中部学生バドミントン選手権大会が石川県金沢市であります。
先輩に言われたことや私がいつも言ってることを頭に入れて試合に向かって欲しい。

IMG_2763






今週末、うちの卒業生の武下(トナミ運輸所属)が1日ですけど大学に来てくれます。
練習も3時間ほどですけど、参加をさして、部員の練習を見てもらいます。またこの様子は写真入りでここで報告したいと思います。

<敬和学園大学バドミントン部今後の予定>
5月19日~ 中部学生バドミントン選手権大会(石川県金沢市)

プロフィール

敬和学園大学バドミントン部

敬和学園大学バドミントン部監督の松浦進二です。
松野修二氏とのダブルスで全日本総合バドミントン選手権で10回優勝、シングルスでも3回優勝しています。バルセロナオリンピックでは、ダブルスで5位入賞を果たしました。

記事検索
ギャラリー
  • 全日本学生バドミントン選手権大会16日の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会16日の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会16日の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会16日の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会16日の結果
  • 全日本学生バドミントン選手権大会15日の結果
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ