2006年04月15日

リニューアルしました

しばらくBlogがご無沙汰してしまいましたが、
この度、http://blog.kei-z.biz/にリニューアルしました。

サボり癖を断ち切るために、ドメインごとの鞍替えです。

今後はこちらでよろしくお願いします。  
Posted by keiz92 at 23:25Comments(1)TrackBack(2)About "Area Flex"

2005年08月30日

Flexでさわって覚えるリッチクライアント

ひがやすをBlogでも紹介してますが、

「Flexでさわって覚えるリッチクライアント」通称Flex本が、
インプレスから9中ぐらいに出版されます。

執筆は私、監修はひがやすを で。

Flex1.5 を用いて、誰でもそれなりにアプリケーションを作成できるように、手を動かしてレッスンして行く内容です。また、最後にはSeasar2と接続してアプリを作る方法も紹介します。

詳細は以下

◆正式書名(一行目はタイトル、二行目はサブタイトルです)
 Flexでさわっておぼえるリッチクライアント
 Flashベースの次世代Webアプリケーション
◆著者:株式会社電通国際情報サービス
◆監修:ひが やすを
◆協力:マクロメディア株式会社
◆ページ数:296P(予定)
◆定価:本体3,200円+税
◆発売日:2005年9月30日
◆ISBN4-8443-2170-6
  
Posted by keiz92 at 19:13Comments(1)TrackBack(0)Flex本

2005年08月18日

Flashのパフォーマンス向上

・ライムライン数(うごいてる)
・onEnterFrame
  ※ともに10本くらいが限界
・ベクターの数(複雑なもの)
・線を塗りにしていない
・removeMovieClip(), new しているオブジェクト  
Posted by keiz92 at 11:03Comments(1)TrackBack(0)etc

2005年07月27日

Ajaxの課題

うん、やはりAjaxを試しに組んでみたけど動きません・・
どこがだめなのか分かりにくい・・

Ajaxの課題 (JavaWorld 9月号より)
・開発の難しさ
  多方面の知識が必要
・XMLHttpRequestの標準化とWebブラウザによる動作の違い
・javaScriptへの依存
・デバッグ
・セキュリティ
・安定性/信頼性
  JavaScriptの長時間実行によるブラウザのリークやハングアップ
・パフォーマンス
・ナレッジ不足
  C/S間でのロジックの切り分け、サーバーに問い合わせるタイミング など

「既存技術でここまでできる」がウリだけど、そこまで想定されていない技術を無理やり使っているため当然そのひずみも出ている、ということか。まだ「堅い」とは言えないかなー。  
Posted by keiz92 at 11:05Comments(0)TrackBack(0)Rival

2005年07月26日

Ajaxキャッチアップ

今更ながらだが、ここらでAjaxについてを整理

Ajaxとは
Webページの遷移とは関係なく非同期に通信を行い、1つのWebページの中でサーバーとやり取りしながら、動的にページを更新する技術。具体的には、JavaScriptのXMLHttpRequestオブジェクトを使ってサーバーとやり取りする。

具体的な用途
・リアルタイムのデータチェック
・オートコンプリート
・詳細情報の表示
・操作性の向上
・表示データの更新
・サーバー通知機能

弱点
・JavaScriptのXMLHttpRequestはまだ一部ブラウザではサポートされていない
・JavaScriptをオフにしているブラウザでは使えない

うんちく
・XMLHttpRequestオブジェクトを生成する際、IEでは、XML処理ライブラリ「MSXML」のActiveXオブジェクト(ActiveXObject)として実装されている。
・MSXMLのバージョンは、
  - Microsoft.XMLHTTP
  - MSXML2.XMLHTTP # こっちの方が処理速度が早い
 の2種類がある。後者の方が新しくIE6.0以降に同梱されいている。
 いずれも、IXML.HttpRequestインターフェースが実装されている。


つーか、Ajaxは開発疲れる・・・
こりゃフレームワークないと駄目だな。特にビジネスとしては・・  
Posted by keiz92 at 21:07Comments(0)TrackBack(1)Rival

2005年06月30日

Laszlo + Seasar

「Ajaxが追い風となるか? Open Laszlo」 (@IT)

日本発のオープンソースプロジェクト「Seasar Project」では、すでにOpen LaszloをSeasarプロダクトに取り込もうとしている。
イノベータの間では興味あるツールとして試されているようだ。

あと、知らなかったのは米Lazlo Systems社の大株主は実は日本企業なこと。三井物産ベンチャーパートナーズがインキュベートしているみたいですね。日本の市場に向けてどのようなことを考えているのか興味深い!  
Posted by keiz92 at 09:35Comments(2)TrackBack(0)Rival

2005年06月10日

Zorn

What does the announcement of Zorn mean for Flex Builder?

Zornは、IDE for Flexの主流であるFlexBuilderにとって変わるものとなる。そのために、さらに便利な機能が追加される。
もちろん、Zornリリース後もFlexBuilder1.5のサポートは続けていく。

完全にFlexを使うターゲットを(デザイナでなく)開発者にする
という姿勢でしょうか!?

リリース予定はまだ未定の模様。  
Posted by keiz92 at 11:38Comments(0)TrackBack(0)etc