2018年07月

2018年07月05日

北関東の魅力度ランキングが低いわけ

読者の皆さんはご自分の住まいや故郷の「ブランド力」にどの程度関心をお持ちでしょうか。ブランド総合研究所の「地域ブランド調査2017」によれば、78の調査項目のなかで最もメディアに注目されている「都道府県・魅力度ランキング」では、北海道が9年連続の1位に輝いています。

一方で、不名誉にも茨城県は5年連続の最下位となっています。テレビやインターネットなどのメディアは「結果のみを伝えておしまい」という報道をしているため、「このランキングが本当は何を意味しているものなのか」、きっと知らない方々も多いことでしょう。

この続きは、7月5日更新の『中原圭介の未来予想図』でどうぞ。

※連載コラムのタイトルは編集者の意向で変わるケースがございます。ご了承ください。


  ←応援クリックお願いします!
keizaiwoyomu at 10:10|この記事のURLその他 
レポートの更新履歴・更新予定
更新済み
11/5(ミニ情報)
11/11(ミニ情報)
11/15(レポート)
11/19(ミニ情報)
11/21(ミニ情報)
11/26(ミニ情報)
11/28(レポート)

更新予定
今後はレポートやミニ情報の最後に掲載します。ご了承ください。