2018年04月18日

東京五輪前に「世界同時不況」がやってくる理由

これからの世界経済の大きな流れについて、読者のみなさんはどのようにお考えでしょうか。アメリカであれ、欧州であれ、日本であれ、圧倒的多数の経済の専門家たちは、「世界経済の拡大基調は、2018~2019年も続くだろう」という見解を示しています。

そのような専門家の見解を聞いている市井の人々のなかには、「世界経済は今後も順調に成長していくだろう」と考えている方々がけっこう多いのではないでしょうか。

この続きは、4月18日更新の『現代ビジネス』でどうぞ。


  ←応援クリックお願いします!
keizaiwoyomu at 17:20│経済分析 
レポート配信履歴
7/13・7/30

8/14

※レポートが届いていない場合、ゴミ箱または迷惑メールBOXをご確認ください。