2018年08月03日

米国経済の減速懸念

このままの流れでFRBが9月に利上げをすれば、米国経済は2018年4-6月期にピークを打って、10-12月期にも減速が顕著になる可能性が高いと思われます。過去の著書や講演などでも、「長期金利が3.0%を持続的に超えてくるようになると、米国の大幅な景気減速が始まるだろう」という見通しを述べてきましたが、いよいよその環境が整ってきたようです。

DSC_0579



  ←応援クリックお願いします!
keizaiwoyomu at 11:24│経済分析 
レポート配信履歴
9/14・9/29

10/14

※レポートが届いていない場合、ゴミ箱または迷惑メールBOXをご確認ください。