2018年09月12日

坂根正弘氏に聞く(2)

グローバル企業として厳しい国際競争に勝ち残ってきた建設機械最大手のコマツ。同社の坂根正弘相談役へのインタビュー前編では、日本の最大の懸案事項である少子化問題へのアプローチ方法と、業界を変えるための大学改革などについて聞いた。後編では「日本の産業界が抱える問題」と「日本の強みを活かしたうえでの国際競争に勝つための方策」を中心に聞く。

この続きは、9月12日更新の『中原圭介の未来予想図』でどうぞ。

※連載コラムのタイトルは編集者の意向で変わるケースがございます。ご了承ください。


  ←応援クリックお願いします!
keizaiwoyomu at 06:53│政策提案 
レポート配信履歴
7/13・7/30

8/14・8/30

9/14

※レポートが届いていない場合、ゴミ箱または迷惑メールBOXをご確認ください。