2019年06月21日

呆れるしかない最大野党の参院選公約

最大野党である立憲民主党は20日、7月の参議院選挙の公約として経済政策の基本方針「ボトムアップ経済ビジョン」を発表しました。同党の枝野幸男代表は「まず上げるべきは、物価ではなく賃金だ」と述べたうえで、「5年以内に最低賃金を1300円にする」ことを目指すとしています。

この続きは、6月21日更新の 『経済の視点から日本の将来を考える』 でどうぞ。


  ←応援クリックお願いします!
keizaiwoyomu at 13:51│経済の分析・予測 
レポートの更新履歴・更新予定
更新済み
8/1(ミニ情報)
8/2(ミニ情報)
8/8(ミニ情報)
8/10(レポート)
8/15(ミニ情報)
8/19(ミニ情報)
8/26(レポート)

更新予定
8/28~30(ミニ情報)

※予定日を保証するものではございません。ご了承ください。