2019年07月29日

地方の会社が「鹿島アントラーズから学びたいこと」(後編)

鹿島アントラーズは地方の会社経営のお手本だ。これまでアントラーズの経営を支えてきたのは、25年ものあいだ常に「明日、つぶれるかもしれない」と考えなから、強い危機意識を持ってやってきたということだ。

詳しくは、7月28日更新の 『経済の視点から日本の将来を考える』 でどうぞ。


  ←応援クリックお願いします!
keizaiwoyomu at 09:08│経営の助言 
レポートの更新履歴・更新予定
更新済み
8/1(ミニ情報)
8/2(ミニ情報)
8/8(ミニ情報)
8/10(レポート)
8/15(ミニ情報)

更新予定
8/19~21(ミニ情報)
8/26(レポート)
8/28~30(ミニ情報)

※予定日を保証するものではございません。ご了承ください。