2019年08月02日

今さらトランプ大統領が何を言っても驚かない

トランプ大統領は1日、ほぼすべての中国製品に関税を課す「制裁関税第4弾」を9月1日に発動すると表明しました。新たな制裁対象は約3000億ドル分で、関税率は10%(以前は25%としていた)だということです。

東洋経済オンラインやその他のメディアでも申し上げていることですが、私たちはトランプ政権という「大きな変数」と上手く向き合っていかなければなりません。そういった意識をいつも頭の中に入れておけば、今回の発言も平然と冷静に見ることができます。

経営をはじめ様々な分野において、この「大きな変数」に対してリスク管理を徹底していれば、何も心配することはありません。むしろチャンスになる場合もありえます。


  ←応援クリックお願いします!
keizaiwoyomu at 11:21│政治の分析・予測 
レポートの更新履歴・更新予定
更新済み
8/1(ミニ情報)
8/2(ミニ情報)
8/8(ミニ情報)
8/10(レポート)
8/15(ミニ情報)

更新予定
8/19~21(ミニ情報)
8/26(レポート)
8/28~30(ミニ情報)

※予定日を保証するものではございません。ご了承ください。