2019年10月23日

2万3000円が射程圏に

日経平均は2万3000円を射程圏に捉えてきています。NT倍率が27年ぶりの高水準に達しているので、個人の多くの体感温度は日経平均と乖離しているのではないかと推測しております。

今回の局面では、強気型のETFを2万2500円を目途に売却し、2万3000円を超えてきたら弱気型のETFを買うことを勧めておりますが、果たしてどうなることでしょうか。
keizaiwoyomu at 18:52│金融政策の分析・予測 | 投資戦略
レポートの更新履歴・更新予定
更新済み
11/5(ミニ情報)
11/11(ミニ情報)
11/14(ミニ情報)
11/15(レポート)

更新予定
11/19(ミニ情報)
11/22(ミニ情報)
11/26(ミニ情報)
11/29(レポート)
他、市場が急変した場合

※予定日を保証するものではございません。ご了承ください。