2020年01月08日

地政学リスクが急拡大

2020年に入って新しい懸念材料として、中東の地政学リスクが急浮上してきています。この問題が厄介なのは、仮に米国とイランが開戦に至らなかったとしても、世界中の投資家の脳裏に「いつ戦争が起こってもおかしくない」という考えを植え付けたということです。

昨年もこのブログで申し上げたように、私たちはトランプという「大きな変数」と上手く向き合っていかなければなりません。そういった意識をいつも頭の中に入れておけば、今回の事態も冷静に対処することができます。

この「大きな変数」に対してリスク管理を徹底していれば、何も心配することはありません。むしろチャンスになりえます。今年もトランプという「大きな変数」に世界が振り回される展開を想定して、市場と向き合っていく姿勢が求められています。
keizaiwoyomu at 10:32│投資戦略 
レポートの更新履歴・更新予定
更新済み
11/5(ミニ情報)
11/11(ミニ情報)
11/15(レポート)
11/19(ミニ情報)
11/21(ミニ情報)
11/26(ミニ情報)
11/28(レポート)

更新予定
今後はレポートやミニ情報の最後に掲載します。ご了承ください。