2020年02月28日

1年に1~2回のチャンス

知人の著名なファンドマネージャーは日経平均が23000円を割り込んだ時、「今は第1波だ。第2波~第3波が来たら絶好の買い場になる」と、むしろ株価の下落を前向きに捉えているようでした。

私も同感です。いよいよ本日が第2波というところでしょう。第3波があるかどうかはわかりませんが、あるという前提で対処したほうが無難です。

これまで周囲から慎重すぎないかといわれてきましたが、1年に1回あるかないかの今回のような時のために、厳しい資金ルールを設けてきた次第です(昨年の投資戦略フェアでも申し上げております)。

久しぶりのセリングクライマックスこそ、投資妙味が高まります。第2波以降の買いは、失敗してもリスクが低いからです。

(お知らせ)
新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、2月中旬~3月末までの講演がすべて中止または延期となりました。特に3月7日の「投資戦略フェア2020」でお申込いただいた700名あまりの方々には、たいへん申し訳なく思っております。

そのため、主催者であるパンローリング様のライブ配信にご協力させていただく予定です。今後の詳細については、主催者様からのご連絡(主催者様のメルマガの登録が必要です)をお待ちください。
keizaiwoyomu at 12:36│投資戦略