2020年07月21日

本当の倒産件数を把握する方法

東京商工リサーチによれば、2019年の企業倒産件数は8383件(前年比1.8%増)となり、リーマン・ショック期である2008年の1万5646件(前年比11.0%増)以来、11年ぶりに前年を上回りました。

この続きは、7月21日更新の『経済ニュースの正しい読み方』でどうぞ。

※連載記事のタイトルや小見出しは編集者の意向で行われるので、誇張気味になるケースがございます。その点はご了承ください。
keizaiwoyomu at 08:26│経済の分析・予測