2020年11月18日

菅政権の中小企業再編論の手法が危ないわけ

アベノミクスを継承した菅政権下では、「中小企業悪玉論」が加速している。生産性向上を目指すことは正しいが、その手法が悪すぎるので心配だ。副作用に対する配慮や戦略がまったく見られないからだ。

詳しくは、11月18日更新の『経済ニュースの正しい読み方』でどうぞ。

※連載記事のタイトルや小見出しは編集者の意向で行われるので、誇張気味になるケースがございます。その点はご了承ください。
keizaiwoyomu at 09:32│政策の提案