今日、地元の写真館で、
ホームページ用の写真を撮影しました
写真館というのは、もっと古めかしい、
歩くとギシギシ音を立てるような木造の、
洋館ぽいイメージを持っていたのですが

なんのなんの、近代的な建物で、
4階にあるスタジオになんか、
エレベーターで上がっていく始末
(・・・始末っていうのも変ですが・・・)

計、15枚撮影しました。
といっても、デジタルカメラを使用しているため、
画像がすぐにその場で見られます

パソコンのモニターの左右に、
自分の写真が1枚ずつ現れます  
で、気に入った方を残し
気に入らなかった方を消していきます
いわゆる“消去法”ですね。

だんだん、枚数が減っていきます。
でも、時々、「あ、すみません、さっきの写真、も一度」
なんてわがままをいっても、
すぐに画面に出てきます。優れものです

とうとう、2枚が残りました。
1枚は、きりっと口をつぐんで、
いかにも証明写真という感
もう1枚は、えへら、と笑った写真

普通なら前者を残しますが、
今回私は、後者のえへらを残しました

この写真は、
ホームページのプロフィールコーナーに掲載しますが、
できれば、名刺にも刷り込みたいと考えます

絞り込まれた最後の1枚は、
私の普段着の素顔といった感じです
皆さんに見ていただきたいのは、
いつもお客様のそばにいる、
“研修パートナー”としての泉惠造です。
だからこそ、自然な自分が表わせた写真にいたしました

写真を絞り込んでいくのと同じように、
自分の中の、
お客様に対する気持ちも絞り込まれて行きました。

残ったのは、“笑顔”でした。