頚髄損傷に負けないぞ -車いすの臨床心理士-

2005年5月24日、大きな転機。 当時高校2年、体操部。 平行棒で2回宙返り下りをした瞬間バランスを崩し、大きく前へ流された。着地マットを飛び越え、2メートル以上の高さから体育館の床へ頭から落下。 救急車で病院に運ばれたものの、全身の麻痺と想像を絶するほどの激痛。診断結果は「頚髄損傷」だった。 父親が闘病生活の不安と絶対負けないという気持ちを持ち続けるために開設したブログを引き継ぎ、頚損と共に新たな人生を生きるリアルを綴ります。

今までアシスタントとして時々ついてくれたいた人がトレーナー試験に合格し、今回初めて「トレーナーとして」2時間のトレーニングを指導してくれました。トレーニングでは以前から課題として上がってきた足底の重心のポイントや、骨盤の動きがなんとなくわかってきて、「あ ...

少しバタバタとしていて更新ができませんでした。また新しいことに挑戦しようと思っているので、こちらでもご報告できたらと思います☆さて、そんなこんなで前回のトレーニングの内容もすっかり頭から抜けてしまったわけですが(こらこら)、片足立ちの記録を計測しました。 ...

先月の誕生日に、妻からAirPodsを買ってもらいました。そう、Appleの完全コードレスイヤホンですね。イヤホンは友人から安くで譲ってもらったBeatsのワイヤレスイヤホンをメインに長らく使っていたのですが自主トレでイヤホンを付ける機会も多くなり、革新的な機能を備えたAi ...

なんか前まではどこか「一息ついてた」感じもありましたが、年度が変わり、いよいよこの1年がトレーニング的には勝負の1年だという感覚になってきました。そこで今日チャレンジしてみたこと!それは「車いすを手放す」ということ。写真はJ-Workoutのロゴ?シンボル?嫁はこ ...

最近トレーニング内容のことはあまり書いていませんが、日々工夫を凝らしたトレーニングをしております。協調動作や股関節の柔軟性、歩容へのアプローチに加え、上半身の緊張を緩める重要性の意識を共有してからは、これまではあまりなかった箇所へのアプローチも増えていま ...

今年度の最初の平日は月曜日ということで、今日から新生活・新体制でスタートするという方も多いのではないでしょうか。我が家も子どもが幼児組に進級したり、妻の仕事が一部変わったたりで新体制の始まりです。(あれ、俺は・・・?)今日は朝出発するのが昨年度より1時間 ...

今日はトレーニングに加えて、メイントレーナーと面接しました。通常、半年に一回ぐらいは面接をするそうですが、僕の場合はトレーニングが不定期だったのと、行けない期間もあったりで、入会してから一年半で初めての面接となりました。面接では現在の取り組みや課題を確認 ...

仕事を一区切りつけた大きな理由の一つとして、改めて障害と向き合って、体のことに取り組んでいく時間を作りたいというのがありました。「(体操をやっていた)現役時代を思い出してする」と言いながら、いざやってみると意外に自分を追い込むのがしんどくて、 自分で甘いな ...

僕の体の構造(特徴)についてトレーナーさん同士で話している。専門的な話で、感覚的にしかわからないのですが、僕の場合は歩容の向上には下肢だけでなく、上肢の緊張を緩めることも重要らしいです。上肢と下肢は「筋膜」というもので繋がっていて、上肢の筋緊張や筋膜の柔 ...

この1週間はバタバタしていて更新が遅れてしまいました。というわけで、サクッとだけ記録を書き留めておこうと思います。前回(先週)のトレーニングでは、身体の状態を知るために腕やウエスト、脚の太さを測定しました。まずウエストは予想どおり。「細いね!」なんて言わ ...

↑このページのトップヘ