頚髄損傷に負けないぞ -車いすの臨床心理士-

2005年5月24日、大きな転機。 当時高校2年、体操部。 平行棒で2回宙返り下りをした瞬間バランスを崩し、大きく前へ流された。着地マットを飛び越え、2メートル以上の高さから体育館の床へ頭から落下。 救急車で病院に運ばれたものの、全身の麻痺と想像を絶するほどの激痛。診断結果は「頚髄損傷」だった。 父親が闘病生活の不安と絶対負けないという気持ちを持ち続けるために開設したブログを引き継ぎ、頚損と共に新たな人生を生きるリアルを綴ります。

障害者スポーツで卓球と陸上に挑戦しますという報告をして、大会にもエントリーしました。卓球は出場し、その後も続けているのですが、それっきり陸上の話はしていませんでした。はてはて、どうなっているのかというと・・・「障害者スポーツに挑戦します」の記事はこちらよ ...

レンタルだかリースかでJ-WorkoutにHondaの歩行アシストロボが来ました!届いたばかりでトレーナーさんもまだ実験中みたいな感じでしたが、付けさせてもらいました! ●Honda歩行アシストとは(超絶簡潔に)Hondaと聞いてピーン!!と思い浮かぶものはなんですか?その通り ...

「右肩上がりにいい感じにいっている」と基本的にはそう書きたいのですが、思うようにいかない時もやっぱりあります。今日なんかそんな日で、なにをしても「しっくりとこない」感じでした。その原因の一つは体の硬さだと思います。最近は自主練でストレッチがなかなかできて ...

地下鉄御堂筋線の新金岡駅から少し歩いたところにある「金岡体育館」。僕の出場した高校の時の体操の大会のほとんどが、この金岡体育館で行なっていました。そんなこともあって、御堂筋線は馴染み深い。駅が端から二つ目ということもあり、ほぼ車両貸切かってくらい空いてい ...

「クラッチ低くない?」というトレーナーさんのアドバイスもあり、少し前からクラッチの高さを変えています。この「クラッチの高さ」には実は結構悩まされてて、なかなかちょうどいい高さが見つからない。というより、靴を履いて歩く時と、裸足で歩く時とで感覚も変わるし、 ...

脱力系フェスタで20分ほど出演し、車椅子短歌の対談をさせてもらいましたが、一応無事に終えることができました。イベント概要については前回の記事をごらんください。→【イベント出演予告】車椅子短歌で対談今回、妻が昨年出版した歌集「青を泳ぐ。」の中から「ロド」と ...

「キラッと生きない! 脱力系フェスタ Vol.5」日時: 2017年6月3日(土)12:30〜16:00会場:京都文教大学 サロン・ド・パドマ街でも時々、「あんた頑張ってるねぇ!」なんて知らない人に声をかけられますが、「障害者」ってどうやら頑張っているイメージ ...

先生との食事の後、駅までの帰り道。ずっと気になっていたことを聞いてみました。「受傷直後から、手術受けるまでの僕ってどんな感じでしたか?」そう、平行棒から落下して、救急車に運ばれて、病院について・・・まではなんとなく憶えているけど、その後の記憶は約1週間後 ...

5月24日。頸髄損傷という大怪我を負って12年が経ちました。これだけの年月が経っても、なんだかんだで僕にとっては特別な気持ちになる1日です。今年も当時のクラブの顧問の先生と食事に行ってきました。ここ数年は家族を連れて行ったり、当時の仲間も一緒にということ ...

内村航平選手の個人総合40連覇すごい(くそー、俺がいれば阻止できたかもしれないのに←)。それ以上に白井の成長ぶりにびっくり。鉄棒がまだまだ伸びそう!〜今日の一言〜  さて、そんな僕もトレーニングに集中してるこの期間に伸ばしていかないといけません・・・!こ ...

↑このページのトップヘ