4


いま“芸能界で一番モテる女”といわれる元SDN48の芹那(27)が、芸人たちからの熱烈アプローチに困惑しているようだ。発売中の「アサヒ芸能」(徳間書店)によると、彼女のファンを公言するフットボールアワーの後藤輝基(38)が番組共演を機に交際に持ち込もうと必死だという。

 テレビで何度も彼女のファンであることを公言している後藤は、「憧れの女性」とまで言い切っている。2人は深夜番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)や今年4月に放送された『耳が痛いTV 芸能界カスタマーセンター』(日本テレビ系)などで共演しているが、これは後藤の口添えが大きかったようだ。

記事によると、後藤は番組出演時のアンケートで『共演したい相手』に必ず芹那を挙げており、彼のおかげで出演できたことを本人も認識しているという。だが、後藤が本気で交際につなげようと迫ってくるため、収録中は愛想よく対応しているが、それが終わると逃げるようにスタジオを去ってしまうようだ。芹那にとってもソロになった今が勝負時なだけに、芸人の毒牙に引っかかるわけにはいかないということだろう。

 後藤だけではなく、はんにゃの川島章良(30)も芹那を付け狙っている。

 後藤と同じく芹那の大ファンを公言していた川島は、番組共演を重ねて今年6月に何とかデートにこぎ着けたが、それを写真週刊誌にスクープされてしまった。愛車で江ノ島デートという爽やかな交際ぶりに、モテないアラサー芸人に春が来たかと思われたが、芹那は川島との交際を「友達です」と速攻で否定。熱愛疑惑の取材を受けた芹那の所属事務所も「申し訳ないですけど、芹那は川島さんに特別な感情はないと思います」とつれない対応だった。さらに、事務所から芹那に川島との交際禁止令が出され、彼が何度連絡しても会ってもらえなくなったようだ。残念ながら、川島は完全に脱落したとみていいだろう。

 吉本芸人たちの熱いラブコールを上手にかわしている芹那だが、彼らに気に入られていることで番組出演の機会が増えるのも事実であり、あまり邪険にできないのが悩みどころであろう。

「芸人たちの間では『誰が芹那を落とすか』と話題になっています。スタイル抜群で性格もいい彼女を落としたいと思う芸人は大勢いますが、意外とガードが固い。吉本という巨大な後ろ盾があるのをいいことに、後藤のように“公私混同”という反則を使う芸人まで現れましたが、いまだに誰も落とせていない」(芸能関係者)

 芹那争奪戦を繰り広げる芸人たちをよそに、彼女には本命がいるという情報もある。

 芹那は40代のイケメン2世俳優Sに演技の悩みなどを相談しており、かなり親密になっているという。まだ交際には発展していないようだが、芹那にとって頼れる憧れの存在になっており、彼女の心は傾きつつあるようだ。公私混同で芹那を落とそうと躍起になっている吉本芸人たちだが、その作戦が功を奏すことはなさそうである。