AKB48・前田敦子が6月20日、ソロ第2弾となるセカンドマキシシングル「君は僕だ」を発売することが25日わかった。



ソロ第2弾シングル「君は僕だ」が初の映画主題歌に決まった前田敦子

ソロデビュー作「Flower」から約1年ぶりとなる今作品は、6月23日より全国ロードショーされるSMAP・香取慎吾主演映画「LOVE まさお君が行く!」の主題歌に決定。

AKB48総合プロデューサーの秋元康氏が自ら書下ろした意欲作で、前田敦子自身が犬を6匹飼っているという大の犬好きということもあり今回初の映画の主題歌として起用されることとなった。

映画「LOVE まさお君が行く!」監督の大谷健太郎氏は「これぞ主題歌です。『君は僕だ』って、まさに、まさお君と松本君のLOVEな友情そのもの。映画のラストにこの曲が流れると、感動が何百倍にもなります。最高のLOVEソングをありがとうございました」と前田敦子の歌声を絶賛し、「LOVE まさお君が行く!」と前田敦子の奇跡のコラボに自信のコメントを寄せている。(モデルプレス)

■前田敦子コメント

私自身、元々動物が大好きで、家に犬が6匹と猫が3匹います。まさおくんのことも、テレビで見ていましたし、今回、このあたたかな犬の映画にかかわることが出来てとても嬉しいです。

香取さん扮する松本クンとまさおくんの一生懸命な姿に惹き付けられました。いっぱい笑えていっぱい感動出来る作品なので、たくさんの人に是非観ていただきたいです!

■映画「LOVE まさお君が行く!」あらすじ

前田敦子

全国で愛されたテレビ番組「ペット大集合!ポチたま」。一番人気のコーナー「まさお君が行く!ポチたまペットの旅」で国民的人気者になったまさお君と松本君が映画になった。超食いしん坊で芸のないまさお君(ラブラドールレトリバー)と全く売れない芸人松本君(香取慎吾)が新しいテレビ番組に大抜擢。しかし、視聴者からは、まさお君のダメ犬っぷりに振り回されっぱなしの松本君へクレームが殺到。

ある日、ロケを盛り上げようと無茶をした松本君が怪我をする。その時真っ先に松本君を助けに走ったのはまさお君だった。一人ぼっちだった松本君はまさお君と一心同体になることを決意し、“ワンマンコンビ”を結成する。やがてクレームは声援に変わり、皆から愛され始め、とうとう全国的な人気者になったまさお君と松本君。そんな中、まさお君の重大な秘密を知ってしまい・・