昭和40年男 2016年6月号


本の表紙昭和40年男 2016年6月号
4.1 5つ星のうち 2 カスタマーレビュー

ダウンロード昭和40年男 2016年6月号 Book B01D531ACA - 内容紹介 [特集]オカルトブーム再検証 『ノストラダムスの大予言』が発売されたのは1973年、昭和40年男たちが8歳の時のことだ。 人類滅亡の予言は社会現象化し、新聞もテレビも、老いも若きも、男も女も、この終末思想に取り憑かれた。思えば、暗い世相であった。 各地で公害病が政治問題化し、新左翼組織によるテロ活動も激化、三島由紀夫と川端康成の自殺、第一次オイルショック…と挙げていけばきりがない。 子供時分の昭和40年男にはわからないことばかりだったが、大人たちが難しい顔をしていたのは覚えている。言い知れぬ不安が社会全体に満ち満ちていた。 そんな時にひょっこり現れたこの終末思想は、直後の映画『日本沈没』と合わさって、ひとつのうねりを生み出していく。オカルトブームの到来であった。 このムーブメントを小学校低学年~中学生という、最も多感で何の免疫もない時期に体験したのが昭和40年男であった。その人間形成に影響がないわけがない。 今回は、まるで人々の心の闇をつくようにして世を席巻したオカルトブームに焦点を当て、そこで何が起こっていたのか、どんな影響を受けてきたのかを浮き彫りにしていく。

ダウンロード PDF 読む オンライン

商品の説明 昭和40年男 2016年6月号

タイトル昭和40年男 2016年6月号
発売日2016/5/11
カテゴリー
顧客評価4.1 5つ星のうち 2 カスタマーレビュー
ファイル名昭和40年男-2016年6月号.pdf
ファイルサイズ19.19 MB (現在のサーバー速度は 22.19 Mbps

以下は、昭和40年男 2016年6月号で最も役立つレビューの一部です。この本を買うか読むかを決める前に、これを検討する必要があるかもしれません。
丁度昭和40年男ですので、毎号楽しんで読んでおります。マイナー雑誌ゆえ置いてある書店が限られております。amazonさんなら確実に毎号購入することが出来、重宝しております。
高度経済成長時代 庶民の中で暗黙の規範みたいなものが、存在し特に公共の場では、おふざけには寛容ではなく 窮屈感があったと思う。庶民は、一応その規範に向かい、子供もとにかく勉強で良い成績を取り、優良校へ入学することだけが価値観の中、脱落したり逃げ場を求めたり、各分野で外れた文化を求めていたのではないでしょうか? 今号では、UMA UFO 宇宙人 超能力 怪奇 心霊 古代文明 都市伝説 終末論 等のオカルト特集です。 息苦しい日常の中、世の中がつぶれの価値観が変われば・・・ 自分の中の埋もれた能力が開花すれば、一発逆転できる!なんて 夢想を助長させました。 今や市中に潜む隣人が、一番わからない恐怖の世の中になってしまい、距離的に遠い発信のオカルトなんて、なまっちょろく人々の心に深くは入り込めない感覚になってます。当時は、オカルト文化を持ち込むクラスメイトが必ずいて、尾ひれがついて情報が入り、みんな本気で怖がってました。しかしながら現代になっても1項目も解決していないものばかりで、現在にも継続している謎ばかりです。 その他記事は昭和59年特集で、プロレスの長州力の一連の反逆行動の検証は、「やっぱりね!」と腑に落ちた記事でした。またソニー製のCDウォークマンは、製造原価は、販売価格の2倍かかっていた(よく販売したものだ・・)など 驚きの検証記事も多くありました。 今号も最初から最後まで、充実した内容で楽しめました。
Tags:昭和40年男 2016年6月号PDFダウンロード昭和40年男 2016年6月号PDF昭和40年男 2016年6月号のePub昭和40年男 2016年6月号ダウンロード昭和40年男 2016年6月号オーディオブック昭和40年男 2016年6月号ダウンロードブック昭和40年男 2016年6月号発売日昭和40年男 2016年6月号試し読み昭和40年男 2016年6月号ネタバレ昭和40年男 2016年6月号amazon昭和40年男 2016年6月号download昭和40年男 2016年6月号kindle