hqdefault



http://news.nicovideo.jp/watch/nw974829
SnapCrab_NoName_2014-3-4_20-49-54_No-00


横綱日馬富士、出稽古で2勝8敗 休場明けで不安残す

休場明けとなる横綱日馬富士が4日、場所前初めての出稽古で大阪市東成区の時津風部屋を訪れ、大関鶴竜と10番取って2勝8敗と不安を残した。

 先場所を左足首の靱帯損傷で休場した日馬富士は、立ち合いの鋭さが影を潜め、鶴竜に押し出される場面が目立った。「動きを確かめた。今は休みなく稽古をして、疲れがたまっている」と、弁解にも似た口調だった。

 両足首に加え、両膝や右肘にもサポーターなどをつけた。「あれはファッションだ。少しずつ疲れを取っていく」と冗談交じりに話したが、はた目には痛々しかった。

今日の時津風部屋の稽古の様子はTwitterでも取り上げられていました。


























遠藤 白鵬と2度目の稽古、11戦全敗にお手上げ「疲れました…」

東前頭筆頭・遠藤(23=追手風部屋)が4日、出稽古先の時津風部屋(大阪市東成区)で横綱・白鵬と稽古した。

11番取って11連敗。豪快な上手投げで土俵にたたきつけられるなど力の差を見せつけられ「疲れました…。強かったです」とお手上げ状態だった。
【全文はこちら】


やはり鶴竜関、白鵬関の調子が良いようです。

春場所で横綱鶴竜誕生となるのでしょうか・・

序盤に上位陣と当たりそうな遠藤関、調子を上げて出世の足がかりにしてもらいたいです。